スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

下腹部を中心に痛みを感じる腹痛について

更新日:2018/01/29 公開日:2016/12/09

腹痛の原因

腹痛と一口にいっても、一時的な軽い痛みもあれば、重度の消化器疾患などを併発しているケースもあり油断はできません。ここではドクター監修のもと、下腹部の痛みが現れたときに疑われる病気について解説します。

 

こんなときにはすぐに病院へ

下腹部の痛みがあらわれたとき、命にかかわる病気が隠れている場合があります。次のような状況では、すぐに医療機関に行きましょう[1]。

  • がんの治療中である
  • 血液を吐いた、血便が出た
  • 胸、首、肩にも痛みがある
  • 急に発生した強い痛みである
  • 吐き気をともない、肩甲骨の間や周辺も痛い
  • おなかが固くなっている
  • 妊娠の可能性がある
  • 最近おなかにけがを負ったことがある
  • 呼吸が困難になっている
  • 急にお腹が張ってきた。

下腹部痛があるときに疑われる代表的な病気

下腹部の痛みが現れるとき、その背景にはさまざまな病気や問題が隠れている可能性があります[2]。

腸閉塞

腹部の手術の影響による腸管の癒着により腸が閉塞したり、ねじれたり(腸捻転)することで起こる、通過障害を指します。腸管にできた腫瘍により引き起こされることもあり、嘔吐、便秘やおなかの痛みも現れてきます。腸管のねじれにより血流がさえぎられることによって腸の細胞が壊死してしまい、腸管を切除する緊急手術を要する場合がありますので、早急な医療機関の受診が必要です。腸管の通過障害を起こすため、おならや便が出なくなるのも特徴です。

尿管結石

腎臓から膀胱に至る尿の経路に結石ができる病気です。水分摂取が不足している飲酒後、明け方に、強い痛みがあって、結石の場所によっては逆に痛みがおさまることもあります。尿に含まれる、カルシウム、シュウ酸、尿酸などが原因になります。排尿時にも痛みを感じます。

感染性腸炎(食中毒)

ウイルスや細菌の感染によって腸に炎症を起こす病気です。腸の動きに合わせて腸管が縮むような痛みが現れます。下痢、嘔吐、悪心、発熱といった症状が現れます。重度の場合、脱水により意識障害に陥ることもあります。

潰瘍性大腸炎

大腸表面の粘膜に炎症が起き、粘膜がただれて潰瘍が起きる症状を指します。腹痛と血便が特徴となります。詳しい発症原因は不明で、免疫異常や食生活などが原因とする説もあります。

過敏性腸症候群

小腸・大腸の機能に異常が起きる病気で、腹痛の他に下痢や便秘といった症状が見られることもあります。心身症のカテゴリーに入り、現代人に多いストレスと関連があります。暴飲暴食、睡眠不足や過労などさまざまな原因で発症するとされています。

憩室性疾患

腸内の圧力が高くなり、腸が局部的に膨らんでいる状態を指します。食物繊維の不足による排便の量の減少、老化による腸の耐久性の劣化が主な原因とされています。基本的に良性疾患で腸の形がデコボコしているだけですので治療は必要ありません。しかし、憩室に細菌が感染して炎症を起こした場合(憩室炎)には、抗生剤内服や点滴で栄養補給する絶食治療が、憩室から出血をきたした場合(憩室出血)には、絶食治療に加えて緊急止血手術が必要になる場合もあります。痛みがあったり、血便があったりすることもあり、正しい診断が必要です[3]。

虫垂炎

いわゆる盲腸と呼ばれる病気です。炎症が悪化し穿孔などを起こすと、急性腹膜炎を併発する恐れがあります。痛みが最初はへその辺りにあり、そのあとに右下腹部に移動していくのが特徴です。抗生剤内服を行います。症状に応じては手術を行います[2]。

このほか、鼠径(そけい)ヘルニア、子宮付属器炎、子宮外妊娠、卵巣茎捻転、腸管膜リンパ節炎、虚血性大腸炎なども原因となり得ます。

医療機関の受診も検討する

腹痛がある場合、まずは安静にして様子を見て、どの部位がどれくらいの時間どのくらいの周期で痛むのか把握しておくと、受診の際に医師に症状を伝えやすくなります。すぐに痛みが引かない、くり返し同じ場所の痛みに襲われるという人は、医療機関への受診を検討します。

参考文献

  1. [1]MedlinePlus. "Abdominal pain" NIH. https://medlineplus.gov/ency/article/003120.htm(参照2017-11-27)
  2. [2]木下芳一編著. 消化器内科グリーンノート. 中外医学社. 2016; 200-205, 308-311
  3. [3]MedlinePlus. "Diverticulitis" NIH. https://medlineplus.gov/ency/article/000257.htm(参照2017-11-27)