スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

ニキビ跡におすすめのファンデーション4選!凸凹や赤みを隠すには?

更新日:2018/04/03 公開日:2017/12/13

凸凹や赤みなど、気になるニキビ跡。メイクで上手に隠すためには、ニキビ跡を自然にカバーするファンデーション選びと色のセレクト、そして塗り方がポイントです。今回は、美容家の松倉明日香さんが、ニキビ跡のカバーにおすすめのファンデーションをご紹介。市販のファンデーションでも、選び方と使い方しだいでニキビ跡をカバーできますよ。

ニキビ跡を隠すファンデーションの選び方

ニキビ跡を隠すファンデーションの選び方

ファンデーションの種類

肌の色ムラをカバーするだけでなく、ツヤ感やマットなど、なりたい肌の質感を演出できるファンデーション。

ファンデーションには、パウダーファンデーションやリキッドファンデーションなど、いくつかの種類があります。

パウダーファンデーション
手軽で使いやすく、多くの人が愛用しているパウダーファンデーションは、粉体を押し固めたもの。皮脂や汗を吸うので、脂性肌の方のほうがきれいに仕上がります。
リキッドファンデーション
粉体のほかに、水分と油分がバランスよく配合された液状のファンデーション。伸びがよく、肌にフィットして厚塗りになりにくいので、自然な仕上がりになります。油分よりも水分が多いものは、ジェルファンデーションと呼ばれます。
ミネラルファンデーション
天然の鉱物が主成分。肌への負担が少ないので、ニキビがあって肌が敏感なときに適しています。カバー力の低さが弱点でしたが、高いものもでてきているのでチェックしてみましょう。

色々なタイプがあって迷ってしまうファンデーション選び。ニキビ跡をカバーするためには、凸凹や赤みが気になるなど、ニキビ跡のお悩みにあわせて選ぶのがポイントです。

クレーター状のニキビ跡

凸凹のニキビ跡は、ファンデーションを厚塗りすると不自然になってしまいます。凸凹を塗りつぶすのではなく、光を乱反射させ、目立たなくするのがおすすめ。丸い球状の粉体がその役割をしてくれます。マットな仕上がりのファンデーションに多く使用されています。

また、ファンデーションの前に、毛穴カバー用のシリコンタイプの化粧下地を塗ると、肌の表面がなめらかになりカバーしやすくなります。

赤みが残るニキビ跡

ニキビ跡に赤みがあるケースでは、ファンデーションの前にイエロー系の下地やコンシーラーをのせるのがおすすめ。赤みが目立つ場合は、グリーン系のものもOKです。下地でカラーをコントロールしておくことで、ミネラルファンデーションなど素肌感が高いタイプのファンデーションでも、きれいにカバーできます。

色素沈着したニキビ跡

色素沈着でシミのようになってしまったニキビ跡も、下地とコンシーラーが有用です。オレンジ系やイエロー系がよいでしょう。また、メラニンの生成を抑えてシミ・そばかすを防ぐ美白有効成分が配合された、薬用のファンデーションもおすすめ。

ニキビ跡におすすめのファンデーション

ここからは、美容家の松倉明日香さんが、ニキビ跡をナチュラルに隠す市販のファンデーションを紹介してくれます。すべてご自身の肌で試した厳選の4アイテム。ぜひ、ファンデーション選びの参考にしてくださいね。

ミネラルリキッドリーファンデーション(MiMC エムアイエムシー)

ミネラルリキッドリーファンデーション(MiMC エムアイエムシー)

販売価格(編集部調べ):7,020円(税込)
内容量:13g

SPF22・PA++

詳しくはこちら

おすすめの理由
ゆらぎ肌にみずみずしい潤いをあたえる植物美容エキスを配合。コンパクトタイプになっており、ボタンをプッシュするとリキッドファンデーションが適量出てくる仕組み。無駄なく清潔に使用でき、石けんで落とせる点が嬉しいです。      

松倉明日香

使ってみた感想
極上のツヤ肌と絶妙なカバー力が逸品。保湿力が高いので、乾燥からニキビができやすい方におすすめ!時間がたつほど肌になじみ、長時間くすみを感じさせないのはさすがの一言。肌にやさしい使い心地のコスメにありがちな「物足りないイメージ」が見事に払拭されます。

リラックスデイ ファウンデイション(イプサ)

リラックスデイ ファウンデイション(イプサ)

販売価格(編集部調べ):4,320円(税込)
内容量:20mL

おすすめの理由
肌のON/OFFを切り替える、休日用ファンデーション。肌荒れ防止スキンケアパウダーが配合されているのが嬉しいですね。そして肌が荒れがちなときは休日だけでも肌を休ませてあげたい…けれど「お出かけの予定がある、カバー力もある程度欲しい」そんなときの味方です。          松倉明日香
使ってみた感想
日焼け止め・下地・ファンデーションを1本で叶えてくれるのでおすすめです。素肌のように心地よくなめらかな軽い仕上がりです。素肌感を失わないナチュラルなカバー力なのに、手抜き感は感じさせない整った肌に仕上がります。

ミネラルシルクファンデーション(ヴァントルテ)

ミネラルシルクファンデーション(ヴァントルテ)

販売価格(編集部調べ):3,996円(税込)
内容量:6g

SPF25 PA++

おすすめの理由
天然ミネラルとシルクが贅沢に配合された粉(ルース)タイプのファンデーション。パウダータイプですが、崩れや乾燥知らず。クレンジング不要で石けんで落とせるため、肌への負担を抑えることができます。 

松倉明日香

使ってみた感想
軽いつけ心地なのに肌をキレイに魅せてくれる使い心地に大満足。筆ではなくパフで塗るのが特徴で、ふんわり柔らかいエアリーパフはなんとも心地よく、肌への刺激がより一層軽いことを実感できます。ニキビができやすい&敏感肌の方におすすめです。

メディケイテッド パウダリーファンデーション(d プログラム)

資生堂のニキビ跡におすすめのファンデーション「メディケイテッド パウダリーファンデーション(d プログラム)」

販売価格(編集部調べ):3,240円(税込)
内容量:10.5g
医薬部外品

SPF16・PA++

詳しくはこちら

価格はレフィルとスポンジの価格です。ケースは別売り(税抜き1,080円)です。

おすすめの理由
肌荒れを抑えてくれる効果のある「トラネキサム酸」が配合されている薬用パウダリーファンデーション。dプログラムの製品は敏感肌の方に向けた低刺激設計になっています。これなら肌がゆらいでいるときでも使えますね。
                

松倉明日香

使ってみた感想
パウダリータイプのファンデーションにありがちな「厚ぼったいベースメイク」になりません!程よい薄付き感は保たれたまま、ニキビ跡をカバーしてくれます。特に気になる所は重ねて塗ってもOK。ふんわり柔らかいなめらか肌に仕上がります。

ニキビ跡へのファンデーションの塗り方

ニキビ跡へのファンデーションの塗り方

ニキビ跡を自然にカバーするには、ファンデーションの塗り方も重要です。ここで、基本の塗り方をおさらいしておきましょう。化粧下地やコンシーラーを上手に活用することもポイントです。

化粧下地

化粧下地には、ファンデーションのつき・もちを高めたり、肌をなめらかに整えたり、肌色をトーンアップさせる効果があります。ファンデーションの厚塗りを防ぐメリットもありますので、必ず使用しましょう。保湿成分が配合されたものなら、メイクと同時に肌のケアも並行できます。

コンシーラー

パウダーファンデーションを使用する方は、ファンデーションの前。リキッドファンデーションの方は、ファンデーションの後にコンシーラーを塗ります。気になる部分に2周りほど大きく塗り、指やブラシで周りをぼかしましょう。

パウダーファンデーションの塗り方

  1. スポンジに4分の1量のファンデーションをとり、片頬を塗っていきます。顔の中心から外側に向かって放射状に伸ばし、フェイスラインが薄づきになるよう意識しましょう。もう片頬も同じように塗っていきます。
  2. 筆で塗るのもOKです。塗り方はクルクルと円を描くようにします(スポンジよりも薄付きになります)。
  3. 額の中央から髪の生え際に向かって塗ります。ファンデーションの量は(1)と同じです。
  4. 鼻すじ、小鼻、目の際を塗っていきます。まぶたは、ひとなでする程度でOK。ファンデーションは付け足しません。
  5. フェイスラインをスポンジでサッと軽くなでてなじませます。このときもファンデーションは付け足しません。最後に、手のひらで顔全体をハンドプレスして密着させましょう。

リキッドファンデーション

リキッドファンデーションの塗り方

塗る手順はパウダーファンデーションと同じです。スポンジか指で、適量を守ってつけましょう。適量は商品によって異なります。指でつけた後は、スポンジで軽くポンポン叩くようにして塗りムラをなじませます。

仕上げのフェイスパウダーは、パフでつけてもブラシでつけてもOK。肌にのせる前に手の甲になじませて量を調整し、つけすぎないように気をつけてください。ファンデーションと同じ順序でつけると自然に仕上がります。

まとめ

ニキビ跡におすすめのファンデーション4選!凸凹や赤みを隠すには?のまとめ

凸凹や赤みなど、ニキビ跡をきれいに隠すためには、ニキビ跡の種類に合ったファンデーション選びが重要です。カバー力が期待できるものや肌に優しいタイプなど、自身に適したものをセレクトしましょう。また、化粧下地やコンシーラーなどの活用が、カバー効果の高いベースメイクにつながります。正しいファンデーション選びとメイク手順をおさえて、コンプレックスを上手にカバーしましょう。

"

この記事で紹介した商品一覧

セラミドスキンケア バイタライジングローション(エトヴォス)
薬用エイジアホワイト ローション(DHC)
ブラン エクスペール ムース ローション(ランコム)
高品位「スクワラン」(HABA)

"

今すぐ読みたい

カテゴリー