スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

ひじ・ひざの黒ずみに重曹が効果的ってホント?

更新日:2017/05/19 公開日:2016/08/25

ひじやひざの黒ずみを落とすのに重曹が役立つ、という話を聞いたことがありませんか?本当に重曹でひざの黒ずみを解消できるのでしょうか。肌に悪い影響はないのでしょうか。

都市伝説!? 重曹が黒ずみにいいって聞くけれど…

ひじやひざに古い角質が蓄積すると、黒ずんでしまいます。古い角質を落とすためには、スクラブやAHA(フルーツ酸)入りの石けんを使うと効果的です。

炭酸水素ナトリウムである重曹は、弱アルカリ性であり、油汚れや湯垢といった酸性の汚れを落とす力があります。そのため、重曹で角質が落ちるとの説もあり、重曹で顔や体を洗ったり、重曹パックとしてケアしたりする人もいるようです。

重曹のチカラ

重曹は、別名「ふくらし粉」と呼ばれ、料理にも用いられています。口にすることができるため、安全性は高いと言えるでしょう。また、重曹は温泉の成分でもあります。温泉に入ると肌がつるつるになるのは、弱アルカリ性のお湯が古い角質をやわらかくし、落としてくれるからです。重曹は水に溶けると、非常に弱いアルカリ性になるので、古い角質を落としてくれる可能性はあるでしょう。

重曹の摩擦力に注意!

ところが、重曹を肌に使用する場合には注意すべき点があります。それは、粒子が大きいため、重曹を肌に当てると摩擦を起こして肌を傷つけることです。実際、重曹はその摩擦力によりクレンザーとして掃除に活用されています。

スキンケア用のスクラブも粒子の働きを利用していますが、肌を傷つけないような工夫が凝らされているうえ、保湿成分なども含まれています。スキンケア用に作られていない重曹は、もちろんこのような配慮はなされていません。掃除用として使われることのある重曹を、デリケートな肌に使用するのはやめましょう。ひじやひざの黒ずみを落とすために重曹を使うと、摩擦により悪化させてしまう可能性もあります。スキンケアをする際には、肌専用の化粧品を使用してください。

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

カテゴリー