スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

生姜のダイエットサポートに迫る!生姜紅茶と生姜湯のチカラ

更新日:2016/12/09 公開日:2014/09/01

お茶・ハーブティー

生姜は私たち日本人にとって、なじみの深い食べ物です。例えば、お寿司屋さんのガリや牛丼屋さんの紅生姜など、普段の生活のなかで生姜を目にすることは多いでしょう。そんな生姜がダイエットに効果的だと話題になっています。最近では、生姜紅茶や生姜湯がダイエットサポートとして期待できると言われています。

生姜紅茶

生姜の効果

生姜にはジンゲロール、ショウガオールという辛味成分が多く含まれています。この成分による効果としては、血行促進が期待できます。血液の循環が良くなると、身体の末端にまで血液が届き体温が上がります。

すると胃腸が活性化され、消化機能の働きが活発になります。それにより便秘を改善させて便通を良くしたり、胆汁の排泄を促進させコレステロール値を下げます。また、体温が上がれば脂肪を燃焼しやすくなると言えます。

さらにジンゲロールは、「フィトケミカル」という、強力な抗酸化物質の一種でもあります。抗酸化物質は、身体のサビつきを抑えてくれます。肥満と並んで、“身体のサビつき”も老化の原因となります。つまり生姜はダイエットだけでなく、エイジングケアにもとても良いのです。

しかしダイエットやエイジングケアというよりは、生姜で代謝を上げることで冷えを防いだりするという目的で摂取する場合もたくさんあります。また生姜をとり入れる方法として、料理に加えるだけでなく、お茶などのドリンクとしてとり入れる方法も主流になってきました。

生姜紅茶

ジンジャーティーなど生姜と紅茶をブレンドした飲み物ですが、これをダイエットとしてとり入れる方が増えています。作り方は簡単で、紅茶1杯に対して小さじ2杯程度の生姜の搾り汁やすりおろし生姜を混ぜて作るだけです。生姜による代謝アップだけでなく、紅茶の抗酸化作用や脂肪吸収の抑制にも期待できます。

生姜湯

紅茶に加えなくても生姜をお湯に溶かして飲むことでも、生姜紅茶と同じような効果が期待できます。慣れないと飲みにくい場合がありますが、ヘルシードリンクとして活用しても良いでしょう。

注意点

生姜紅茶や生姜湯がダイエットに期待できても、それだけで痩せるわけではありませんし、食事を抜いて置き換えるということはしてはいけません。極端なカロリー制限で例え痩せたとしても、リバウンドが高確率に起き、体重はおろか健康を保つことができずに危険です。

自分の理想体重を維持するために必要最低限のカロリーを摂取しつつ、抗酸化成分や食物繊維の豊富なバランスのとれた食事をしっかりとることこそ、ダイエットの鉄則です。それに加えて生姜を上手く活用して、身体のサビつきを抑えながら健康的にエイジングケア&ダイエットを進めていきましょう。

ヘルスケア本