スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

血糖値上昇を抑える!高血糖改善に効果が期待できる成分

更新日:2017/05/16 公開日:2015/06/26

血糖値の基礎知識

血糖値は、食生活を見直すことでコントロールできることもあります。ドクター監修のもと、血糖値が高い方に積極的に摂っていただきたい、高血糖改善に効果的な成分や、それらの成分を多く含む食品をご紹介します。

健康診断で「血糖値が高い」と診断されたら、まずは食生活を見直しましょう。食品の中には、血糖値の上昇を抑える効果が期待できる栄養成分が含まれているものもあります。高血糖の改善に効果的な成分と、それを多く含む食材をご紹介します。

高血糖を改善する効果が期待できる栄養成分

血糖値は、糖質の代謝が正常に行われず、インスリンがうまく作用しないことで高くなります。血糖値が高い状態が続くと、脳梗塞や心筋梗塞のリスクが高まるなど、命にかかわる病気を起こす危険性があります。血糖値のコントロールに役立つ栄養成分を知って、積極的に摂取しましょう。高血糖改善に効果が期待できる栄養成分には、以下のようなものがあります。

ビタミンB群

糖質や脂質、タンパク質の代謝を促す成分です。中でも、糖質をエネルギーに変えるビタミンB1、タンパク質や脂質の代謝に関わるビタミンB6、糖質、脂質、タンパク質の代謝に必要なナイアシンが効果的。積極的に摂取しましょう。

・ビタミンB1を多く含む食材:胚芽米、玄米、豚肉など

・ビタミンB6を多く含む食材:バナナ、大豆、肉類、魚類など

・ナイアシンを多く含む食材:カツオ、ブリ、サバ、豆類、牛乳など

亜鉛

ミネラルの一つで、血糖値をコントロールするインスリンの働きを長持ちさせる作用があります。通常の食生活で不足することはほとんどありませんが、アルコールの摂取が多いと亜鉛の必要量が増えるため、足りなくなることがあります。

・亜鉛を多く含む食材:牡蠣、和牛、豚レバー、小魚、抹茶など

マグネシウム

ミネラルの一つです。糖質の代謝を促し、インスリンの働きをよくします。

・マグネシウムを多く含む食材:落花生、ほうれん草、オクラ、絹ごし豆腐、海藻類など

食物繊維

特に水溶性食物繊維が効果的です。粘性があり、糖質と一緒にとると、糖質の消化・吸収を遅らせる働きがあるので、食後の血糖値上昇を防いでくれます。

・食物繊維を多く含む食材:ワカメ、昆布、イチゴ、マンゴー、プルーンなど

クロム

インスリンと結びついて糖の代謝を活発にする働きがあります。幅広い食品に含まれるため、通常の食生活で不足する心配はほとんどありません。

・クロムを多く含む食材:肉類、魚類など

リコピン

カロテノイドの一つです。インスリンの働きをよくし、血糖値の上昇を抑えてくれます。トマトに多く含まれます。

アルポラン

多糖類のアルポランには、インスリンの分泌を促進させて血糖値を下げる働きがあります。アロエに多く含まれます。

ノビレチン

血糖値を下げる働きがあります。沖縄原産の野生みかん、シークァーサーに多く含まれます。

このように、血糖値の改善が期待できる栄養成分は、身近な食材に多く含まれています。これらの成分を積極的にとり入れて、血糖値をコントロールしていきましょう。

この病気・症状の初診に向いている科 内科

今すぐ読みたい