スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

本当に美容(美顔)ローラーにリラックス効果はある?

更新日:2018/04/17 公開日:2015/03/01

  • この記事の監修ドクター

    この記事の監修ドクター

    スキンケア大学参画ドクター

私たちの心と体の健康は、自律神経に大きく左右されています。その自律神経に働きかける手段として美容ローラーが有効であることがわかってきました。美しくなるために使われるイメージのある美容ローラーが心身にもたらすリラックス効果に迫ります。

心身の健康に自律神経のバランスが大切

自律神経は24時間働き続けながら、私たちの体の活動を全体的に調整してくれています。この神経には「交感神経」と「副交感神経」の2種類あり、これらがバランスよく切り替わることによって心と体の健康を保っているのです。

交感神経は心身を活発にする働きがあり、私たちが活動的に動いたり、ストレスを感じたりする際に高まります。いっぽう、安静時などリラックスしている際に活発になるのが副交感神経です。副交感神経には、心身を休めて回復するという大切な役割があります。

しかし、ストレスの多い乱れた生活を送っていると交感神経の高ぶりが長く続き、副交感神経を働かせることができません。加齢によっても副交感神経の働きが低下するともいわれています。
このように副交感神経をうまく機能させることができなくなると身体のメンテナンス力が低下して、心や体にさまざまな不調が生じるようになってしまいます。

美容(美顔)ローラーのリラックス効果とは

交感神経が優位になり続けていると、副交感神経が慢性的に働かなくなってきます。心も体も緊張した状態が続くと、睡眠を満足にとることさえ難しくなります。体調が悪化し、生活に支障をきたすこともあります。

交感神経と副交感神経のどちらにも偏りすぎることなく、バランスよく機能しているのが理想的な状態です。そのため、交感神経が優位な状態が続いていて心と体が疲れているときには、意識的にリラックスすることが重要となります。

心地よい音楽を聴いたり、ぬるめのお湯にゆったりと入浴したりするほか、運動や笑いも副交感神経を高めるといわれています。そして、美容ローラーにも副交感神経を優位にする効果があることが確認されました。

スポーツトレーナーのボディケア法を再現した、しっかりと肌をつまみ流すタイプのローラーを5分間使用して自律神経の変化を検証したところ、使用後に副交感神経がかなり優位になった実験結果もあるほどです。(上図参照)

美容ローラーでリラックスするおすすめの使い方

同じローラーを使って、別の検証も行われました。筋肉の硬度の変化を計測したものです。運動負荷後は筋肉が硬くなりますが、運動負荷後にローラーを10分間使用したところ、使用していない場合に比べて、筋肉が柔らかくなる傾向が見られました。ローラーによるマッサージで筋肉が柔らかくなったと考えられます。

このように筋肉を柔らかくすることは、自律神経のバランスを整えるのに欠かせないとされています。特に、背中と首には自律神経がたくさん集まっており、ここの筋肉が凝り固まってしまうと神経が圧迫されてしまいます。実際に、自律神経の乱れにより心身の不調を訴える方の背中や首は筋肉が硬くなっているケースが多いようです。
自律神経のバランスを整えるには、このようなローラーで背中や首の筋肉をゆるめてあげるとよいでしょう。美容だけでなく、心身の健康のためにも上手にローラーを活用していきましょう。

カテゴリー