スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

ボトックスの効果が持続する期間はどのくらい?

更新日:2016/12/09 公開日:2016/09/23

ボトックス注射とは、シワを目立たなくしたい、顔のラインをすっきりさせたい、足を細く見せたい、などの目的で用いられる施術です。筋肉の動きを抑制するタンパク質を注入することで、これらの効果を得られやすくなるといわれています。ボトックス注射について詳しくは、『悩みを解決!ボトックス注射の効果と施術の流れ』の記事をご覧ください。

ボトックス注射は、1回受ければ効果が永久に続くわけではありません。ボトックスの効果を持続するためには、どのくらいの周期で施術を受けていけばよいのか見ていきましょう。

ボトックス注射の効果はどのくらい続くか

どれぐらいで効果が現れるのか

ボトックスの働きにより、筋肉の動きが十分に止まって効果が現れるまでの期間は、人によって異なります。また、注入する部位や求める仕上がりによっても異なるため一概にいえませんが、一般的には2~3日後から効果が現れ始め、2週間ほどで安定した状態になると考えてよいでしょう。ボトックスを注入するのが初めてであれば、効果が出やすい傾向があります。

ただし、エラやふくらはぎのシェイプアップを目的としたボトックス注射をした場合には、筋肉の動きが止まってから見た目として効果を感じるまでに、筋肉が痩せるまでの期間が必要となります。そのため、効果を実感できるまでに1か月ほどかかると考えておきましょう。

どれぐらい効果は続くのか

ボトックス効果の持続期間も個人差などがありますが、一般的に3~4か月くらい続くと考えてください。ただし、エラやふくらはぎの場合には、筋肉が再び動き出してから外見に影響を与えるまでの期間が加わるため、4~6か月くらいは持続するとされています。

ほかにも、ボトックスの量や筋肉の強さ、シワの深さなどさまざまな条件によって効果の持続期間は変わってきます。ボトックスの量が多ければよい、というわけではないので注意してください。

ボトックス注射の効果を持続させるためのポイント

ボトックス注射の効果は永遠に続くものではありませんが、効果が切れるタイミングに合わせて継続して注射をすると持続的な効果を得ることができます。ボトックス注射は回数を重ねるごとに持続期間が少しずつ長くなっていくといわれています。これは、筋萎縮という筋肉の性質によるもので、動かさない状態が続くと筋肉は弱まり小さくなっていき、そのうちそれが自然な状態となります。これが、ボトックス注射は続けるほどに効果の持続期間が長くなっていく、とされている理由です。

カテゴリー