スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

FDA認可「ボディジェット」脂肪吸引の特徴と効果

更新日:2016/12/09 公開日:2015/03/31

日本の厚生労働省にあたる、アメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局)という機関に認可されている脂肪吸引法「ボディジェット」。これは、どのような施術方法なのでしょうか?特徴とメリットをご紹介します。

ボディジェット脂肪吸引とは

ジェット水流の力で皮下脂肪組織を分離させながら吸引する脂肪吸引法です。金属の細い棒などを挿入して、脂肪組織を砕いてから吸いとるような従来の脂肪吸引では、脂肪の周辺にある血管や神経、筋肉などへダメージを与えるというリスクがありました。しかし、水を噴射するパワーで脂肪細胞を砕くという新しい発想により、このような周辺組織へのダメージを大幅に軽減できるようになったのです。これにより、痛みや内出血なども起こりにくく、術後の回復期間も短くなりました。

ボディジェット脂肪吸引の効果

ボディジェットは、体への負担を抑えられるだけでなく、その効果の高さも注目されています。以下に、効果と特徴についてまとめました。

脂肪の取りムラが少ない

ジェット水流で脂肪を分離させるため、比較的弱めの吸引圧で吸引することができます。吸引の微調整が可能になったことで脂肪の取りムラが少なくなったことから、より美しい仕上がりが期待できるようになりました。

痛みが少ない

従来の脂肪吸引のように脂肪をかきとるような施術法ではなく、ジェット水流で脂肪を分離させてから吸引するため、血管や神経が傷つくことが少ないです。そのため、施術中や術後の痛みは、従来の脂肪吸引と比べて軽いと言えるでしょう。

腫れが少ない

周辺組織へのダメージを抑えながら脂肪を吸引するので、施術後の腫れは従来の脂肪吸引法に比べると大幅に軽くなります。内出血が起こることも少ないでしょう。

ダウンタイムが短い

体への負担が少ないボディジェットの施術は、術後の回復が早いのも特徴です。個人差がありますが、術後1時間ほどで歩いて帰宅できます。痛みや腫れも少ないため、日常生活に支障をきたすようなこともほとんどないと言えます。デスクワークであれば、翌日から通常どおり仕事をしても問題ないと考えて構いません。

このように、体へ負担をかけずに脂肪吸引できるのがボディジェットのメリットです。痛みや腫れ、内出血といった問題点があった従来の脂肪吸引と比べると、画期的な施術法と言っても過言ではないでしょう。また、部位によっては30~40分程度という短時間で施術が終わるのも、大きな魅力のひとつです。

※その他の脂肪吸引法については『脂肪吸引とは?手術の方法と内容について』をご覧ください。

今すぐ読みたい

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

カテゴリー