スキンケア大学 メンズスキンケア大学

メイクをしながらスキンケア?美容液ファンデーションとは

更新日:2018/06/11 公開日:2015/09/30

美容液ファンデーションとはその名の通り、スキンケア効果の高いファンデーションのこと。ここでは、美容液ファンデーションについて詳しくご紹介します。

美容液ファンデーションの特徴

美容液ファンデーションとは、美容成分が入ったファンデーションのこと。これまでの「ファンデーションは肌への負担が大きい」という概念を覆し、メイクしながらスキンケアもできるファンデーションが多く出回っています。

メイクをすることで肌への負担が気になる…という人にはぴったりのファンデーションといえるでしょう。

美容液ファンデーションに含まれる美容成分

美容液ファンデーションに配合されている美容成分は、メーカーによってさまざまですが、特に多くの美容液ファンデーションにみられる美容成分の一部をご紹介しましょう。

プラセンタエキス

プラセンタは胎盤から抽出された美容成分のこと。豚プラセンタを使用することが多いですが、豚の他にも馬プラセンタや植物性のプラセンタもあります。ちなみにヒトプラセンタは医療系に属すものなのでコスメには使用されていません。プラセンタの美容効果は乾燥などによるシワを防ぐこと、加齢によるたるみを防ぐこと、そしてメラニンの生成を防ぐため、美白効果も期待することができます。

プラセンタの美容効果については『プラセンタの効果(2)美容』でも詳しくご紹介しています。

コウキエキス

コウキは中国原産のクルミ科の植物。そのコウキから抽出されたものがコウキエキスです。肌のバリア機能をサポートする効果が期待できます。

セラミド

セラミドは肌の角質層に存在する物質で、紫外線や細菌などの外部刺激から肌を守る働きを持っているものです。保湿力に優れているので肌の乾燥にも効果を発揮します。

セラミドの働きについては『セラミドの皮膚内での役割』でも詳しくご紹介しています。

コラーゲン

コラーゲンは肌の弾力をつくるタンパク質の一種。コラーゲンをとり入れることで肌のハリや弾力の維持、回復に効果を期待できます。

コラーゲンの効果については『3大保湿成分のひとつ!コラーゲンが持つ働きと肌への効果』でも詳しくご紹介しています。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は1gで6Lもの水分を蓄えることができる成分。肌の保湿力を高めてくれます。また、肌のうるおいを保つと同時にハリや弾力を与える効果も期待することができます。

ヒアルロン酸配合化粧品の効果については『どんな効果がある?肌に塗るヒアルロン酸』をご覧ください。

コエンザイムQ10

コエンザイムQ10は抗酸化作用のある成分。コラーゲンを生成する細胞を活性化させ、肌の弾力を維持する作用があります。また、コエンザイムQ10には肌のターンオーバーを正常化する働きもあるため、肌の老化を防ぐアンチエイジング効果を期待することもできます。

コエンザイムQ10の効果については『抗酸化成分・食品(5)コエンザイムQ10の効果と効率的な摂取法』でも詳しくご紹介しています。

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体はビタミンC肌に浸透しやすいように改良した美容成分です。抗酸化作用が高いため、肌老化を抑える効果やメラニンを還元して色素沈着を防ぐ効果、皮脂分泌をコントロールする効果などを期待することができます。

ビタミンC誘導体の美容効果については『ビタミンC誘導体とは?』もあわせてご覧ください。

美容液ファンデーションを使うのなら、どんな美容成分が配合されているのか、また、どんな効果が期待できるのかを確認するといいでしょう。

今すぐ読みたい

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

カテゴリー