スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

縄跳びで太ももがやせるって本当?

更新日:2015/07/28 公開日:2015/07/25

太ももダイエット

誰でも簡単に手に入って、気軽にできる縄跳び。ダイエット効果が高いことで知られていますが、太もものスリムアップ効果もあることをご存知でしょうか?縄跳びで太ももが細くなる理由と、効果を高める飛び方について、専門家監修のもと詳しくお伝えします。

縄跳びがダイエット効果の高い運動であることは一般的に知られていますが、太もも痩せ効果も期待できるということは、それほど知られていないかもしれません。縄跳びが太もも痩せに効果的とされる理由と、効果をアップさせる方法についてお伝えします。

縄跳びが太もも痩せに効果的とされる理由

縄跳びは全身を使う有酸素運動なので、ウォーキングやジョギングと同様、脂肪の燃焼に効果的なエクササイズです。また、ジャンプをくり返すことで全身がゆさぶられるので、血流がよくなって代謝も高まり、太りにくい体質作りも期待できます。

しかし、これは全身ダイエットの効果。跳び方を工夫すれば、太ももの筋肉を効果的に鍛えることができ、太もものシェイプアップ効果も見込めます。また、血液やリンパ液を運ぶ筋肉のポンプ機能も強化されるので、血液やリンパの流れが促され、むくみの解消にもつながります。

つまり、縄跳びには、太もも痩せに必要な「脂肪燃焼」「筋肉増強」「むくみ解消」の3拍子がそろっているということ。太ももを細くするのに非常に効果的な運動なのです。

縄跳びダイエットをする際のポイントと注意点

縄跳びは、やってみると意外に激しい運動であることがわかります。見た目より体感はずっとハードなので、まずは1分間に60回程度を目安に、3分間続けることから始めましょう。5分ほどの休憩をはさみ、3セットくり返してください。慣れてきたら、回数を増やしていくといいでしょう。理想は、20分以上続けること。有酸素運動は20分を経過して、初めて脂肪が燃焼し始めます。効果をより高めるためにも、20分を目標に、少しずつ回数と時間を増やしていきましょう。

跳び方を変えると、違う部位が刺激されて、さらなる効果が期待できます。片足で交互に跳んだり、二重跳びや走り跳びにもチャレンジしてみましょう。運動強度が上がることで、高い効果が見込めます。ただし、これらの跳び方は、両足で跳ぶのに慣れたら試すようにしましょう。無理をすると脚や腰を痛める可能性があるので、注意してください。

ジャンプをくり返す縄跳びは体への衝撃が強く、足首やヒザ、腰などへの負担が大きいです。衝撃を吸収するようなクッション性の高い靴を履いて行いましょう。また、コンクリートの上で行うのは避けた方がよいでしょう。土や芝生の上がおすすめです。

跳ぶ前の準備も大切です。痛みを感じる部分はテーピングで補強をする、準備運動やストレッチをしっかり行って体を温めておくなどし、ケガや体を痛めることのないよう注意してください。

ピンポイントで太もも痩せをねらうには?

縄跳びダイエットの効果を最大にするには、始める前に軽いストレッチやスクワット、もも上げなどのウォーミングアップを行うことが有効です。こうして筋肉を目覚めさせることで、脂肪燃焼効果をよりアップさせることができます。

また、終わった後は脚のマッサージやストレッチを丹念に行いましょう。筋肉のつっぱりや疲れほぐすことで、美脚効果が高まります。

庭や近所の公園で気軽にできる縄跳びダイエット。音楽などを聴きながらやれば、気分も上がって楽しくできるでしょう。自分なりの縄跳びダイエットで、楽しみながら太もものスリムアップをめざしましょう。