スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

前歯の虫歯の治療方法

更新日:2017/03/17 公開日:2015/03/03

虫歯の治療

前歯の虫歯は目立ちやすいので、なるべく早く歯科医院へ受診するのが好ましいです。しかし、目立つ歯だからこそ、どのような治療法があるのか気になるところです。そこで今回は、前歯の虫歯治療の方法について、ドクター監修のもとご紹介します。

前歯の虫歯治療はどのようなことをするの?

前歯は、歯の中でも特に目立つ歯なので、虫歯になって穴が開いていたり、黒く変色したりしていると、それだけでどことなく清潔感がない印象を人に与えてしまいます。そのため、前歯に虫歯ができたときは、今よりも進行しないように、なるべく歯科医院へ受診することが大切です。そして、目立つ歯だからこそ、どのような治療をするのかも気になるところです。

そこで今回は、前歯の虫歯治療についてご紹介します。

前歯の虫歯が初期段階の場合

前歯の虫歯が初期段階で、小さな穴が開いている程度なら、虫歯になっている部分だけを削り取り、詰め物を入れる「コンポジットレジン」を行うのが一般的です。「レジン」とは、プラスチックの合成樹脂のこと。そのままだと強度が弱く、摩擦しやすいので、そこにセラミックの粒子を混ぜて強度を上げ、歯科用の修復素材にしたのがコンポジットレジンです。

コンポジットレジンは、粘土のようにやわらかいペースト状をしていますが、可視光線を当てると硬く固まる性質があります。このため、虫歯になった部分だけを小さく削り取り、そこに詰めて固めるだけでいいので、治療は通常1日で終了します。また、色のバリエーションも豊富で、患者の歯の色に合わせられるので、前歯に利用しても、治療痕が目立たない場合がほとんどです。

前歯の虫歯が神経にまで到達している場合

虫歯がかなり進行して、歯髄(神経)にまで到達していると、歯髄を取り除く必要があります。しかし歯髄には、神経組織だけでなく、毛細血管も存在しているので、取り除いてしまうと、歯に栄養や酸素が供給されなくなり、黒っぽく変色したり、歯の強度が弱くなったりしてしまいます。このため、歯髄を取り除いた歯は、被せ物(差し歯)をする必要があります。

前歯の被せ物の種類

前歯の被せ物には、金属やレジン(プラスチック)で作られたもの、セラミック(陶器)で作られたものなど、いろいろな種類があります。被せ物をするときは、費用を優先するのか、それとも審美性を優先するのか、よく考えたうえで、素材を選ぶとよいでしょう。

・オールセラミック

本物の歯に近い自然な仕上がりになり、プラークなどの汚れがつきにくく、変色もしにくいといわれているのが、「オールセラミック」の被せ物です。しかし、保険が適用されないので、1本につき8〜15万円前後かかり、高額になってしまうのがネックです。

・レジン

保険が適用される前歯の被せ物には、全体がレジンでつくられている「硬質レジンジャケット冠」や、中身は金属で、表面の見える部分だけをレジンで覆っている「硬質レジン前装冠」があります。どちらも1本につき数千円でできるというのが魅力ですが、プラスチックなので、本物の歯のような透明感がなかったり、数年経つと黄色く変色してしまったりするなど、見た目はそれほどよくありません。

失った前歯を補う方法

虫歯が深すぎるため抜歯が必要になった場合、あるいは外傷などその他の原因で前歯を失った場合、歯を補う治療がすすめられます。

ブリッジ

失った歯の両隣の歯を削り、土台をつくり、橋渡しをするように人工歯を被せるのがブリッジと呼ばれる方法です。保険適用が可能で、治療期間も短くて済むメリットがある一方で、健康な歯に削る、支えるなどの負担がかかる、抜けた部分の歯茎が徐々に痩せる場合があるなどのデメリットもあります。

インプラント

インプラントは、歯を失った部分のあごの骨に人工歯根を埋め込み、それを土台に人工歯を装着する治療法です。治療後の違和感が少なく、審美性も高い一方で、保険適用外治療のため高額になる、定期的な検診が必要であるなどのデメリットがあげられます。

また、前歯の唇の方の骨は非常に薄いため、インプラントを埋め込むのがとても難しい部位です。高い技術が求められるため、歯科選びは慎重に行いましょう。

前歯のインプラントについては、『前歯のインプラント治療の特徴と注意点』で詳しく解説しています。

また、入れ歯で補う方法もあります。詳しくは、『失った前歯は入れ歯で補う』をご覧ください。

虫歯は早めに治療を

前歯が痛む場合は、早めに歯科を受診しましょう。早期に発見するほど簡単な処置で済みます。初期段階で虫歯を発見できるよう、定期的な歯科検診も欠かせません。

この病気・症状の初診に向いている科 歯科

あなたの悩み、歯科医に質問してみませんか?

関連Q&A