スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

子供もサプリメントで栄養補給すべき?

更新日:2016/12/09 公開日:2015/07/31

子供の栄養

子供にサプリメントを飲ませることについて、ドクター監修の記事でお伝えします。十分な栄養を摂取する必要がある成長期の子供には、サプリメントを利用して栄養の偏りを補ったほうがよいのか考えてみましょう。

サプリメント

子供に必要な栄養を十分に摂取させるためにサプリメントを使用したほうがよい、という考え方を目にすることがあります。成長期の子供にサプリメントは本当に必要なのでしょうか?

子供にサプリメントを飲ませる理由

最近では、日本でも子供にサプリメントを飲ませる親が増えてきました。

たしかに、現代の子供は栄養が偏りがちです。子供が好きな食べ物にはハンバーグやカレー、スパゲッティといった洋食が多いのも関係しています。さらに、インスタント食品や冷凍食品、外食産業が充実してきたことにより、手軽にお腹を満たすことができるという環境も栄養不足の子供が増えている原因のひとつと言えるでしょう。野菜も旬の時期に関係なく、いつでも手に入れることができます。その便利さとは反対に、野菜に含まれる栄養価は昔に比べて低くなっているのも無関係とは言えません。

このような理由から、「不足しがちな栄養素をサプリメントで補う必要がある」という考え方もあります。とはいえ、サプリメントを飲んで栄養の問題を解決すればよいというわけではありません。重要なのは、やはり食事なのです。

子供はサプリメントより食事から栄養補給を

サプリメントの使用に関して注意しなければならないのが、過剰摂取です。サプリメントを必要以上に摂取すると、吐き気や嘔吐、腹痛、肝臓の異常をはじめとした健康被害を及ぼす恐れがあります。

そして、サプリメントはあくまでも栄養補助食品です。つまり、毎日の食事だけではどうしても十分に摂取できない栄養素を補う目的でサプリメントを使用します。サプリメントを飲んでいるからと安心して偏食したり、ジャンクフードを食べたりする人もいるようですが、それは間違いです。

栄養バランスのとれた食事や運動の習慣がある健康な子供であれば、サプリメントは必要ありません。栄養の偏りが気になるようであれば、食事やおやつの内容を見直せばよいのです。

ただし、不足している栄養素をサプリメントで補うことが有効なケースもあります。体重が極端に不足していたり、食事制限を受けていたりする子供の場合です。このような子供には、食品から摂取しにくい栄養素を適切に補給するためにサプリメントを利用するとよいでしょう。

しかし、一般的には子供にサプリメントを飲ませる必要はありません。肉類・魚介類・海藻類・豆類・卵・野菜・果物・乳製品をバランスよく摂取できる食事を用意してあげれば、栄養が偏ることはほとんどないでしょう。どうしても不足しがちな栄養があるときには、おやつの時間を利用してとらせるようにすれば問題ないでしょう。