スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

女性のいびきの原因と対策

更新日:2018/05/28 公開日:2016/02/16

いびきの基礎知識

女性は男性よりいびきをかきにくい傾向にありますが、最近ではいびきに悩む女性も増えてきているようです。女性がいびきをかく原因にはどのようなケースがあるのか、また、いびき解消の対策についてもドクター監修の元、解説します。

1970年代に行われたある研究では、睡眠時無呼吸症状を持つ割合は、男性対女性で8:1だったのに対し、近年では男女の比率が2:1に変化しているという報告があります。これは、女性がいびきを発症するケースが非常に増えてきていることを意味しています。

女性に起こるいびきの原因

そもそも女性が男性よりもいびきをかきにくい理由には、女性ホルモンが大きく影響しています。女性ホルモンは舌を支える筋肉を緊張させる作用があるため、上気道が拡がりやすく、気道が確保されるため、いびきをかきにくいのです。しかし、女性ホルモンの減少とともに、上気道を広げる機能が衰えてきます。特に閉経後から、いびきが気になるようになったという方も多いようで、若い世代よりも、年配の方がいびきをかきやすくなります。しかし、若い頃からいびきが激しい場合は、鼻腔が狭い、軟口蓋の位置が悪い、下あごが小さい、扁桃が大きいなど、女性ホルモンの減少が理由ではない症状が考えられます。もともと男性よりも気道が確保されやすい女性にとって、これらの異常構造がある場合は、男性よりも深刻なケースもあるようです。

女性に起こるいびきの対策

いびきをかきやすい方には、以下のような傾向があります。改善をはかることで、いびきの軽減につながる場合があるので、日ごろから心がけるとよいでしょう。

仰向けで寝ている

仰向けで寝ると、舌が喉の方へ落ちやすく気道が塞がれやすくなります。いびきが気になる方は横向きの体勢で寝るように心がけましょう。また、高すぎる枕や低すぎる枕は気道を狭くする可能性があるので、枕を変えてみるのもひとつの手段です。

口呼吸で寝ている

口で呼吸をしていると喉の奥で空気が振動し、いびきが発生してしまいます。日頃から鼻呼吸を心がけましょう。鼻炎などで慢性的な鼻づまりがある方は、鼻の病気を治すことでいびきが改善される可能性もあります。口呼吸が原因と考えられる場合は、市販されているマウステープなどを活用してみる方法もあります。

肥満体型である

肥満体型の方は喉の脂肪が気道を圧迫して、呼吸が妨げられるため、いびきをかきやすい傾向にあります。肥満を解消することで、いびきが治る可能性があります。

激しいいびきが気になる場合は、いびき外来を行っている病院や専門のクリニックなどで、医師に相談してみることをおすすめします。

この病気・症状の初診に向いている科 呼吸器科