スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

ダイエットに有効なプロテインの種類と選び方

更新日:2016/12/09 公開日:2016/09/14

プロテインの選び方・使い方

プロテインダイエットを試したいけど、どんなものを選んだらいいかわからないという方も多いのではないでしょうか。そんな方のために、ダイエットに有効なプロテインの種類と選び方について、ドクター監修の記事にて詳しくお伝えします。

ダイエット目的でプロテインを飲むなら、どんなタイプを選んだらいいのでしょうか。

ダイエットにはソイプロテインがおすすめ

プロテインには、牛乳から作ったホエイプロテインとガゼインプロテイン、大豆から作ったソイプロテインがあります。ダイエットが目的ならば、大豆タンパクのソイプロテインがおすすめです。

ダイエットの際、ただ食事量を減らして体重を落とそうとすると、体はエネルギー不足に陥ります。すると、筋肉内にあるタンパク質を分解し、エネルギーに変えて補充します。その結果、筋肉量は低下することになります。

筋肉はエネルギーを大量に消費し、基礎代謝をアップしてくれます。つまり、筋肉が落ちると代謝が低下し、かえって痩せにくくなったり、リバウンドしやすくなったりしてしまうのです。

そこで、ソイプロテインでタンパク質を補ってあげれば、筋肉量をキープしながら健康的にダイエットすることができるのです。

また、ソイプロテインには、甲状腺の働きを活性化して代謝アップ、脂肪を燃焼、血中コレステロール値を低下、中性脂肪の減少といった作用もあると考えられています。さらにソイプロテインは、腹もちがよく、摂取してから5~6時間かけてゆっくりと吸収されるため、ダイエット中の空腹感を和らげることもできます。

もちろん、ソイプロテインを摂取しながら適度な運動を行えば筋力をアップする作用もあり、引き締まったボディを目指したい方にはおすすめです。

飽きることなく続けるために味で選ぶのも大切

ソイプロテインは、ホエイプロテインに比べると飲みにくい、溶けにくい、粉っぽいなどと感じる方も多いようです。しかし、最近はミルクティー風味、ヨーグルト風味、ココア味などさまざまなフレーバーが登場して、おいしさもアップ。毎日飲み続けるものだけに、自分好みの味にこだわって選ぶことも大切です。

長く続けるためにコストパフォーマンスも考えて

ソイプロテインを飲んでも、すぐに効果は現れません。即効性を求めるあまり、食事を極端に減らしてプロテインを飲み続けたりすると、心身にさまざまなトラブルを招く可能性もあるため、無理なダイエットは禁物です。

最初は、栄養バランスのよさにこだわりながらも食事量をややセーブし、間食のお菓子類をやめてソイプロテインを飲むなど、無理のない範囲で始めましょう。慣れてきたら、1日3食のうち1食をソイプロテインに置き換える方法もおすすめです。

さらに、軽い運動でもよいので毎日続けることを心がけて、じっくりと時間をかけて健康的に体を引き締めていきましょう。その際に重要になるのは、コストパフォーマンスのよさ。長く続けるためには、自分にとって手頃な価格帯の商品を選ぶことも大切です。

付加価値がついているプロテインもある

ソイプロテインはダイエットだけでなく、大豆に含まれる成分のひとつであるイソフラボンによる美容・健康効果が期待できることもポイントです。

イソフラボンは大豆などに多く含まれるポリフェノールで、高い抗酸化力をもっています。ストレスや紫外線などの影響で活性酵素が増えると、細胞が酸化してシワやシミなど肌の老化、生活習慣病などの原因になるとされています。イソフラボンは、この酸化を防ぎ、アンチエイジング効果が期待できます。

また、イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをすることでも知られています。このことにより、美肌効果、骨を強くして骨粗しょう症を予防、自律神経のバランスを整えて更年期障害の症状を改善など、幅広い作用を期待できます。

さらに、ビタミンやミネラルなどの成分が含まれていたり、コラーゲンなどの美容成分を配合したものもあります。

以上のように、最近はダイエット中の女性のために、パッケージから配合成分にまでこだわった商品も数多く登場していますので、自分の好みや予算、目的などに照らし合わせて最適なものを選んでみてください。

今すぐ読みたい