スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

女性の薄毛・抜け毛におすすめの育毛シャンプーランキング6選

更新日:2018/12/25 公開日:2018/03/26

女性の薄毛・抜け毛におすすめの育毛シャンプーランキング6選

女性にも多い薄毛・抜け毛の悩み。「ブラッシングのたびに、髪がたくさん抜ける」「全体のボリュームが減って、分け目が目立つ」など、ひそかに気にしている人も、少なくないことでしょう。そんなときに「育毛シャンプー」として販売されているシャンプー剤を見ると、なんとなく使う方が良いのか?と思うものです。

今回は、育毛シャンプーとはどのような商品で、どのような効果があるのか、正しい使い方についても解説していきます。美容家の継田理恵さんがおすすめする育毛シャンプーランキングもご紹介しますので、参考にしてください。

育毛シャンプーって?薄毛・抜け毛が改善できる?

女性の薄毛・抜け毛におすすめの育毛シャンプーランキング6選

育毛シャンプーというと「育毛剤と同じような効果があるのかな」と思います。しかし、頭皮の塗る医薬部外品の育毛剤とは別物です。育毛剤には、抜け毛を予防したり発毛を促すための有効成分が配合されています。しかし、育毛シャンプーは医薬部外品ではなく、あくまで一般化粧品であり、通常のシャンプー剤であるため、発毛効果や薄毛予防効果が認められたものではありません。

また、育毛シャンプーと似たようなものでスカルプシャンプーと呼ばれるシャンプー剤もあります。「スカルプ(scalp)」が頭皮を意味することからわかるとおり、髪や頭皮をすっきり洗い上げるほかにも、頭皮の環境改善に重点を置いているシャンプーのことを意味します。しかし、スカルプシャンプーという製品の定義はないのが現状です。

育毛シャンプーに期待できる効果

育毛シャンプーは、いわゆる通常のシャンプー剤と変わりませんが、育毛につながることを目的とした成分などを配合して作られている傾向はあります。製品によって異なりますが、主にどういったことが期待できるのかを見ていきましょう。

◯頭皮に刺激を与えず、優しく洗い上げる
シャンプーに必ず含まれている洗浄成分(界面活性剤)には、刺激の強いものからマイルドなものまでいくつかの種類があります。育毛シャンプーは頭皮の刺激を抑えるために洗浄力が高すぎず、髪や頭皮にやさしい界面活性剤を使う傾向があります。これは、頭皮の皮脂を取りすぎることもなく、頭皮環境をすこやかに保つのに役立ちます。
◯頭皮のうるおいを守る・与える
肌は乾燥すると、紫外線や外気など外部の刺激から自らを守る「バリア機能」が低下します。これは、頭皮の場合でも同じです。バリア機能が低下した頭皮は刺激に弱くなり、乾燥を招いて頭皮環境を悪化させると抜け毛につながってしまいます。

育毛シャンプーは皮脂を取り過ぎない洗浄成分とともに、髪や頭皮にうるおいを与える保湿成分が含まれているものが多く、頭皮の水分量を適度に保つのに役立ちます。

◯血流促進・栄養補給など、髪や頭皮の健康を保つ成分が配合されている
育毛シャンプーには、頭皮の血行を促すことや頭皮トラブルを予防することを目的としたを含むものも多くあります。頭皮に栄養が行き渡ることで髪の生まれ変わりをサポートするとともに、フケやかゆみなどの頭皮トラブルを防ぐ効果も期待できるでしょう。

無理に育毛シャンプーを選ぶ必要はありません

「育毛シャンプー」とうたっていなくても、洗浄力がマイルドなアミノ酸系シャンプー、保湿成分を配合したシャンプーはあります。必ずしも育毛シャンプーと名乗っている商品から選ぶというのではなく、成分や効果をチェックして選ぶことが大切です。

女性用育毛シャンプーを選ぶポイント

女性用の育毛シャンプーを選ぶ際、どのようなポイントに注目するのがよいのでしょうか。

洗浄成分(界面活性剤)

女性用育毛シャンプーに配合されている洗浄成分の界面活性剤には、大きく分けて3つの種類があります。おすすめしたいのは、髪や地肌に優しいアミノ酸系界面活性剤を配合した「アミノ酸系シャンプー」です。

アミノ酸系シャンプーは、商品パッケージの成分表では「ココイル〜」「コカミド〜」「ラウロイル〜」「~ベタイン」などと表記されています。頭皮への刺激が少なく、乾燥肌や敏感肌の人にも適しています。

一方、市販の低価格シャンプーに多いのが、「高級アルコール系のシャンプー」と呼ばれるものです。泡立ちがよく洗浄力も高いのですが、それゆえに皮脂を取り過ぎてしまう傾向にあり、頭皮への刺激も強めです。頭皮への影響を考えると、避けたほうがいい洗浄成分です。

天然由来の油脂など、古くからある石けん成分で作られた「石けん系シャンプー」は、洗浄力が高いので頭皮の刺激になる場合があります。皮脂が多くてアミノ酸系シャンプーの洗い上がりでは物足りないという人は、高級アルコール系や石けん系シャンプーを選んでもよいでしょう。

女性が男性用育毛シャンプーを使ってもいい?

男性用育毛シャンプーは皮脂の多い男性に合わせて作られているため、女性が使うと皮脂を取りすぎてしまったり、洗浄力が強すぎたりすることもあるようです。

一方、女性用の育毛シャンプーは、男性よりも皮脂分泌が少ない女性の髪や頭皮に合わせて保湿成分なども多く配合されており、香りなども女性好みのものが多くあります。育毛シャンプーのなかには男女兼用の商品もありますが、洗浄力や配合成分をきちんとチェックし、髪や頭皮の状態にあったものを選ぶのが大切です。

おすすめの女性用育毛シャンプーランキング

気になる育毛シャンプーは複数あるけれど選びきれない、他の人の評価も気になる…という人のために、美容家の継田理恵さんにおすすめの女性用育毛シャンプーをピックアップしていただきました。継田理恵さんが実際に使ってみての感想もありますので、シャンプー選びの参考にしてください。

haru|黒髪スカルプ・プロ(nijito)

おすすめの女性用育毛シャンプー haru 黒髪スカルプ・プロ nijito

販売価格(編集部調べ):3,888円(税込)
内容量:400ml

詳しくはこちら

おすすめの理由
なんとリンスやコンディショナーは不要というシャンプー!100%天然由来成分でできていて、70%が美容成分。アミノ酸系の界面活性剤を使っていますが、泡立ちがよく洗いやすいです。22種類のエイジングケア成分で髪と頭皮を整え、ボリュームのある髪に導きます。

監修者の写真 美容ライター 継田理恵

使ってみた感想
100%天然由来成分ながら、ふわもこの泡で地肌をしっかりスッキリ洗えるのがわかります。美容成分70%なだけあって、乾燥した髪でもすぐに潤いとハリコシが! シャンプーだけでも、ドライヤー後はふんわり柔らかな髪に。自然由来の柑橘系の香りに癒されます。

マイナチュレ|スカルプシャンプー(レッドビジョン)

おすすめの女性用育毛シャンプー マイナチュレシリーズ スカルプシャンプー レッドビジョン

販売価格(編集部調べ):3,628円(税込)
内容量:200ml

詳しくはこちら

おすすめの理由
モンドセレクションで4年連続金賞を受賞しているアミノ酸系シャンプーです。余計な成分を省きながらも、泡立ちのよさ、ごわつかない洗い上がり、ふんわりとしたボリュームを叶える設計。さらにシャンプーの品質を守るため、中身が酸化しないよう空気に触れにくい密閉ボトルを採用しています。

監修者の写真 美容ライター 継田理恵

使ってみた感想
髪になじませると、たちまち天然由来シトラスハーブの香りに包まれます。泡立ちがよくサッと洗えるので、ナチュラル系シャンプーの扱いづらさが心配な方でも安心。髪がペタッとなりやすい方でも、乾かすとふんわりボリュームアップします。

アルガンK2シャンプー(イッティ)

おすすめの女性用育毛シャンプー アルガンK2シャンプー イッティ

販売価格(編集部調べ):5,200円(税込)
内容量:300ml

詳しくはこちら

おすすめの理由
過剰な刺激を与えずに洗えるアミノ酸系シャンプー。さらに、年齢やダメージによって硬く乾燥した頭皮を、保湿して健やかに整えるためのアルガンオイルは、頭皮にうれしい不飽和脂肪酸を80%含有している魅力的な成分も入っているのが良いところです。洗い上がりは滑らかでツヤコシのある髪に。頭皮のニオイケアもしっかりできます。

監修者の写真 美容ライター 継田理恵

使ってみた感想
なめらかな泡で、からみやすい髪も洗いやすいです。頭皮のうるおいを奪いすぎてないやさしさを感じながらも、べたつかず毛穴がスッキリするような洗い心地。洗い流すと、指どおりのよいしっとり髪に。髪の内部に必要なものが戻ったような、ハリ感も得られました。

グローイングショット グラマラスケアシャンプー(ポーラ)

おすすめの女性用育毛シャンプー POLA グローイングショット グラマラスケアシャンプー

販売価格(編集部調べ):3,132円(税込)
内容量:370ml

詳しくはこちら

おすすめの理由
14種のアミノ酸などで髪を補修しながら、頭皮の汚れをすっきりオフするクレンジング発想のシャンプー。頭皮にアプローチするパウダルコ樹皮エキスや、髪をつややかに導く黒米エキスを配合。どちらもPOLAオリジナル成分です。髪にハリとコシが生まれ、自信が持てる髪に仕上げます。

監修者の写真 美容ライター 継田理恵

使ってみた感想
ラグジュアリーな香りに包まれながら洗えて、まるでサロンでケアしたようなツヤとコシが生まれます。乾かすと髪が立ち上がるような感覚があり、ボリュームを感じられる仕上がりに。よく泡立って洗いやすく、使い続けやすいシャンプーです。

ポッシュ|ヘアケアシャンプー NS(パンベシュ)

おすすめの女性用育毛シャンプー ポッシュ ヘアケアシャンプー NS パンベシュ

販売価格(編集部調べ):3,888円(税込)
内容量:500ml

詳しくはこちら

おすすめの理由
13種の植物種子エキス、3種の海藻エキスを配合した、自然の恵みを感じるアミノ酸系シャンプー。毛髪の成長サイクルと抜け毛のメカニズムに着目し、頭皮をスキンケア感覚で整えながら、髪の芯まで保湿します。無鉱物油、無着色、無表示指定成分で、すすいだときのシャンプー剤が背中についているのが気になるという方にも。

監修者の写真 美容ライター 継田理恵

使ってみた感想
十分な泡立ちで、きしみやごわつきが気にならず洗えます。頭皮のうるおいを奪いすぎない洗い心地で、髪がツルンと整うのがうれしい!うるおって、コシとツヤのある髪に。地肌がべたつくこともありませんでした。使うほどに、頭皮の環境が整っていくのを感じられるはず。

チャップアップシャンプー(ソーシャルテック)

おすすめの女性用育毛シャンプー チャップアップシャンプー ソーシャルテック

販売価格(編集部調べ):4,180円(税込)
内容量:300ml

詳しくはこちら

おすすめの理由
洗浄成分は、刺激の少ないアミノ酸系だけを5種使用。石油系洗浄成分、サルフェート、鉱物油など、頭皮に不要なものを極力カットしたやさしい設計。植物由来成分22種類、オーガニック成分10種類を独自のバランスで配合し、頭皮環境を整えます。

監修者の写真 美容ライター 継田理恵

使ってみた感想
ノンシリコンにありがちなきしみがなく、泡立ちがよいシャンプー。スッキリ洗えて、乾かすと指通りがよくふわっとした髪に仕上がりました。頭皮をケアする植物由来成分をしていますが、香りはリンゴのような甘みのあるやさしい香り。ハーブ系の香りが苦手な方も癒されるでしょう。

女性用育毛シャンプーの使い方

せっかく自分に合った育毛シャンプーを選んでも、正しい方法で洗い、乾かさなければ意味がありません。シャンプーの方法についても見直すことで、頭皮ケアの基本を押さえておきましょう。

事前のブラッシングで髪をほぐしておく

育毛シャンプーを使う前に、髪が乾いている状態でブラッシングしておきましょう。髪に付着した汚れやホコリをあらかじめ落とし、髪の絡まりを解消することで、シャンプー時の頭皮への負担を減らせます。

髪を十分濡らしてからシャンプー液を使う

ぬるま湯のシャワーで頭皮と髪全体をまんべんなく濡らし、予洗いを行います。それから手のひらでよく泡立てたシャンプーを使って洗うことにより、シャンプーの泡がすみずみまで行き渡ります。

頭皮をマッサージするように洗う

頭皮が傷つかないように指の腹をつかって、まんべんなくマッサージしながら洗っていきます。頭皮を何度も摩擦したり、爪を立てたりしないよう気をつけましょう。

シャンプーの成分を残さないよう丁寧にすすぐ

最後はぬるま湯でしっかりすすぎましょう。髪の生え際や耳の後ろなどにシャンプーが残らないよう丁寧に流します。

洗髪後はすみやかに乾かす

髪が濡れたまま放置すると、雑菌の繁殖が進み、頭皮環境が悪化します。髪を洗ったあとはタオルでやさしく水分を拭き取り、ドライヤーで根元から乾かしましょう。ただし、乾かしすぎないように注意です。

一緒に取り入れたいヘアケアや薄毛対策

女性の薄毛・抜け毛におすすめの育毛シャンプーランキング6選

シャンプーと合わせて日常生活に取り入れたい薄毛・抜け毛対策としては、睡眠不足の解消、ストレスの解消、禁煙、育毛剤の使用、そして規則正しい生活と食生活の改善などがあげられます。

詳しくは、『女性の薄毛におすすめの育毛シャンプーの選び方と抜け毛対策』や、『薄毛が気になる!女性用育毛剤の選び方と効果的な使い方』をご覧ください。

まとめ

育毛シャンプーに期待される効果や、女性用育毛シャンプーの選び方、おすすめのシャンプーをご紹介しました。

女性の抜け毛は女性ホルモンが減少する更年期に多い悩みですが、最近では無理なダイエットや生活習慣の乱れから、20代など若い世代でも抜け毛・薄毛に悩む人が増えています。日頃から規則正しい生活を送り、栄養バランスのとれた食事を心がけるとともに、ストレスをためないよう適度な運動を行うことも大切です。

抜け毛が多い、髪が細くなってきた…などの変化が気になりだしたら、シャンプーを変えてみるのもよいでしょう。また、シャンプーの仕方を一度見直してみることもおすすめします。頭皮環境を改善することで、すこやかで美しい髪を取り戻せるかもしれません。髪や頭皮の小さな変化を見逃さず、早めの薄毛・抜け毛対策を行いましょう。

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

カテゴリー