スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

水疱瘡の跡はずっと残るの?

更新日:2017/09/14 公開日:2016/04/19

水疱瘡(みずぼうそう)のよくある疑問

水疱瘡の跡は意外と目立つので悩みの種になっている人も多いかも知れません。できるだけ水疱瘡の跡が残らないようにしたいものですが、どのような点に気をつけて治療したらよいのでしょうか。すでにできてしまった跡を目立たなくする方法もご紹介します。

水疱瘡の跡を残さないようにするためには、どうしたらよいでしょうか。

水疱瘡の跡は残る?

水疱瘡の水疱が治った後も皮膚に跡が残ることがあります。皮膚の表面が丸く陥没し、まるでクレーターのようになります。

たとえ跡ができても、小さくて軽いものであれば時間とともに薄くなり、なくなる可能性もあります。しかし、大きくて陥没が深いと一生残ることもあるので、やはり跡そのものを作らないよう気をつける必要があります。

跡を残さないためには

症状がひどくなった場合、または水疱が細菌感染して赤く腫れ、膿んだ場合に跡が残ることが多いようです。

水疱瘡の治療はできるだけ早く始める

水疱瘡が疑われる症状が現れたら、できるだけ早めに病院に行きましょう。病院で処方される抗ウイルス剤は、飲み始めた時期が早いほど高い効果が期待できる薬です。

かゆくてもかきむしらない

水疱瘡の水疱をかいてつぶすと跡が残る可能性が高くなります。できるだけかかないよう注意しましょう。子供の場合は、「かいちゃうとイタイイタイになっちゃうから」など、かいてはいけない理由をわかりやすい言葉で説明します。子供の性格によっては頑張って我慢できることもあります。

それでもやはりかいてしまう場合は、爪を短く切り、子供の手をこまめに石けんで洗って清潔に保ちましょう。赤ちゃんなら手袋をさせても効果的です。

そして、病院で処方されるかゆみ止めの薬をこまめに塗り直しましょう。

予防接種を打つ

まだ水疱瘡を発症していなければ、水疱瘡そのものを予防しましょう。詳しくは 『水疱瘡を防ごう!予防接種のさまざまな効果 』 をご覧ください。

形成外科や美容皮膚科の手術で跡を消す方法

長年残る水疱瘡の跡がコンプレックスになっているのなら、形成外科や美容皮膚科の手術で人工的に跡を目立たなくさせる方法もあります。

跡の治療法にはいろいろありますが、いくつかの例をご紹介します。

切除縫縮手術

気になる跡を切りとり、傷口を縫い合わせる方法です。手術は10分程度で終わり、入院の必要もありません。傷口は1か月程度でほとんど目立たなくなります。

ケミカルピーリング

跡の部分に、新しい細胞の生成を促す働きと、コラーゲンを多く分泌させる働きのある薬を塗る方法です。2~4週間隔で数回~10回程度の通院が必要です。(施設によって異なります)顔にメスを入れることに抵抗のある人にも受け入れやすい治療法です。

ヘルスケア本