スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

ミコナゾール

更新日:2017/04/17 公開日:2016/11/30

化学療法剤

薬の成分ミコナゾールの効能・効果、副作用、使用上の注意を、薬剤師による執筆・監修で解説します。

アゾール系抗真菌薬と呼ばれ、真菌症を治療する成分です。真菌の細胞膜であるエルゴステロール合成を阻害することで、増殖を阻害します。それにより抗菌作用を示し、皮膚症状を改善します。

効能・効果

この成分は、白癬(体部白癬、股部白癬、足部白癬)、カンジダ症(指間びらん症、間擦疹、乳児寄生菌性紅斑、爪囲炎、外陰カンジダ症、皮膚カンジダ症)、癜風、カンジダ属による口腔カンジダ症、食道カンジダ症、カンジダに起因する腟炎および外陰腟炎の治療に用いられます。

副作用

発赤・紅斑、そう痒感、接触性皮膚炎、びらん、刺激感、小水疱などの皮膚炎症状、嘔気・嘔吐、口腔内疼痛、腟部のかゆみなどの症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。これらの副作用はすべてを記したものではありません。ほかにも気になる症状があれば、医師または薬剤師に相談しましょう。

使用上の注意

治療を受ける疾患や年齢・症状により適宜増減されますので、必ず指示された服用方法を守ってください。医師の指示なしに、自分の判断で飲むのを止めないでください。