スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

ファンデーションの崩れる原因とは?崩れないメイクのコツ

更新日:2018/08/22 公開日:2018/02/26

肝心なときにこそ崩れてしまうファンデーション。「何とかならないかしら?」と、頭を抱えていませんか?でも、悩んでいるだけではなく、原因と対策のポイントを押さえましょう。また時短美容家の並木まきさん推奨の崩れに強いファンデーションもご紹介します。

ファンデーションが崩れる原因って?

まずは、ファンデーションが時間の経過とともに崩れる一般的な原因をご紹介します。

主な原因は肌の「乾燥」と「皮脂分泌」

主な原因は肌の「乾燥」と「皮脂分泌」

うるおいがなくカサカサしていたり、粉が吹いたような肌など、乾燥した状態ではせっかく塗ったファンデーションが肌に密着しません。そして、密着度が低いと、その上に塗り重ねた化粧が崩れやすくなります。

私たちの生活環境には、紫外線やヒーターエアコンなどの外的要因のほか、そもそもパウダー状のメイクアップ化粧品など、肌を乾燥状態に傾けてしまう要因が取り巻いています。

その上、肌にはひとたび乾燥してしまうと、それ以上の水分蒸発を防ごうと、皮脂が過剰に分泌される働きが備わっていて、メイク崩れが起きやすくなるのです。皮脂がどんどん分泌され、肌を水分が蒸発しないように守ろうとしても、水分は少ないままだと、お肌は乾燥したままです。皮脂は紛れもなく油分なので、この油分によってメイクが崩れやすくなるというわけです。

乾燥と皮脂分泌以外にも、夏場の汗もメイク崩れの原因になりえます。

メイク崩れ対策のポイントやコツは?

メイク崩れを未然に防ぐため押さえるえるコツは、メイク前のお肌の準備から始まります。

①しっかりスキンケア

まずは洗顔で、しっかり皮脂や汚れを落としましょう。保湿ケアの浸透力がこれによって変わってきます。化粧水で水分補給をしたあとは、乳液やクリームなどで肌をカバーしてください。これは、肌は水分と油分のバランスを保つことで水分をキープするためです。皮脂が多いオイリーな人や部位は少なめにするなど、調節してつけましょう。

化粧水や乳液などの使用量は、少な過ぎても乾燥しますし、多ければ肌に馴染みきらずベースメイクと混ざり、崩れの原因になってしまいます。スキンケアアイテムはハンドプレスでしっかり肌への浸透を促すようにすると、土台であるお肌の状態を整えられます。

②日中の保湿ケア

②日中の保湿ケア

朝のスキンケアで補ったうるおいを保つためには、日中の保湿ケアが効果を発揮します。少し乾燥を感じてきたら乳液を手のひらによく伸ばし、メイクの上から、目尻、頬、口の周りなど乾燥しやすいところに軽くおさえるように塗るといいでしょう。

化粧水ミストや化粧水スプレーなどの単品使いは、簡単ではありますが、乳液や美容液とセットで使用しないと、水分が蒸発してかえって乾燥の原因となることがあるので気をつけてください。

乳液には水分と油分がバランスよく含まれており、しっかり保湿してくれるので、乾燥が気になるときには特におすすめです。Tゾーンや小鼻のテカリが気になる場合には、皮脂を取り過ぎないよう、テイッシュを水で濡らし固く絞り、上から抑えます。

③顔の産毛をしっかり剃る

産毛を剃っておくと、肌の凹凸が少なくなるので、ファンデーションのノリやつきをよくします。肌への密着度が上がるので、メイク崩れを招きにくくなるのです。

④顔の表面温度を下げる

顔の表面温度が高い状態だと、化粧下地がまったく密着せずに、化粧が崩れる原因にもなります。暑い季節や汗をかいたときには、しっかり抑えましょう。首の後ろを保冷剤などで冷やすと体温も下がり、汗も引いてくるので、汗による化粧崩れは防ぎやすくなります。

夜までファンデーションを崩さない方法

夜までファンデーションを崩さない方法

特に仕事の忙しい平日など、なかなかメイク直しができない日に悩む女性は多いでしょう。そこで、夜まで崩れにくいメイクをするコツをご紹介します。

【手順1】化粧下地をしっかり塗る

化粧下地は塗りすぎないように薄く伸ばします。塗り過ぎは、崩れる元なので薄めに均一に。

【手順2】化粧下地を塗ってすぐにファンデを塗らない

下地を塗った後は軽くティッシュオフし、余分な油分を吸い取ります。こうすることで、適度な油分にすることができます。

【手順3】ファンデーションは薄く塗る

【手順3】ファンデーションは薄く塗る

ファンデーションを塗るときには、顔の中央から外側に向かって薄めになじませます。少し足りないかな?くらいでも、大丈夫です。崩れにくさを優先する日には、薄づきを意識してください。

【手順4】ハンドプレスで肌にファンデーションをなじませる

手のひらの温かさで肌を押さえます。ハンドプレスにより密着度が高まるので、崩れにくいメイクには欠かせません。

【手順5】フェイスパウダーを仕上げに使う

余分な皮脂や汗を吸着しサラサラ感が持続するパウダーをオン。リキッドやクリームのままでいるよりも、格段に崩れにくくなります。

時短美容家おすすめの崩れないファンデ

崩れないメイクをするために強い味方になってくれるファンデーションを時短美容家の並木まきさんが紹介してくれました。

dプログラム|薬用 スキンケアファンデーション リキッド(資生堂)

薬用 スキンケアファンデーション リキッド(dプログラム)

販売価格(編集部調べ):3,132円(税込)
内容量:30g
カラー:全5色
SPF20・PA++・紫外線吸収剤不使用
医薬部外品
※スポンジ別売

詳しくはこちら

おすすめの理由
つるんとした使い心地で、塗っている間にもニキビや肌あれを防ぐスキンケア効果が期待できるファンデーションです。お肌の調子がイマイチで化粧ノリが悪いときでもフィットしやすい仕様なので、肌が疲れているときでも崩れにくいメイクを目指せます。

監修者の写真一般社団法人 時短美容協会 代表理事 並木まき

使ってみた感想
まるで美容液かのような優しいテクスチャが特徴的なファンデーションです。少量でもよく伸び、軽いつけ心地なのでファンデーションが苦手な人でも使いやすいベースメイクアイテムだと思います。塗った直後よりも少し時間が経ってからのほうが肌なじみがよく感じられ、疲れている肌に塗るとワントーンアップした実感があります。

フォンダンリッチファンデーション(オルビス)

フォンダンリッチファンデーション(オルビス)

販売価格(編集部調べ):2,268円(税込)
内容量:10g
カラー:全6色
SPF20・PA++
※パフ付き・ケース別売

おすすめの理由
しっかりメイクしたイメージに仕上がるのに、薄づきで崩れにくいファンデーションです。美容液成分でパウダーを二重にコーティングしていて、クリームファンデーションで仕上げたようなリッチなツヤ肌が手に入ります。

監修者の写真一般社団法人 時短美容協会 代表理事 並木まき

使ってみた感想
お肌に塗るとしっとりしつつもベタつかないさらりとした肌へと整えてくれます。パウダータイプですが、カサカサ感は感じることなく、密着感があります。付属のスポンジが表塗り用とパーツ用の2面になっているので塗りやすく、メイク初心者さんにもおすすめです。

RMK|リクイドファンデーション(エキップ)

リクイドファンデーション(RMK)

販売価格(編集部調べ):4,860円(税込)
内容量:30ml
カラー:全9色
SPF14・PA++

おすすめの理由
伸びがよく、適度なカバー力があるのでナチュラルな仕上がりに導いてくれます。薄づきで密着感があり、保湿成分として「シルクエッセンス」と「シアバター」を配合しているので、うるおいのある崩れにくいベースメイクが叶います。

監修者の写真一般社団法人 時短美容協会 代表理事 並木まき

使ってみた感想
カラーバリエーションが豊富なので、季節に合わせて自分の肌色にマッチするものを選びやすいのも魅力です。カバー力もあり、少量でよく伸びるので、透明感のある仕上がりです。しっとりとした肌が持続し、メイク崩れしにくいファンデーションです。

SK-II|クリア ビューティ クリスタル スキン パーフェクティング ファンデーション(P&Gプレステージ)

SK-II クリア ビューティ クリスタル スキン パーフェクティング ファンデーション(SK-II)

販売価格(編集部調べ):10,800円(税込)
SPF40・PA+++
カラー:全8色
※ケース別売

おすすめの理由
しっとりとした質感が特徴のエマルジョンタイプのファンデーションです。輝きを加えるパウダーが配合されていて、少し強めのツヤ感がある肌へと仕上げてくれます。密着度が高く、崩れにくいファンデーションです。

監修者の写真一般社団法人 時短美容協会 代表理事 並木まき

使ってみた感想
少量でも伸びやすく、塗った直後からピタッと肌に吸い付くような気がしています。保湿力が高く、乾燥による化粧崩れが起きにくい実感があります。エアコンの風に頻繁にあたる日や乾燥した空間にいる日でも、このファンデーションをつけていると、化粧崩れが気になりません。

マキアージュ|ドラマティックパウダリー UV(資生堂)

ドラマティックパウダリー UV(マキアージュ)

販売価格(編集部調べ):3,240円(税込)
内容量:9.3g
カラー:全7色
SPF25・PA+++
※ケース別売

詳しくはこちら

おすすめの理由
仕上がりにうるおいを感じるパウダリーファンデーション。美容液とパウダーのふわふわのムースからつくりあげる製法で、パウダータイプとは思えないほど、お肌にしっかりフィットします。カバー力も高いのに、崩れにくいファンデーションです。

監修者の写真一般社団法人 時短美容協会 代表理事 並木まき

使って見た感想
独自の10時間の化粧もちに関する実証データ取得済みだけあって、とにかく崩れにくいのが魅力です。毛穴やくすみはしっかりカバーしてくれるのに、薄づきなので、すっぴんのような自然な仕上がりが特徴です。ナチュラルな仕上がりが好きな方にもおすすめです。

まとめ

ファンデーションの崩れる原因とは?崩れないメイクのコツのまとめ

ファンデーションが崩れないよう、できるだけ長く持たせるには、土台である素肌の健康を保つことが基本です。潤いのある美肌を目指し、化粧崩れの主な原因である肌の乾燥に打ち勝つためには、日頃の保湿ケアからメイクの手順まで、ひとつひとつの手順を丁寧に行います。

どんなファンデーションを使っても、お肌のバランスが悪かったり塗り過ぎたりしてしまえば、メイク崩れを招きます。お肌を健やかに整えながら薄づきメイクを意識して、崩れにくい肌を手に入れてみてください。

今すぐ読みたい

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

カテゴリー