スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

二の腕が太いのはむくみ!?むくむ原因と解消法

更新日:2017/07/26 公開日:2015/07/26

二の腕ダイエット

二の腕が太くなる原因は、脂肪だけじゃないことをご存知ですか?太いと気にしている方、もしかしたら、それはむくみが原因かもしれません。プロの監修のもと、むくみと二の腕太りの関係と、それを取り除く正しい方法をご紹介します。

薄着の季節にどうしても目立つのが二の腕。「二の腕が太く見えると全体的に太って見えそう」と思う方も多いのでは?食事制限やダイエットなど、努力をしても二の腕が細くならないという方は、別の原因が考えられます。二の腕が太くなる原因と、その解消法について解説します。

二の腕が太い原因のひとつはむくみにあった!

二の腕が太くなる主な原因は、むくみと脂肪にあります。中でも、体全体的に見たら特に太っているわけでもないのに、腕だけが太いという方は、むくみが原因になっている可能性が高いです。むくみはリンパ液の滞りによる老廃物のつまりで起こり、二の腕がブヨブヨになる原因を作っているのです。

では、リンパ液が滞る原因とは何でしょうか?リンパ液は、筋肉の収縮と弛緩など、外部から刺激を与えることでしか流れません。二の腕は重いものを持ったりする時に使う部位なので、筋肉はついているよ?と思われがちですが、実は、それは一部だけで、上腕三頭筋と呼ばれるふりそでの部分は普段の生活ではほとんど使われていません。よって、この部位はリンパの流れが滞りやすく、むくんでブヨブヨになりやすいのです。タプタプ、ブヨブヨが気になる…と思うところは、このような理由で太くなっている可能性が高いのです。

つまり、二の腕のブヨブヨを解消するには、使われずに衰えてしまった筋肉を鍛えてあげることで、リンパの流れをよくしてむくみを防ぐ必要があるのです。

二の腕を引き締めるストレッチ

普段使わない筋肉に刺激を与えることで、二の腕の引き締めと、むくみの解消につなげましょう。ストレッチの手順は、以下のとおりです。

(1)両足を肩幅まで開き、背筋はまっすぐに伸ばしてアゴを引いて立ちます。

(2)両腕のヒジを90度に曲げたまま、ヒジの位置を後ろに高く保ちます。そのまま手のひらを開きます。脇にボールを抱えているイメージで、二の腕のふりそでの部分を意識しながら腕を後ろに伸ばします。

(3)その状態で、背中を少し寄せます。この時、首が前に出たり、お尻を突き出さないように二の腕(ふりそでの部分)が引き締まるのを感じましょう。

(4)ゆっくり10秒ほど時間をかけて、(2)の姿勢に戻ります。

(1)~(4)の動作を5回くり返しましょう。

リンパの流れをよくするマッサージ

むくみを予防するには、リンパの流れを積極的に促して老廃物を排出させるマッサージも効果的です。どれも60~90秒ほどでできるので、ちょっとした空き時間を見つけて行ってみてください。下記の順番で全て行えば、より効果的です。

脇の下のマッサージ

右腕を上げ、丸を描くようにくるくると、左手で脇の下を5~6回ほどさすります。少し痛いけれど気持ちよいくらいに行うと効果的です。両腕、各1回ずつ行いましょう。

腕全体のマッサージ

右手首から脇の下(二の腕の付け根)まで、左手で撫で上げます。脇まで撫でたら、脇の下を少し強めに押します。両腕、各5~6回ずつ行いましょう。

二の腕のマッサージ

二の腕の内側から外側に向けて、ぞうきんを絞るように反対の手で5~6回ほどねじります。たるみが気になる部分は、重点的にマッサージしましょう。両腕、各1回ずつ行ってください。

二の腕のマッサージ

二の腕の外側を、脇下まで5~6回ほどさすります。脇の下にリンパ液を移動させるイメージで行いましょう。両腕、各1回ずつ行います。

継続的に行うことで新陳代謝も上がるので、体質改善効果も期待できます。今年こそは!と思う方は、ぜひ試してみてください。

ご自身・ご家庭でいわゆるマッサージや指圧(ツボ押し)などをする際の注意点

  1. 1.マッサージや指圧などは身体に影響を及ぼす行為です。ご自身・ご家庭で行う場合は、部位の把握や力の加減が難しく、身体への影響には個人差があります。
  2. 2.病気やケガ、痛みがある場合は、マッサージや指圧などをするまえに医師の診断やアドバイスを受けましょう。
  3. 3.食後、飲酒時、妊娠中など、普段と異なる体調の際は、自己判断によるマッサージや指圧などは避けましょう。
  4. 4.マッサージや指圧などをしたことで体調が悪くなったり、痛みなどが出た場合は、すぐに医師に相談しましょう。また、症状が改善しなかったり悪化したりするようなら、医療機関を受診しましょう。
ヘルスケア本