スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

耳鳴りと頭痛の同時発生は注意が必要?

更新日:2017/11/29 公開日:2017/03/23

頭痛の種類と症状

耳鳴りをともなった頭痛は、片頭痛や緊張型頭痛のほか、脳脊髄液減少症などの病気により起こります。今回は、耳鳴りをともなった頭痛に関連した病気についてドクター監修の記事で解説します。

耳鳴りをともなう頭痛とは

静かな場所なのに、耳の奥で「ザー」という音や「キーン」というような雑音が聞こえてくるのが耳鳴りで、これに頭痛が重なって起こっている場合にはいくつかの病気が想定されます。

片頭痛

片頭痛は、脳の血管が広がることで、三叉神経と呼ばれる神経が刺激されて起こる頭痛です。このタイプの頭痛では一緒に耳鳴りが起きることがあります。

脳脊髄液減少症

脳や脊髄の内部を満たしている脳脊髄液が減ってしまう病気で、原因は不明です。この病気では頭痛が起きますが、耳鳴りが一緒に起こることもあります。

耳鳴りを伴う頭痛の治療

耳鳴りをともなう頭痛の治療法について、それぞれの病気の事例をもとに解説します。

片頭痛

トリプタンと呼ばれる薬が有効でよく使われています。このほか、制吐薬、アセトアミノフェン、精神安定薬、エルゴタミンなどが使われます。

脳脊髄液減少症

安静にしたり、輸液をしたりする保存的治療が有効です。ブラッドパッチと呼ばれる手術が行われることもあります。

早めの医療機関によるチェックが大切

耳鳴りをともなうひどい頭痛が発症したときは、別の病気が原因となっている場合もあります。医療機関に出向いて相談するとよいでしょう。

参考文献

  1. [1]Langguth B, et al. Tinnitus and Headache, Biomed Res Int 2015; 797416
  2. [2]慢性頭痛の診療ガイドライン作成委員会. 慢性頭痛の治療ガイドライン2013. 日本神経学会・日本頭痛学会. 2013

この病気・症状の初診に向いている科 内科