スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

背伸びで痩せる身体に変化!?背伸びダイエットとはどんなダイエットなのか

更新日:2018/10/31 公開日:2014/04/22

超簡単ダイエット

日常生活の中で背伸びをすることがありますが、特別意識をしたことはありませんよね。その背伸びを意識的に行うことや、背伸びを用いたエクササイズなどを行うことでダイエット効果があると注目されています。背伸びダイエットによってどんな効果があるのか、どんな方法で行うべきなのかをドクター監修のもと検証しました。

背伸び

背伸びがもたらす効果

1日の中で、何回背伸びをしていますか?意識をしないと数えることはないですよね?人間の生活の中で自然に背伸びはしますし、何か物を取る時などに背伸びをしていることもあります。

この背伸びを意識的に行うことでダイエットができると話題になっているのです。背伸びにどんな効果があるのかご紹介します。

背伸びダイエットにはウエストの引き締め効果や、骨盤の引き締め、自律神経を整えて基礎代謝がアップするといった効果が期待できると言われています。

背伸びをすることで脊柱起立筋という背骨を支えるインナーマッスルを刺激すると考えられています。インナーマッスルが鍛えられることで、基礎代謝が上がり、姿勢を美しくすることができるそうです。よってエネルギー消費をしやすい身体に整えてくれるので、ダイエット効果が期待できるのです。

※基礎代謝の上げ方については『ダイエットの基礎知識(3)基礎代謝を上げるには?』をご覧ください。

背伸びダイエットのやり方

背伸びは誰でもできますが、ただ単に背伸びをするだけではなく、よりダイエット的に取り入れましょう。

基本姿勢

足を肩幅に開き、足の指を外側に向けます。膝はピンと伸ばすのではなく、少しラクな状態に曲げます。

手に平は内側に向けて

手の平を内側にし、左右の腕をまっすぐに上に伸ばしていきます。息を吸う・吐く、を5秒かけて行うようにしてください。手の平を内側に向けることで自然と腹式呼吸ができるようになります。

呼吸を3回合計30秒行いましょう。その際、無理なく自然な角度で良いので背中を反らします。背筋は伸ばしますが、膝が伸びないよう注意してください。

手を組んで手の平と顔を上げる

手を組んで手の平を上に向けます。それと同時に顔も上方を向きましょう。呼吸を同じ条件で3回します。

背伸びダイエットの注意点

背伸びダイエットと言っても、かかとを上げて背伸びをするのではなく、あくまで背伸びをして身体を上方に引っ張られるような形で伸ばすようなイメージですることです。腹式呼吸と胸式呼吸を意識して呼吸法を練習してから取り組むとより効果的です。

背伸びダイエットだけで体重を減らすのは困難であり、引き締め効果のあるダイエットと認識してください。体重を落とす場合は食事改善や運動が必要になります。

今すぐ読みたい

ヘルスケア本