スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

ボトックスの効果はいつから現れる?

更新日:2016/12/09 公開日:2016/09/23

ボトックス注射は、打ってすぐに効果を実感できるわけではありません。それでは、いつから効果が現れるのか、また、効果はどのくらい続くのかをお伝えします。

ボトックス注射の効果を感じられる時期

ボトックスは眉間や目じり、エラのほか、ふくらはぎやワキなどさまざまなところに注入することがあります。どこの部位に注射するかによって、効果の現れ方が異なります。

たとえば、表情ジワであれば注射してから3~7日ほどで効果が現れるでしょう。エラやふくらはぎの場合は3~4週間、多汗症対策のためにワキに注射した場合には3~7日ほどで効果を感じられるといわれています。一般的には、注射後2~3日ほどで効果が現れ始め、2週間くらいたった頃に効果が安定するとされています。ただし、エラやふくらはぎなどは、まずはボトックスで筋肉の動きを止め、そこから筋肉を小さくしていく期間が必要です。見た目としての効果はすぐに実感できない部位もあります。

このように、ボトックスを注入してから効果が現れるまでには一定の期間が必要となります。効果の現れ方には個人差もありますから、焦らずに様子を見ましょう。日がたつにつれて、効果を実感できるはずです。

ボトックス注射の効果はどのくらい持続するのか

一方、ボトックス注射をくり返していくと、効果の持続期間は長くなりやすいといわれています。人間の筋肉は動かさないでいると弱まり、小さくなっていく筋萎縮という性質があるため、ボトックスで筋肉の動きを止めることをくり返すうちに、効果が続きやすくなる傾向があるのです。ボトックス注射の効果の持続期間について詳しくは、『ボトックスの効果が持続する期間はどのくらい?』の記事をご覧ください。

ボトックスの効果の出方や持続期間は、注入する量や注入部位のほか、筋肉の強さやシワの深さなどによって変わってきます。より効果を得るためにはボトックスを多く注入すればよいというわけではなく、適量を定期的に打つことが大切です。

カテゴリー