スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

枝豆のカロリーについて

更新日:2016/12/19 公開日:2016/12/09

枝豆の基礎知識

からだによい食材でも、たくさん食べるとカロリーは気になります。その点、低カロリーで栄養価の高い枝豆は、健康にもうれしい食材です。枝豆に含まれるカロリーについて、管理栄養士監修の記事で詳しく解説します。

枝豆には、さまざまな栄養素を含んだ健康に役立つ食材ですが、どのくらいカロリーがあるのか見てみましょう。

枝豆とは

枝豆は、大豆が成熟する前に収穫したものです。つまり色や形は異なりますが、枝豆と大豆は同じ植物です。大豆は豆類に分類され、枝豆は野菜類とされています。

カロリーについて

野菜であるにもかかわらず、タンパク質が多いことから畑の肉といわれる大豆ですが、枝豆にもタンパク質や脂質が多く含まれています。加えて、大豆に比べると枝豆はカロリーが低いためヘルシー食材といえます。たとえば、ゆでた枝豆と大豆の可食部100g当たりのカロリー、タンパク質、脂質を比較してみました。

  • ゆでた枝豆 カロリー:134kcal タンパク質:11.5g 脂質:6.1g
  • ゆでた大豆 カロリー:176kcal タンパク質:14.8g 脂質:9.8g

(七訂日本食品標準成分表より)

このように、枝豆の品種や個体差によって数値は異なりますが、枝豆と大豆では、枝豆の方が低カロリーであり、脂質も低いことがわかります。

女性にうれしい栄養素

野菜類である枝豆には、βカロテンやビタミンB群、美容に役立つビタミンCなどの栄養素が大豆よりも多く含まれています。また、女性に特有のつらい症状を和らげるイソフラボンも豊富に含んでいます。枝豆に含まれる栄養素は、女性の美容と健康に役立っています。

どのぐらいの摂取量が目安?

枝豆はタンパク質が豊富に含まれていますが、摂りすぎるのも身体によくはありません。枝豆は24~30個(さや)ぐらいで約100kcalです。およそ小鉢1杯がこの量ですが、この量を目安にするとよいでしょう。

ヘルスケア本