スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

EGF・FGF配合パック・マスクの正しい選び方・使い方

更新日:2016/12/09 公開日:2014/09/01

パック

EGF・FGF配合パック・マスクの選び方

パックやマスクは、忙しい時でも手軽にできるお肌のスペシャルケアです。顔全体に密着して成分を逃さずお肌に行き渡らせるので、肌の奥への浸透性もさらに高まります。

さまざまなタイプのEGFFGF配合パックやマスクがあるなかで、どのようなものを選べば良いのでしょうか?

配合濃度に注目

安価だけれども、EGFの効果が期待できないパックやマスクもあります。効果が期待できる配合濃度のものを選びましょう。「日本EGF協会」で一定の配合濃度を満たしたことを証明する認定シールのある商品が安心です。

EGF・FGF両方が含まれているとさらに効果的

ターンオーバー(新陳代謝)を促すEGFと、コラーゲンをつくる繊維芽細胞に働きかけるFGFの両方が配合されたパックやマスクを選べば、相乗効果でお肌を再生する力が高まります。

ドクターが監修する商品は信頼度も高い

皮膚科ドクターなど専門家の専門知識をもとにつくられている商品は、エビデンス(科学的根拠)がしっかりしています。

EGF・FGF配合パック・マスクの使い方

EGFやFGFの成分をじっくり時間をかけて肌に浸透させるパックやマスク。効果的な使い方で肌の再生力もアップします。

週1回の定期的なケアに

EGF・FGFが配合されたパックやマスクは、週1回程度の定期的なケアに取り入れることで健康な肌状態をキープしてくれます。肌全体に使うだけでなく、お肌の状態に合わせて目元や口元、眉間など部分的なケアを取り入れるのも良いでしょう。

身体が温まった入浴後がベスト

身体がぽかぽかと温まり血行も良くなっているお風呂上がりは、パックやマスクをするのに最適の状態です。毛穴も開いてお肌も清潔なので、EGF・FGF成分の肌細胞や角質層への浸透力も一段と高まります。入浴直後にしっかりケアをして、みずみずしいお肌を保ちましょう。

油分を補い水分の蒸散を防ぐ

パックやマスクで肌細胞や角質層にEGF・FGF成分を行き渡らせた後は、いつもの乳液やクリーム、オイルなどでお手入れをしましょう。

今すぐ読みたい

カテゴリー