スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

そもそもくしゃみってなに?メカニズムと原因とは

更新日:2017/03/24 公開日:2017/03/24

くしゃみの基礎知識

風邪をひいたり、ほこりっぽいところにいたりすると引き起こされるくしゃみというのは、どのような理由で引き起こされるのでしょうか。今回はドクター監修のもと、くしゃみが引き起こされるメカニズムについてご紹介します。

くしゃみという生理反応は、どのような理由で起きるのか。あらためてメカニズムについて詳しく解説していきます。

くしゃみが出る理由

くしゃみというのはただ引き起こされるものではありません。一言でいうと、くしゃみは体内に入ろうとする異物を外部に追い出すという防御反応のことを言います。

鼻の粘膜がくしゃみを引き起こす

鼻の内側というのは、粘膜に覆われています。この粘膜というのは、異物が入ったかどうかを確認するためのセンサーとしての役割を持っています。この鼻の粘膜に、外部からのゴミはもちろんのこと、細菌やウイルスが侵入しようとして接触すると、接触した刺激が粘膜から神経に伝わります。刺激が神経に伝わると、反射作用として筋肉を緊張させて、その緊張が最高潮に達したときに空気が体内に吸い込まれ、緊張がはじけるとともに空気と一緒にくしゃみが引き起こされます。その一連の動作により、外部から侵入しようとした物質を体外へ吹き飛ばすという能力があるのです。

このようにくしゃみには、体を守る能力が備わっているのです。

くしゃみの原因

くしゃみは、異物を外部に吹き飛ばす役割を持っていますが、その異物について具体的な要因について解説します。

風邪によるくしゃみ

風邪をひいた時のくしゃみというのはもっとも定番のくしゃみであり、体内の異常物質を外部に出す効果があります。くしゃみをすることで鼻水を外部に出して、風邪予防に重要な働きを持つのです。

アレルギーによるくしゃみ

原因はさまざまなものがありますが、特定の物質によるアレルギー反応によりくしゃみを引き起こす神経が刺激され、アレルゲンを外部に噴き出そうとくしゃみが止まらなくなってしまうことがあります。くしゃみを引き起こすアレルゲンは非常に多く、種類によって対応法も異なるので、自己判断をするのではなく、病院で血液検査などを行ってアレルゲンを特定するようにしましょう。

寒暖差によるくしゃみ

寒暖差によるくしゃみも、アレルギーの一種だといわれています。アレルギー性の鼻炎に近いものでもあり、寒いところから、急に暖かいところに入ると、鼻粘膜の神経が過敏に反応してしまい、くしゃみが止まらなくなってしまうことがあります。寒暖差が原因によるくしゃみというのは、温かいところに長時間滞在していれば体が徐々に慣れて症状が楽になると考えられています。

くしゃみの意外なリスク

ただのくしゃみだからといって、あまり軽視しすぎるのもよくありません。自身が抱えている病気によっては、くしゃみが原因でその他のトラブルに巻き込まれてしまうかもしれません。

くしゃみで肋骨骨折

くしゃみで骨折などするのかと疑問に思ってしまう人が多いと思いますが、意外にもくしゃみで肋骨を骨折するという人は多いです。この症状は、若い人というよりもシニア世代に多い症状と言えるでしょう。骨粗しょう症(こつそしょうしょう)になり骨の密度が減少してしまうと、ほんの少しの刺激により骨折をしてしまうことがあります。くしゃみをしてしまったときに腹筋に極端な力が入ってしまうことで、肋骨にひびが入ったり骨折をしてしまったりするといわれています。

妊婦の場合は大丈夫か

妊娠していると、くしゃみにより腹筋に力が入ってしまうことがよくないことではないか、と不安になってしまう女性が多いです。一般的には、くしゃみで流産などの現象が引き起こされることがないので心配する必要はないようです。ただ、花粉症などの症状によりくしゃみが引き起こされるのであれば、病院で薬を処方してもらうときには妊娠中であることをドクターに伝えて、妊婦でも服用することができる薬を処方してもらうようにしましょう。

くしゃみを予防する方法

ちょっとしたことを改善するだけでも、くしゃみを予防することができるといわれています。

室内温度や湿度を一定にする

室内温度や湿度を一定にすると、風邪予防にもなります。乾燥や冷気から身を守ることで風邪を予防して、寒暖差のアレルギー反応を予防することができます。

部屋の掃除をこまめにする

近年では、ハウスダストアレルギー患者が増えているといわれています。くしゃみの原因の一つでもあります。こまめに掃除をすることで、ほこりを除去してアレルギーから身を守ることも可能です。

ストレスのない体に

くしゃみの原因がアレルギーの場合は、疲れたりすると症状が悪化してしまうことがあります。ストレス要因を取り除き、毎日を快適に過ごすことでくしゃみの症状を少しでも改善していくことができるでしょう。

ストレス社会といわれ、忙しい毎日を送っている人もいるかもしれませんが、できる限り休日にはさまざまなストレス発散を行い、ストレスを取り除くようにしていきましょう。

ヘルスケア本