スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

トランポリンダイエットの効果・医学的根拠は?

更新日:2016/12/09 公開日:2014/04/22

お外でエクササイズ

子供の頃遊んだという方も多いトランポリンにダイエット効果があると話題になっています。トランポリンで飛び跳ねるだけで本当に痩せることができるのでしょうか?ドクター監修の元、トランポリンダイエットについて解説します。

基本的なダイエットの法則のおさらい

ダイエットを確実に成功させるには、どのようなメカニズムで痩せるのかを正しく理解することが必要です。

まず、ダイエットの基本的な法則は「摂取エネルギーよりも利用されるエネルギーを多くする」ということです。

摂取エネルギー > 利用エネルギー:太る(体脂肪が増える)

摂取エネルギー = 利用エネルギー:変わらない(体脂肪が増減しない)

摂取エネルギー < 利用エネルギー:痩せる(体脂肪が減る)

ここで「消費エネルギー」ではなく「利用エネルギー」という言葉を使ったのには意味があります。

確実に痩せ、QOLを下げないダイエットの法則

『ダイエットの基礎知識(1)代謝とは』でご説明した通り、私たちの身体は日々以下の2つの代謝をしています。

  • 外部から食物などを摂取し、臓器、脳、皮膚や髪などに作り変える(同化作用)
  • 身体を動かし、体温を保つためにエネルギーを消費(異化作用)

ダイエットというと、どうしても2つ目の「エネルギーを消費する」ということに焦点が当たりますが、新陳代謝は、健康や美容のために絶対に必要なことです。

つまり、確実に痩せ、また、QOL(quality of

life/クオリティ・オブ・ライフ)を下げないダイエットの法則は、以下のようになります。

摂取エネルギー < 利用エネルギー(新陳代謝 + 消費エネルギー) =

健康な身体の維持 + 体脂肪減少

どんなに痩せたいと思っても、きちんと必要な栄養を摂らない、「新陳代謝」を軽視した過度なダイエットは絶対にしないようにしましょう。このようなダイエットは健康や美容に大きなリスクをもたらし、また、ダイエットの失敗の大きな原因となります。

確実に痩せるには、基礎代謝を高めるのが重要

『ダイエットの基礎知識(1)代謝とは』に詳しく記載しましたが、エネルギーを消費する代謝の種類とそれぞれの比率は以下の通りです。

・基礎代謝(70%):呼吸、体温調節、内臓の活動など、生命維持のためのエネルギーで、安静にしていても使用される。

  • 生活活動代謝(20%):日常生活で動いたり、運動をしたりなど、体を動かすときに使われるエネルギー。
  • 食事誘導性体熱産生(10%):食事摂取後、消化吸収の過程で一部が熱となって消費されるエネルギー。

この3つの代謝を高めることで、摂取したカロリーが効率よく消費され、確実に痩せることができます。

中でも、エネルギー代謝の70%を占める基礎代謝を高めることは、もっとも重要で効率的なダイエットに繋がります。

トランポリンダイエットとは

子供の頃はトランポリンで遊ぶのが好きだった、という方は多いのではないでしょうか?大人になるとトランポリンをすることはほとんどないと思いますが、今、トランポリンにダイエット効果があると話題になっています。

大きなトランポリンを家に導入するのは難しいですが、ミニトランポリンでしたら比較的小さいため、自宅でも行うことができるかもしれません。

トランポリンダイエットのやり方

ミニトランポリンの上で跳び続けるだけのダイエットです。5分間跳ぶとジョギングで1km走った場合と同等の運動量になると言われています。最初は疲れるので数分からスタートしましょう。家の中で行うため、天候を気にすることもありませんし、トランポリンさえあれば、誰でも楽しく簡単にできるダイエットです。

トランポリンによる効果

トランポリンで跳ねることをリバウンド運動といいます。リバウンド運動を行うと、リンパ器官が浄化され、白血球の数が倍になるため、免疫力が高まると考えられています。

また、トランポリンでの有酸素運動により酸素の吸収が高まるので、リンパ液の循環がよくなります。それによって解毒作用を促し代謝が上がり、老廃物が排出されやすくなるため、ダイエットにつながると考えられています。

特に脚の筋肉をよく使うので、美脚効果も高く、女性のダイエットに向いているとのことです。

トランポリンダイエットの注意点

こういった効果があるといわれながらも、トランポリンには痩身効果はないと唱える専門家もいるため、ダイエットに効果的かどうかという点については確実にいえることではありません。

トランポリンでダイエットをするというよりは、血液の循環をよくすることで代謝が上がり、痩せやすい身体作りをすることができます。食事改善や生活改善をした上で、サポート的にトランポリンを利用した運動を取り入れると、ダイエットに成功しやすくなります。

ヘルスケア本