スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

シャキシャキ感が楽しい!スナップエンドウのベストな茹で方講座

更新日:2017/05/30 公開日:2017/05/30

日常の悩み

シャキシャキとした食感が魅力のスナップエンドウですが、茹で方を間違えると歯ごたえがなくなり、魅力が半減して美味しさも台無しになってしまいかねません。そこで、スナップエンドウの栄養価などと一緒に正しい茹で方をご紹介します。

彩りも鮮やかで、シャキシャキ感が楽しめるスナップエンドウには、多くの栄養が含まれているといわれています。正しい茹で方と共にご紹介しましょう。

スナップエンドウに含まれる栄養とは

スナップエンドウには、健康や美容によいとされる栄養が多く含まれているといいます。代表的なものが「β-カロテン」です。

免疫力を高め、皮膚や粘膜を強くする働きがあります。脂性肌や乾燥肌の予防、目の疲れの改善効果が期待できます。

引用:スキンケア大学

また、「ビタミンC」も豊富といわれています。

肌に弾力を与えるコラーゲンの生成に関与し、シミやソバカスを予防する働きがあります。また、ストレスの緩和や免疫力を高める働きもあるため、疲労回復効果や風邪の予防も期待できます。

引用:スキンケア大学

他にも、むくみの解消や腎臓病や高血圧の予防が期待できる「カリウム」や、便秘の解消につながるとされる「食物繊維」も多く含まれているようです。

生活習慣病の原因にもなる悪玉コレステロールや余分な脂質の吸収を抑え、糖質の吸収を遅らせる働きがあります。また、便秘を解消する作用があります。

引用:スキンケア大学

シミができやすい時期に食べよう

ホルモンの分泌量は、月経のサイクルに合わせて変化するといわれています。

プロゲステロンが大きく変動する黄体期前期は、メラノサイトが活性化するため、他の時期と比べてシミができやすくなっています。

引用:スキンケア大学

そのため、スナップエンドウは28日周期の場合、月経開始日から14日目~21日目の間の黄体期前期に食べるのがおすすめです。

日差しが強くなり、しみが作られやすくなる5~10月にもよいですね。

引用:スキンケア大学

正しい茹で方と栄養価を高める調理方法

シャキシャキとした食感が魅力のひとつでもあるスナップエンドウですが、茹で方を間違えると歯ごたえがなくなるといわれています。

鍋に多めの水を入れ沸騰させたら、塩少々とスナップエンドウを入れ、1分~2分程度茹でたら手早くザルに上げ、すぐに冷水にくぐらせます。

引用:スキンケア大学

茹でてそのまま食べるのもよいですが、ひと手間加えることで効果が高まるといわれています。

シミやそばかすの一因となる活性酸素を除去する、抗酸化ビタミンのβ-カロテンやビタミンCが豊富。カロテンは脂質と一緒に摂ると吸収率が高まるので、油で炒めたりマヨネーズで和えるのも良いですね。また、ビタミンEと合わせるのも、更に抗酸化作用が高まるため、アボカドと一緒に食べたり、ゴマ和えにするのもオススメです。ビタミンCは、メラニン色素の沈着を防ぐ働きがあるため、シミ・そばかす対策としてこまめに摂りましょう。

引用:スキンケア大学

正しい茹で方で美味しく栄養を摂取しよう

美容や健康によいとされる栄養を多く含むスナップエンドウは、ベストな茹で方をすることで、美味しく栄養を摂取することができるといわれています。美味しさが半減しないよう正しい茹で方をマスターし、効率よく栄養を摂取しましょう。

今すぐ読みたい

ヘルスケア本