スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

栄養失調になるとどのような症状が出る?

更新日:2016/12/09 公開日:2016/10/24

栄養失調の症状

栄養失調の症状は実にさまざまです。体重の減少のようにわかりやすいものもあれば、栄養不足が原因だとわかりづらいものもあります。早期に治療するために知っておきたい栄養失調の症状について、ドクター監修のもと解説します。

栄養失調のさまざまな症状について詳しく説明します。

現代人は栄養失調なのか

飽食の時代といわれていますが、忙しい現代人においては糖質過多の食事が中心になってしまい、タンパク質などのおかずの量が少ない貧食(ひんしょく)になっている方も少なくありません。精神的なストレスにともなってビタミンB群やタンパク質が相対的に不足している方もいます。さらに、肥満症の方が栄養不足に陥っているという場合も意外と多いのです。

新型栄養失調による症状

特定の栄養素が不足することで起きる新型栄養失調は、欠乏した栄養素によって、体に現れる症状が異なります。以下、主な栄養素の欠乏による症状とともに、溝口徹医師による栄養不足チェックリストをご紹介いたします。

3つ以上あてはまるタイプがあれば、そのタイプの栄養不足が起きている可能性があります。また、栄養不足はひとつとは限りません。複数のタイプで3つ以上印がついた方は、複数の栄養不足が疑われます。また、このチェックリストで判断がつかなかったり、ここにあげた以外の問題が関係しているケースもあります。

1)ビタミンB不足タイプ

  • アルコールをよく飲む
  • 音に敏感だ
  • イライラしやすく、集中力が続かない
  • 記憶力が衰えている
  • よく悪夢を見る
  • テレビがわずらわしい
  • 本を読んでも頭に入らない。興味がなくなった
  • 寝ても疲れがとれない。とにかく疲れる
  • 口内炎がよくできる

2)鉄不足タイプ

  • 立ちくらみ、めまい、耳鳴りがする
  • 肩こり、背部痛、関節痛、筋肉痛がある
  • 頭痛、頭重になりやすい
  • 力が弱くなった
  • よくアザができる
  • のどに不快感(つかえ感)がある
  • 階段をのぼると疲れる
  • 夕方に疲れて横になることがある
  • 生理前に不調になる
  • 生理の出血量が多い

3)亜鉛不足タイプ

  • 風邪をひきやすい
  • 洗髪時、髪が抜けやすい
  • 食欲不振になりやすい
  • 肌が乾燥しやすい
  • 傷の治りが悪い、跡が残りやすい
  • 爪に白い斑点がある
  • 味覚や嗅覚が鈍い
  • 性欲が落ちた
  • ネックレスなどで皮膚炎が起こる
  • 傷や虫刺されが膿みやすい

4)タンパク質不足・血糖調節異常(低血糖症)タイプ

  • 肉や卵などはあまり食べない
  • 野菜中心、あるいは和食中心である
  • 豆腐、納豆などの大豆食品をよく食べる
  • ご飯やパン、麺などで食事をすましてしまう
  • 成長期である
  • 妊娠、授乳中である
  • ステロイドを服用している
  • スポーツをする。あるいは肉体労働である
  • 胃薬をよく使う
  • 腕や太ももが細くなった

症状が出たら

新型栄養失調で見られる症状は、栄養不足が原因とは考えづらいです。実際に、別の原因でそうした症状が起きている可能性もありますが、なかなか改善が見られない場合は、原因のひとつとして栄養失調を疑ってもよいでしょう。栄養療法を掲げるクリニックでは、どんな栄養が不足しているかなどを検査することもできるので、利用してみるのもよいでしょう。

監修協力:新宿溝口クリニック院長 溝口徹

今すぐ読みたい