スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

育毛シャンプーは効果あり?女性の薄毛におすすめのシャンプー

更新日:2018/12/25 公開日:2018/04/23

最近、なんだか髪の毛のボリュームが減って、スタイリングもしにくいということはありませんか。男性ほど目立たないものの、女性で薄毛に悩んでいる方は多くいます。ほかの人には相談しにくいと感じ、自分で育毛シャンプーを探したり、育毛方法を探す人も多いのではないでしょうか。ここでは、そのような女性に知ってほしい、育毛シャンプーの効果やおすすめのシャンプーについて解説します。

そもそも育毛シャンプーって?

薄毛を改善するために育毛シャンプーを使ってみようかな?育毛シャンプーだから、育毛ケアができるはず!と思っている人は多いかもしれません。しかし、育毛シャンプーに育毛効果があるという事実はありません。そもそもシャンプー剤というのは、髪の毛が健康的に育つよう頭皮の環境を改善することを目的としたヘアケア化粧品。育毛シャンプーの定義はありません。名称に「育毛」と打ち出していますが、医薬部外品(薬用化粧品)の育毛剤ではなく、洗浄を目的としたシャンプー剤になるため、一般化粧品として分類されます。似たような製品で「スカルプシャンプー」も同様に、定義は存在しませんが、こちらは薬用(医薬部外品)があります。しかし、育毛効果とは別の効果になります。

育毛シャンプーで期待できる効果

育毛シャンプーに育毛効果はありませんが、すこやかな毛髪を育むために頭皮の環境サポートという、面で、主に以下のような目的で作られているものが多く見られます。

  • 頭皮の乾燥を防ぐ
  • 頭皮の余分な皮脂を落とす
  • 頭皮に刺激を与えにくい成分配合でダメージをおさえる

このほかにも頭皮環境の改善にさまざまな角度からアプローチする成分が配合されているものもあります。

ただし、育毛剤のように毛髪の成長をうながすような成分は配合されていません。あくまで、髪の毛が健全に育ちやすい頭皮環境をサポートするというのが、育毛シャンプーに期待される役割です。

女性の薄毛の原因

女性の薄毛の中には、シャンプー剤やシャンプー方法が原因で起こっている薄毛もあります。具体的にどのような原因で起こっているのでしょうか。

  • 頭皮が乾燥している
  • 頭皮への刺激で荒れている
  • 頭皮で雑菌が繁殖している

シャンプー剤や洗髪方法が原因で起こっていることは、シャンプー剤と洗髪方法で改善することができます。上記であげたケースの原因とシャンプー剤の選び方と改善すべき洗髪方法を見ていきましょう。

頭皮が乾燥する原因

髪の毛を乾かした後に頭皮がつっぱるような感じがする場合や、パサパサの細かいフケが気になるような場合、頭皮が乾燥している状態と考えられます。

頭皮の乾燥は、以下のようなことが原因で起こります。

  • シャンプー剤の洗浄力が強すぎる
  • 髪を洗う回数が多い、洗い過ぎている
  • すすぎに使用するお湯の温度が高い

洗髪による頭皮の乾燥は皮脂のとり過ぎが大きな原因です。皮脂は毛穴にある皮脂腺から分泌され、頭皮を乾燥から守る重要な働きがあります。分泌されて古くなった皮脂は落とす必要があるのですが、必要な分を残しておかなくてはいけません。

しかし、キレイに洗おうとするあまり必要な皮脂まで落としてしまいがちです。入浴後、頭皮がキュッひきしまったような間隔は、皮脂のとりすぎかもしれません。このような「洗いすぎ」による頭皮の乾燥防ぐ方法は2点。シャンプーで洗う時間や程度で調節すること。そして洗浄力がマイルドなシャンプー剤を選ぶことです。どちらか一方、もしくは、両方を試すことで頭皮の乾燥を防ぐことができます。

頭皮への刺激の原因

頭皮への刺激は、薄毛の原因のほか肌トラブルの原因になるため、できるだけ刺激をあたえずに清潔を保ちたいものです。頭皮に刺激が加えられる原因として、以下のものが考えられます。

  • 強くこすること
  • 汚れの落とし残し
  • シャンプー剤のすすぎ残し

まず多く考えられるのが、ゴシゴシと強くこすってしまうことによる頭皮への負担です。爪を立ててこすっていけないのはもちろんですが、指の腹を使っても強く圧迫して摩擦するような洗い方は頭皮にダメージを与えます。また、このような洗い方は必要な分の皮脂まで落としてしまいます。

逆に洗い方が足りなくて、汚れがちゃんと落としていないと、汚れが頭皮に負担を与えてしまう場合もあります。しかし、洗いが足りないというよりは、シャンプー剤のすすぎ残しの方が多く考えられ、シャンプー剤が頭皮に残ると成分が酸化して頭皮に負担を与えます。そのため、すすぎは思っているよりも十分に行うようにしましょう。

頭皮の雑菌の繁殖

皮膚には、常在菌という何種類もの菌がバランスをとって住んでいます。しかし、なんらかの原因で一部の常在菌が異常に増えてしまうと、常在菌のバランスが崩れて頭皮環境が悪化し、かゆみなどのトラブルにつながります。

このような頭皮の雑菌の異常繁殖を招く原因として、「頭皮への刺激の原因」としてご紹介したシャンプー剤のすすぎ残しや汚れの落とし残しがあげられますが、そのほかにもうひとつ原因が考えられます。それは、髪の毛や頭皮を湿ったまま放置することです。

ドライヤーで乾かすとその熱によって頭皮や髪の毛が傷むため、自然乾燥がよいと考えて髪の毛をドライヤーで乾かさない方がいるようです。しかし、これは頭皮の雑菌の繁殖を招くケア方法。雑菌の繁殖はフケやかゆみのほか、いやなニオイも出やすくなります。ドライヤーをかけるときは、髪に近づけすぎないようにして高温の熱を与えなければ問題ありません。

なお、このようなシャンプー剤やシャンプー方法である程度改善を見込めるもののほか、薄毛の原因にはストレスや栄養バランスの乱れ、ホルモンバランスの乱れなどの原因もあげられます。ケア方法だけでなく、生活全体から見直していくようにしましょう。

シャンプーで期待できる抜け毛ケア

抜け毛や薄毛へのアプローチとして、シャンプー剤を変えたりシャンプー方法を見直すことはすぐにできる方法の1つです。それぞれのアプローチ方法によって期待できる効果を簡単におさえておきましょう。

洗髪方法を頭皮にやさしい方法にする

髪の洗い方は、お湯の温度や洗い方、すすぎ方、髪の乾かし方などにあるポイントをおさえるのが重要です。ポイントをおさえ、頭皮にやさしい洗髪方法を実践することで、以下のような変化が期待できるでしょう。

  • 頭皮の乾燥を防ぐ
  • 汚れやシャンプー剤を残さない清潔な頭皮ケア

頭皮の乾燥や洗い残しのシャンプーなどによる刺激は、やがて薄毛の原因になりえます。また、かゆみやフケなどを引き起こすこともあるので、しっかりケアしておきたいところです。

正しい洗髪方法は、一度身につけてしまえば一生使える頭皮ケア方法です。早めに身につけて、頭皮をいたわりましょう。

頭皮にやさしいシャンプーを使用する

シャンプーは、配合されている洗浄成分の種類や配合量によって、洗浄力の強さが異なります。洗浄力の強いシャンプーを使えばそれだけ頭皮の皮脂や汚れをスッキリと落としてくれる一方で、頭皮の乾燥にもつながります。そのため、シャンプーを選ぶときも、洗浄力が強すぎず、自分の頭皮に合ったシャンプーを選ぶことが重要です。

ただし、シャンプー剤だけ変えれば頭皮トラブルがすっきり改善するとは限りません。頭皮に合ったシャンプーを使ったとしても、洗い方が間違っていてすすぎ残しがあれば頭皮トラブルにつながります。つまり、シャンプー剤を変えるだけではなく、頭皮にトラブルがあるときは髪の洗い方も見直すのが大切なのです。

頭皮にやさしいシャンプーの選び方

薄毛が気になる場合、薄毛や抜け毛に対してアプローチできそうな成分が配合されているかどうか、という点に目がいきがちかもしれません。しかし、シャンプーを選ぶときに一番に考えてほしいのが、「自分の頭皮の状態に合った洗浄力のものか」です。

前述したように、洗浄力の強いシャンプーは頭皮の乾燥を招き、頭皮環境の悪化にもつながります。そのため、自分の頭皮の状態を知り、洗浄成分もチェックしてシャンプーを選ぶのが大切なのです。

乾燥?脂性?あなたの頭皮の環境チェック

洗ってもなかなかベタつきが改善しない、常につっぱっているような感じがして乾燥している気がする、髪を乾かした直後は頭皮がつっぱるのに時間が経つとベタベタなど、頭皮の状態は人によってさまざま。顔の肌ではよく「乾燥肌」「脂性肌」「インナードライ」などといった肌質を表す言葉を目にしますが、頭皮も同じなのです。

顔のスキンケアは、乾燥肌の場合と脂性肌の場合では異なってきます。頭皮のケアも同じく、肌質に合ったケアを行うことが大切です。

頭皮の環境は、顔の肌と同じケースが多いといわれています。顔も頭皮もつながっており、顔が乾燥気味であれば頭皮も乾燥しやすいということです。

また、髪の毛を乾かして10分後くらいにすでに皮脂が分泌されていれば脂性肌、1時間後くらいに皮脂が分泌されていればノーマル肌、1時間たっても皮脂が分泌されていなければ乾燥肌という考え方もあります。

しかし、いずれの場合も注意したいのが、隠れ乾燥肌ともいえるインナードライの状態です。インナードライは、乾燥している肌を守ろうとして皮脂が多く分泌されている状態です。そのため、時間が経ってから見ると脂性肌のように感じられます。

頭皮がインナードライか脂性肌かの見分け方のひとつとして、髪の毛を乾かした直後の状態と時間が経ってからの状態を見る方法があります。髪の毛を乾かした直後はつっぱった感じがあるのに、時間がたつと皮脂が多く分泌される場合はインナードライの可能性が高いと言えるでしょう。

ただし、あくまでこれはセルフチェックの方法です。より正確に頭皮の状態を知りたい場合は、薄毛の悩み専門のクリニックなどで相談したほうがよいでしょう。

洗浄成分で自分に合ったシャンプー選び

前述したように、シャンプーの洗浄成分は大きく以下の3つのタイプに分かれます。

  • アミノ酸系シャンプー
  • 石けん系シャンプー
  • 高級アルコール系シャンプー

アミノ酸系シャンプーはもっとも洗浄力が弱く、肌と同じ弱酸性で肌にやさしいものが多い傾向があります。反対に、高級アルコール系シャンプーは洗浄力が強い傾向があります。石けん系シャンプーは洗浄成分に石けんを使用しており、皮脂を取る力は強いものの刺激はマイルドです。ただし、肌と反対のアルカリ性のものが多いことから、泡立ちや洗い上がりがよくない場合があります。

一般的には、抜け毛が気になる場合はアミノ酸系シャンプーがよいといわれています。これは、アミノ酸系シャンプーが頭皮への負担をもっともおさえられるためです。「洗浄力が弱いなら皮脂が多いと洗い残しが出るのでは?」と思うかもしれませんが、正しくシャンプーをすれば余分な皮脂を十分に洗い流し、その半面で肌を乾燥から守るのに必要な皮脂は残すことができるでしょう。

なお、抜け毛対策としてノンシリコンシャンプーが注目されることもあります。シリコンは髪の毛をコーティングして洗い上がりにツヤを出すための成分ですが、このシリコンが頭皮の毛穴をふさいで抜け毛につながるのではないかといわれていたため、注目されていたようです。

しかし、シリコンが頭皮の毛穴をふさぐという説の科学的な根拠はありません。また、シリコンが肌に合わないという人は非常に稀で、シャンプー剤を変えて頭皮に異常が合った場合、シリコンによる影響よりも、まずは別の部分に原因があると考えるのが妥当なほどです。どうしても気になる方はノンシリコンシャンプーでもよいと思われますが、必ずしもノンシリコンシャンプーを選ばなければいけないといったことはないと考えられます。

女性の薄毛におすすめのシャンプー7選

チャップアップシャンプー(ソーシャルテック)

女性の薄毛におすすめのシャンプー チャップアップシャンプー ソーシャルテック

販売価格(編集部調べ):4,180円(税込)
内容量:300ml

詳しくはこちら

おすすめの理由
とろみのあるテクスチャーで褐色透明です。香りはすこし甘めな香りです。泡立ちは一般のシャンプーより若干物足りない感じですが、頭皮への刺激はありません。これははアミノ酸系洗浄成分しか配合していないため、どうしてもマイルドな泡立ちになってしまうかもしれません。気になる方は、泡立てネットなどのバスグッズを使用するのが良いです。シャンプー後に髪を手で触っても、特にきしみやパサつきは気になりませんでした。

監修者の写真 毛髪診断士 大谷理沙

使ってみた感想
個人的には本気で頭皮環境のことを考えるのであれば、ラウリル硫酸Naが配合されていないシャンプーを選んだほうが良いと思います。こちらのシャンプーはラウリル硫酸Naが含まれていないこと、5種類のアミノ酸系成分を絶妙なバランスで配合することにより、洗浄力の強い石油系洗浄剤に頼らなくても、強すぎず弱すぎない適度な洗浄力を実現させていると思われます。

ここでは、女性の薄毛におすすめのシャンプーを毛髪診断士の大谷理紗さんがご紹介します。是非シャンプー選びの参考にしてみてくださいね。

リンレン レメディアル|シャンプー ミント&レモン(ビーバイ・イー)

女性の薄毛におすすめのシャンプー 凜恋リンレン レメディアル シャンプー ミント&レモン ビーバイ・イー

販売価格(編集部調べ):1,998円(税込)
内容量:400ml
医薬部外品

詳しくはこちら

おすすめの理由
シリコンでなく各種植物エキスで髪を整える、ボタニカルなシャンプーとなっています。アミノ酸洗浄成分のなかでも洗浄力が強いサルコシン系をブレンドした、頭皮への優しさと洗浄力のバランスをとった洗浄成分となっています。石油系界面活性剤を不使用、ノンシリコン、着色料不使用の7つの無添加が特徴のシャンプーです。

監修者の写真 毛髪診断士 大谷理沙

使ってみた感想
ねっとりとしたテクスチャーで、香りはミントとレモンの爽やかなアロマの良い香りです。泡立ちはいいですが、泡が持続しない印象がありました。また、テクスチャーが重めなので、入念にすすぐようにしましょう。洗ってすぐは少しきしむ感じがしましたが、乾かしてみるとサラサラと軽い感じが出てきます。

マイナチュレ|スカルプシャンプー(レッドビジョン)

女性の薄毛におすすめのシャンプー マイナチュレシリーズ スカルプシャンプー レッドビジョン

販売価格(編集部調べ):3,628円(税込)
内容量:200ml

詳しくはこちら

おすすめの理由
髪と頭皮にやさしいアミノ酸系の弱酸性ノンシリコンシャンプーであるため、洗浄力は強すぎず弱すぎず、自然派成分だけを使用しているのがポイントです。30種類の自然派由来成分で健康な髪や頭皮環境をサポートしてくれます。ヒアルロン酸やコラーゲンなど、保湿やうるおいを与える成分はもちろんのこと、薄毛悩みにアプローチする「センブリエキス」、頭皮のかゆみが気になる人の「グリチルリチン酸2K」も配合されているため、頭皮環境を整え1本1本の髪の毛を強くしなやかにケアしてくれます。

監修者の写真 毛髪診断士 大谷理沙

使ってみた感想
テクスチャーはさらっとしていて、無色透明です。ほのかに柑橘系の爽やかな香りがします。アミノ酸系シャンプーでありながら豊かな泡立ちときめ細かい泡を持ち、優しく洗いあげることができます。泡切れもよく、きしみやゴワつきも少ないです。ミディアムヘア以上の方はトリートメントと併用することをおすすめします。

スカルプDボーテ|薬用スカルプシャンプー ボリュームタイプ(アンファー)

女性の薄毛におすすめのシャンプー スカルプDボーテ 薬用スカルプシャンプー ボリュームタイプ アンファー

販売価格(編集部調べ):3,900円(税込)
内容量:350ml
医薬部外品

詳しくはこちら

おすすめの理由
ホルモンバランスと頭皮環境に着目した新しいシャンプー。頭皮環境が乱れてしまって、フケ、かゆみ、乾燥、ニオイなどが気になっている方に広く使えます。それに伴い、抜け毛が増えたり、薄毛が進行していて髪にボリュームがなくなってきた、このような方との相性が良さそうです。

監修者の写真 毛髪診断士 大谷理沙

使ってみた感想
ローズの香りがとても自然で、ふんわりと甘く優しく香ります。透明の液体で無色透明で柔らかいテクスチャー。泡だちが良く軽い洗い心地で頭皮のマッサージがしやすいです。洗い流したあとは頭皮サッパリ髪の立ちがとても良かったです。1回目のシャンプーからしっかり泡立つので一度洗いで十分でした。しっかり洗えるのにきしまずパサつきもなかったです。スタイリングが決まりにくい方には最適だと思います。

ミノン|薬用ヘアシャンプー(第一三共ヘルスケア)

女性の薄毛におすすめのシャンプー ミノン薬用ヘアシャンプー 第一三共ヘルスケア

販売価格(編集部調べ):1,512円(税込)
内容量:450ml
医薬部外品

詳しくはこちら

おすすめの理由
洗浄力が優れているノンシリコンシャンプーです。アミノ酸系洗浄剤の一種であるココイルグリシンKによって、豊かな泡立ちとさっぱりとした洗い上がりが実感できます。保湿成分であるベタインが頭皮や髪を保護し、しっとりとした感触を与えます。洗浄成分はよいシャンプーですが、育毛成分はほぼ含まれていません。アレルギーの原因となる物質をできる限り排除した、低刺激性のシャンプーですので、アレルギーやアトピーの方にはオススメです。

監修者の写真 毛髪診断士 大谷理沙

使ってみた感想
無色透明なさらりとしたテクスチャーです。香りは、ほとんどありません。ワンプッシュすると500円玉大よりすこし大きめ。泡だてると、しっかりと泡立ちます。すすいだ時に感じたのは、泡切れがよく、サッパリとした洗いあがり。トリートメントがないと少しきしみがきになります。ロングヘアーの方はトリートメントが必要かもしれません。

スカルプDボーテ|薬用スカルプシャンプー モイストタイプ(アンファー)

女性の薄毛におすすめのシャンプー スカルプDボーテ 薬用スカルプシャンプー モイストタイプ アンファー

販売価格(編集部調べ):3,900円(税込)
内容量:350ml
医薬部外品

詳しくはこちら

おすすめの理由
理想的な頭皮環境へ導くことで、しなやかにツヤのある健康な髪にしてくれます。モイストタイプの特徴は、「酢酸DL‐α‐トコフェロール」が抗酸化作用、肌荒れ防止し、グリチルリチン酸ジカリウムが抗炎症作用・抗アレルギー作用、殺菌作用をもたらし、ふけ・かゆみ・乾燥・ニオイなどが若干気になるようになってきた、抜け毛も少し気になる方におすすめです。

監修者の写真 毛髪診断士 大谷理沙

使ってみた感想
テクスチャーは、トロミのあるパール色でフローラルの香り。泡立ちがとても良く、少量でも十分洗えます。さっぱりとした洗い上がりですが髪がきしむことはありません。髪の毛を補修したり、つやつやにする効果は薄いかも知れませんが、そろそろ頭皮のケアを始めたいという方は、これから試してみて良いと思います。

haru|黒髪スカルプ・プロ(nijito)

女性の薄毛におすすめのシャンプー haru 黒髪スカルプ・プロ nijito

販売価格(編集部調べ):3,888円(税込)
内容量:400ml

詳しくはこちら

おすすめの理由
防腐剤、合成界面活性剤を使わず、髪に届けたい栄養成分たっぷりのノンシリコンシャンプー。注目の成分であるリンゴ幹細胞成分は、毛髪サイクルを整えてくれる効果が期待できます。植物由来のアミノ酸ぺプチドやヘマチンが毛根にアプローチし、元気を失った髪にツヤとまとまりをあたえてくれます。薄毛や白髪悩みなどのエイジングケアに向いたシャンプーです。

監修者の写真 毛髪診断士 大谷理沙

使ってみた感想
無色透明で、粘り気のあるようなトロリとしたテクスチャー。香りは、シトラスによる柑橘系の香りです。500円玉台がワンプッシュででます。洗いあがりはしっとりとしており、ロングヘアーでもトリートメントが必要無いくらい、サラサラになります。

育毛ケアにあわせてマッサージもおすすめ

今回紹介したシャンプー剤とあわせて、シャンプー時に頭皮のマッサージをしてみるのもよいでしょう。マッサージは確実に効果を発揮するといったものではありませんが、頭皮の血行改善の一助になるかもしれません。

マッサージは自分が気持ちよいと感じる程度の力加減で行います。指の腹をこめかみから耳の上あたりに当て、円を描くように動かします。徐々に頭頂部へ向けて手を移動させながらマッサージしましょう。頭頂部には百会(ひゃくえ)というツボもあるので、気持ちよいと感じる程度に刺激してみるのもよいでしょう。

マッサージを行うタイミングは、特にこだわる必要はありません。シャンプーのときに行ってもよいですし、テレビを見ながらリラックスしているときに行うのもよいでしょう。

まとめ

薄毛に悩んでいても、すぐに病院に相談というのはハードルが高いという方が多いでしょう。まずは自分でできるケア方法として、今回紹介したシャンプーの見直しをおすすめします。

シャンプー剤や洗い方を見直すことは、自分の頭皮に合ったケア方法を探すということでもあります。頭皮にやさしいアミノ酸シャンプーを選び、頭皮をこすりすぎないようにしながら洗いましょう。頭皮マッサージをとり入れるのもリラックスするのにおすすめです。シャンプー剤やシャンプー方法を見直し、頭皮に優しい頭皮ケアをとり入れましょう。

ただし、抜け毛の増加や薄毛は、シャンプーだけで改善できるとは限りません。頭皮に優しいシャンプーを使い、正しい洗髪方法を続けても改善が見られない場合は、食事の見直しや病院での治療など、他の面からのアプローチもあわせて行うことをおすすめします。

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

カテゴリー