スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

大人ニキビやニキビ跡のケア向けのオールインワン化粧品

更新日:2017/08/07 公開日:2014/07/01

ニキビ・ニキビ跡向きオールインワン化粧品の選び方

どれだけ気をつけていても、できるときはできてしまうのが大人ニキビです。目立ちやすいだけでなく跡も残りやすい大人ニキビは、美しい肌を保つうえでは天敵といえるでしょう。

そうした需要があることは各化粧品メーカーももちろん理解しています。最近人気のオールインワン化粧品の中には、ニキビやニキビ跡への対策を兼ねたものもありますから、ニキビができやすい体質の人は活用を検討してみるのもいいでしょう。

保湿効果やバリア効果に加えて抗菌効果も兼ね備えたニキビ用オールインワン化粧品は、手軽にニキビケアを行いつつ、肌の健康を保つことも期待できる化粧品だといえるでしょう。

オールインワン化粧品が持つ大人ニキビに対するケアサポート

大人のニキビは、詰まった毛穴の中でアクネ菌が大量に増殖することによって起こります。睡眠不足で肌の免疫力が低下したり、肌が乾燥して角質が厚く硬くなって毛穴をふさいだり、ターンオーバーの異常によって皮脂分泌が過剰になっていると、それを餌とするアクネ菌は増えやすくなってしまいます。

つまり、肌の健康を保ってアクネ菌が増えないようにコントロールすることができれば、大人ニキビを未然に防ぐことができるというわけです。そこで、ニキビ対策化粧品としては、2つのアプローチが考えられます。

アクネ菌の殺菌効果

1つめは、菌の増殖を防いでニキビができにくくする方法です。ニキビに効果的なオールインワン化粧品では、抗菌成分を配合することでアクネ菌の増殖を抑制しています。また、サルチル酸の効能でニキビをできにくくするものもあります。

保湿により肌の環境を改善

もう1つは、肌の健康を保ってニキビのできやすい環境を改善するアプローチです。しっかりと保湿し、肌をやわらかく保つことがニキビ予防には必要です。ビタミンC 誘導体が多く配合されている化粧品の場合には、ニキビ跡の赤みを薄くする作用も期待できるでしょう。

大人ニキビのケアに向いたオールインワン化粧品の選び方

ブランドによっては、ラインナップの中に「ニキビケア用」と明言されているものも多いでしょう。ニキビ対策は、ごく一般的なオールインワン化粧品の守備範囲からは外れますので、ニキビ用専門のオールインワン化粧品を選ぶことが大切です。

ニキビ専用のものがない場合には、「アクネ菌」というキーワードがどこかに書かれていないか商品説明をよく読んでみましょう。アクネ菌に有効なものであれば、ニキビ対策としても効果的な場合が多いです。

ただし、大人ニキビの原因には生活習慣や食生活の乱れも含まれます。どれだけ優れた効果をもつ化粧品を使ったとしても、不規則でストレスの多い生活をしていたり、乱れた食生活をしていたりするのでは、ニキビ肌の改善は簡単ではありません。確実にニキビケアをしたいのであれば、生活習慣や食生活の見直しとあわせて、ニキビ用の化粧品を用いるようにするとよいでしょう。

カテゴリー