スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

肌に黒ずみができる原因と解消方法!顔・毛穴・陰部など

更新日:2018/03/02 公開日:2018/01/29

いつの間にかできている肌の黒ずみ。顔の毛穴が黒ずんでいたり、傷跡がくすんで黒ずんだりと、放っておくとなかなか消えないケースも多く、気になってしまいますよね。そこで今回は、なぜ皮膚の黒ずみが起こるのか、またパーツごとにどのような方法でケアをすればいいのか原因と対処方法をご紹介。さらに美容ライター・松本愛さんに、肌の黒ずみにオススメのとっておきアイテムを伺いました。

皮膚に黒ずみができる原因

皮膚に黒ずみができる原因

皮膚の黒ずみは、顔や肘(ひじ)、傷跡、デリケートゾーンなど、体のあらゆるパーツに現れます。

皮膚の黒ずみは、肌への刺激が原因で起こりやすいと考えられていて、肌のターンオーバーとメラニンによる色素沈着が深く関わっています。パーツによって黒ずみ原因はさまざまですが、黒ずみが発生するメカニズムは同じと考えてOKです。

顔にできる黒ずみのメカニズム

なぜ肌が黒ずんでしまうのか、その原因と対策を見ていきましょう。

顔に黒ずみができる原因はメラニン色素

顔に黒ずみができる原因はメラニン色素

肌の黒ずみは、メラニン色素によって作られます。メラニンは本来、肌を守るための物質ですが、過剰に分泌されることで、色素が沈着し、肌に黒ずみとして残ります。メラニンが過剰に分泌されて、黒い色素として残ってしまったとしても、通常はターンオーバーで肌の生まれ変わる際に排出されるため、黒ずみは消えてなくなります。ところが、ターンオーバーのサイクルが乱れると、皮膚の古い角質がはがれ落ちにくくなります。するとメラニンも排出されず、黒ずみとして定着してしまうのです。

肌への刺激によってメラニンが排出&定着してしまう

肌に、外部からの摩擦や刺激を加わると「メラニン」という物質がさかんに分泌されます。外部からの刺激というのは紫外線や、過度な皮膚への摩擦や圧迫などを指します。長時間紫外線を浴びたり、洗顔時に顔をゴシゴシこすってしまうと古い角質が皮膚に蓄積されて硬くなり、排出されずに黒ずみとして残ります。はっきりと黒くならなくても、くすみやシミとして肌に残るケースも少なくありません。特に衣服で隠れず、外気にさらされている顔は、日焼けをしやすく、黒ずみが起こりやすいパーツです。

顔の黒ずみの解消方法

まずは黒ずみを発生させてしまう、肌への負担や刺激を避けることです。そして、皮膚内に定着しているメラニン色素の排出を目指します。つまり、皮膚の新陳代謝であるターンオーバーによって、新しい皮膚が入れ変わるのを待つということです。そのため、黒ずみをケアするには、ある程度の時間がかかります。

ターンオーバーを安定させるためには、肌をすこやかな状態で保つことがポイントになります。正しいスキンケア、規則正しい生活習慣を心がけます。その中で、美白化粧品を活用して、メラニンの生成を防ぐなどのケアを取り入れます。また、紫外線による影響は特に大きいので、年間を通じて紫外線対策をするようにしましょう。

セルフケア以外では、皮膚科や美容皮膚科での治療が受けられます。肌に合った化粧品や医薬品の処方など、医師と相談の上で活用していきましょう。また、ターンオーバーを促すケミカルピーリングやレーザー治療など、効果的な治療もあります。

毛穴の黒ずみ

毛穴の黒ずみ、中でも顔の毛穴の黒ずみは多くの人を悩ます問題です。なぜ毛穴は黒ずむのでしょうか。そしてどんな改善方法があるのでしょうか。

原因

毛穴が黒ずんで見える原因は2つあります。ひとつは「汚れ」による毛穴の黒ずみです。肌の乾燥や睡眠不足が続いたり、肌に合わない化粧品を使用していたりすると、皮脂が必要以上に分泌されます。この余分な皮脂が毛穴に詰まって酸化することで、「角栓」となって毛穴に残り、皮膚が黒ずんで見えることがあります。さらに、皮膚の汚れや余分な皮脂などを落としきれていないと、毛穴が詰まって黒ずみにつながります。

そして、もうひとつが毛穴部分の皮膚にメラニン色素が定着している場合です。これは汚れによるものではないため、いわゆるシミと同様のことが起こっています。

毛穴の黒ずみの解消方法

毛穴汚れの詰まりが原因の黒ずみは、角栓のもととなる皮脂の過剰な分泌を防ぐことが大切。そのために、健康的な食生活や、ストレスをためない生活を心がけてください。さらに、すでにある角栓は洗顔でケアするのがいいでしょう。オススメは角栓ケア用のアイテムを使ったスペシャルケア。また過度な洗顔は肌の乾燥を招き、黒ずみを悪化させてしまうこともあるので、皮膚の汚れは洗顔料をきちんと泡立て、やさしく落としてあげましょう。毛穴の汚れを取るパックなどは、皮膚に刺激を与え、負担となる場合があるので使用するときは注意しましょう。

メラニン色素が定着してできた毛穴の黒ずみはシミと同様の方法でケアします。基本的なスキンケアに加え、美白化粧品でのお手入れや紫外線対策をしっかり行ってください。

皮膚科での毛穴の黒ずみの治療には、ケミカルピーリングやレーザーなどの方法があります。

肘の黒ずみ

肘の黒ずみ

肘は黒ずみが起こりやすいパーツです。「他の部分はそうでもないのに、肘の黒ずみだけが気になる」というケースも少なくありません。

原因

肘の黒ずみの原因には、摩擦によるものが考えられます。特に肘は皮膚が厚く、乾燥しやすいことから肌のターンオーバーが遅いため、メラニンが定着しやすいパーツです。肘は、机などについてしまうクセがあると、それが皮膚への刺激や負担となってしまいます。

肘の黒ずみの解消方法

頬杖をつく、机などに肘があたることが多いなど、日常生活で肘をつくクセがないかチェックしましょう。どうしてもついてしまうクセが抜けない場合は、肘が当たらないようにクッションやタオルなどを敷くと、肌の刺激になりにくくなります。

また肘の黒ずみの対処法としては、肘の肌表面の角質をはがすこと。ピーリング剤、肘を柔らかくするスクラブ、重曹などもおすすめです。ただし、やりすぎると肌を傷つけることもあるため、気になる場合は皮膚科を受診しましょう。普段のケアでは、オイルや化粧水、クリームで保湿をすると皮膚が柔らかくなりやすいのでおすすめ。

傷跡にできる黒ずみ

傷跡にできる黒ずみ

にきびややけどや湿疹、虫さされなどの外傷が治っても黒ずみが残る場合があります。

原因

傷跡の黒ずみは、炎症が起こった後に皮膚にある細胞であるメラノサイトが活性化し、メラニンが過剰にばらまかれて皮膚に沈着することにより起こります。黒ずみというより、皮膚で起こっているのはシミと同様のメカニズムと考えて問題ありません。

傷跡にできる黒ずみの解消方法

傷の治療が終わって治れば、徐々に薄くなって、半年ほどで消える場合もあります。しっかりと保湿や生活習慣を整えて、黒ずみが排出されるのを待ちましょう。

肌のターンオーバーを整え、メラニン色素を作り出す「チロシン」という物質を抑えて色素の沈着を防ぐ働きをする「ビタミンC」などを積極的に摂取するのもおすすめです。

時間をかけずにスピーディに黒ずみを解消したい場合は、皮膚科でレーザー治療を受けるという手段もあります。

おしりの黒ずみ

お尻の黒ずみも、メラニン色素が沈着することによって起こります。また、ざらざらした感触を伴うことも多いのがおしりの黒ずみの特徴です。

原因

イスや床に座る際、お尻を地面につけるため、どうしてもお尻の皮膚には負担や刺激を与えてしまいます。また、締めつけのきつい下着やナイロン製の下着などを着用することで、肌への摩擦が起こり、黒ずみやざらつきにつながります。

おしりの黒ずみの解消方法

おしりの黒ずみの解消方法は、傷跡にできた黒ずみと同じように、肌に負担となるものを避けてメラニンの排出を待ちます。締めつけの強い下着や衣類の着用は避けましょう。

デリケートゾーンの黒ずみ

陰部や、股の部分の黒ずみは、なかなか他人に相談できず、一人で悩みがち。デリケートゾーンも黒ずみが起こりやすいパーツです。

原因

おしりと同様、締め付けの強い下着が皮膚を圧迫し、また歩いているときに下着と皮膚の間に摩擦が起こることで黒ずみが生じやすくなります。特に下着は24時間身につけているもの。デリケートゾーンの肌は特に刺激を受けやすく、そのため黒ずみやすいのです。

デリケートゾーンの黒ずみの解消方法

現在使用している下着が自分のサイズに合っているかを見直してみましょう。サイズがきついものはよくありません。素材は、綿や絹、または吸湿速乾加工を施した線維が用いられているものがいいでしょう。デリケートゾーンはとても敏感な部分なので、美白化粧品などの使用はオススメできません。最近ではデリケートゾーン用の化粧品も多くあるので、チェックしてみるのもいいでしょう。

ほか、婦人科美容や美容皮膚科などクリニックではレーザー治療などが受けられます。

顔の黒ずみ予防におすすめの化粧品

さまざまな黒ずみのお悩みを見てきましたが、どのお悩みにも共通して効果的なのが保湿すること。まずは保湿を意識しながら、正しいクレンジングやスキンケアでパーツ別にケアしてあげてくださいね。では最後に、美容ライターの松本愛さんがおすすめする「顔の黒ずみ予防におすすめ」の化粧品を見てみましょう。

コンディショニングソープ(d プログラム)

コンディショニングソープ(d プログラム)

販売価格(編集部調べ):1,620円(税込)
内容量:100g

詳しくはこちら

おすすめの理由
シンプルな使い心地の石鹸。肌をいたわりながら不要な皮脂や汚れを取り去り、優しく顔やボディを洗い上げます。無香料・無着色、パラベン・鉱物油フリーでデリケートなお肌をいたわる設計。
使ってみた感想
無香料でツルッとした印象に反したたっぷりの泡立ち。泡でさっとひと撫でするだけで汚れが落ちていくのがわかる洗浄力ながら、洗い上がりは柔らかく、つっぱり知らずの肌に。後の化粧水がなじみやすいのが嬉しいポイント。しっかり洗えてしっかりうるおうので、使い続けると毛穴の黒ずみ汚れもすっきりしてきますよ。

スキンクリア クレンズ オイル アロマタイプ(アテニア)

スキンクリア クレンズ オイル アロマタイプ(アテニア)

販売価格(編集部調べ):1,836円(税込)
内容量:175mL

おすすめの理由
大人が悩むくすみ肌の原因のひとつに「肌ステイン」があることを解明したアテニア。この「肌ステイン」除去に役立つロックローズオイルとイモーテルオイルと、ほかバオバブオイル、アルガンオイルという4種の高級美容オイルを配合したクレンジングオイルがこちら。角層のタンパク質に付着した「肌ステイン」をメイクと一緒にゆるめて落とす贅沢設計。濡れた手もマツエクもOKという使いやすさも魅力です。
使ってみた感想
サラッとしたオイルが肌に素早くなじむので、アロマのいい香りに包まれてうっとりする時間もなく「あっという間に!」メイク落としが完了。しっとりとした洗い上がりなのに、洗顔後は汚れが落ちたおかげで肌色がワントーン明るくなるクレンジング力。さすが納得の人気商品です。

ミメオ ピーリングジェル(Miimeow)

ミメオ ピーリングジェル(Miimeow)

販売価格(編集部調べ):1,944円(税込)
内容量:150mL

詳しくはこちら

おすすめの理由
古い角質だけに反応するから低刺激なピーリングジェル。肌に優しくのせて優しくなでるだけで不要な角質がポロポロと取れ、ワントーン明るい肌に。合成香料やパラベン、石油系界面活性剤やエタノールなどフリーだから肌に負担が少なく、シンプル設計ゆえのコスパの良さも◯です。
使ってみた感想
季節の変わり目などで肌のごわつきを感じるとやりたくなるのがピーリング。でも、ザラザラ擦るスクラブもピリピリするピーリング剤も怖い…と思っていたらぜひ試して欲しいのがコレ。やわらかなジェルをそっとなじませるだけで不要な角質がポロポロ。毛穴の黒ずみや肌のくすみに、肌にやさしくピーリングができる優れものです。

発酵米ぬか洗顔パック パザンコールウォッシュ(A-NK パザンコール)

パザンコール ウォッシュ(パザンコール)

販売価格(編集部調べ):6,156円(税込)
内容量:130g

おすすめの理由
発酵米ぬかを主成分とした洗顔料。米ぬかにふくまれる「ビタミンE」や「セラミド」「アミノ酸」が肌にうるおいを与え、「リパーゼ」が古い角質や肌の奥の汚れを洗浄してくれます。通常はパックのように顔に塗ってから、水やぬるま湯を少しずつなじませるようにしてオフしていきますが、肌が弱っているときは泡立てもOKです。
使ってみた感想
米ぬかの濃厚な香りがする真っ黒のペースト、洗顔料としてははじめて出会うそのインパクトにまずびっくり。顔に塗ってしばらくおいてから、少量のお湯を加えながらペーストをゆるめていくように使うとピッカピカに洗い上がって二度びっくり。汚れがオフされることで、ひと皮むけたような明るく元気な肌になります。

ブライトニングホイップウォッシュ<炭酸洗顔料>(DHC)

ブライトニングホイップウォッシュ<炭酸洗顔料>(DHC)

販売価格(編集部調べ):1,684円(税込)
内容量:120g

おすすめの理由
炭酸を含んだ泡が汚れをすっきり、肌のキメを均一に洗い上げる洗顔料。ワンプッシュで濃厚な泡が出てくるので泡立てる手間なく、たっぷりの泡が楽しめます。ヒアルロン酸と同等以上と話題の「プロテオグリカン」配合による、しっとりとした洗い上がりも魅力です。
使ってみた感想
ワンプッシュで出てくる泡のキメ細やかさは感動的です。モチモチした泡を押し当て、しばらく置くと炭酸効果か肌があたたまってくるよう。汚れが落ちたことによる肌の明るさはもちろん、健康的な肌色に洗い上がります。肌のチカラが落ちてきたかな、と感じたときにおすすめです。

泡の集中パック(ドモホルンリンクル)

泡の集中パック(ドモホルンリンクル)

販売価格(編集部調べ):12,960円(税込)
内容量:80g

おすすめの理由
不要なたんぱく質の送り出しをサポートしてくれる「ヒマワリ新芽エキス」を配合した泡パック。目元や口元ギリギリの細かな部分までしっかりカバーできる持ちの良い泡が優秀です。じっくり肌を蒸らして柔らかく明るい肌に。
使ってみた感想
だれないムース状の泡で快適にパックが可能。パックをしている間中、ノバラとベルガモットの優雅な香りが続きます。パック中は肌表面がじんわりあたたまるようで、パック後の肌は赤ちゃんのような柔らかさに。数日間続けて使うと肌のトーンが上がるのがわかるはず。

EA アドバンス フェイシャルマスク(Alba Botanica(アルバ ボタニカ))

EA アドバンス フェイシャルマスク(Alba Botanica(アルバ ボタニカ))

販売価格(編集部調べ):1,728円(税込)
内容量:113g

おすすめの理由
「アルバボタニカ」は100%ベジタリアン設計のハワイのスキンケアブランド。このクレイタイプのフェイシャルマスクは毛穴汚れにアプローチして、肌細胞のターンオーバーの正常化をサポートしてくれます。
使ってみた感想
テクスチャーが軽く、さっと顔全体に塗り広げることが可能です。パックをしている間に心までリフレッシュする爽やかな香り。パックを洗い流せば、ワントーン明るくしっとりふっくらした肌に整うのはもちろん、その後の化粧水・クリームの浸透力が段違いに上がります。

まとめ

肌に黒ずみができる原因と解消方法!顔・毛穴・陰部などのまとめ

顔や各パーツの黒ずみの原因、そして解消法をご紹介しました。ポイントは紫外線や摩擦など、肌への刺激を避けること。また、顔は皮脂や肌汚れを適度にすっきり落とすことがポイントですよ。スキンケアアイテムを併用して、黒ずみ知らずの明るい肌を目指しましょう。

今すぐ読みたい

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

カテゴリー