スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

シャンプー選びが女性の薄毛予防に?おすすめ7選

更新日:2018/12/25 公開日:2018/05/15

最近、女性でも薄毛に悩む方が増えているといわれています。そのような方に向け、薄毛改善に関する訴求のあるシャンプーもよく見かけると思いますが、実際のところ薄毛や抜け毛への効果は期待できるのでしょうか。

シャンプーで薄毛ケアはどこまでできる?

女性用のシャンプーの中には、女性の薄毛に対する効果を訴求した製品が増えています。しかし、実際のところは化粧品に分類されるシャンプー剤に薄毛改善に対する直接的な効果はありません。

シャンプーで期待できるとすれば、頭皮と毛髪を洗うことで頭皮環境を整え、その結果として薄毛を防ぐことにつながるといった効果です。しかし、薄毛の原因には頭皮環境の悪化だけではなく、さまざまな原因が考えられます。

若い女性に増えている薄毛の原因

若い女性にも薄毛の方が増えているといわれていますが、一体なぜなのでしょうか。日常的な行為によって起こる薄毛・抜け毛の原因を紹介します。

頭皮ケアの間違い

自分が正しいと思っていても、実は間違った頭皮ケアを行っている方は多く見られます。

たとえば、シャンプーで髪を洗うとき指先で力を入れてゴシゴシと洗ったり、熱めのお湯ですすいだり、10秒くらいでパパっとすすぎを終えてしまったりといった洗い方は、すべて間違い。また、いつでも清潔にしていたいからと1日に何度もシャンプーをするのも頭皮によくありません。このほか、シャンプーの洗浄力が強すぎるのも問題です。

このような間違った頭皮ケアを続けると、頭皮の乾燥をはじめとした頭皮トラブルを招き、抜け毛につながります。

整髪料やスタイリング剤のダメージ

スプレーやワックスなどの整髪料やスタイリング剤を使っている女性は、若い方を中心に多いのではないでしょうか。しかし、そのスタイリング剤をしっかりシャンプーで落とせていないと、それが頭皮のトラブルを招く原因となります。落としきれなかったスタイリング剤が毛穴のつまり招き、髪の毛の健全な成長を邪魔してしまう可能性があるのです。

また、ヘアカラーやパーマも頭皮に大きなダメージを与えます。そのため、カラーやパーマはあまり頻繁に行わないほうが頭皮にはよいでしょう。

間違ったダイエットなどによる栄養の偏り

食事と髪の毛や頭皮の健康には大きな関係があります。食事でとった栄養が、髪の毛や頭皮の細胞をはじめ、全身の細胞をつくる材料となるからです。

食事でとる栄養のバランスが崩れると、髪の毛や頭皮にも影響が出ます。たとえば、食事の量を極端に制限したり、カロリーの少ない野菜だけを食べるといったダイエットを続けていると、タンパク質などの必要な栄養をしっかり摂取できず、薄毛や抜け毛につながる可能性があります。栄養バランスを考えない無理なダイエットをすることは、頭皮や髪の毛をはじめ、全身の健康に影響を及ぼすことも考えられるのです。

ヘアケアの間違いはこんなトラブルも

薄毛の原因としてヘアケアの間違いがあることを解説しましたが、実はヘアケアの間違いが招く頭皮トラブルは、抜け毛や薄毛だけではありません。フケやかゆみといったトラブルを引き起こすこともあるのです。

フケ

1日に何度も洗ったり、熱いお湯ですすいだり、洗い上がりが必要以上にさっぱりとする洗浄力の強いシャンプーを使ったりといったケアは、頭皮の乾燥を招きます。頭皮の乾燥は、細かくパラパラとしたフケが出るようになる原因にもなります。

一方、シャンプー剤をしっかり頭皮になじませていないなどの原因で皮脂が必要以上に残ってしまったり、すすぎ不足でシャンプー剤やコンディショナーが頭皮に残ってしまったりすることは、ベタベタとした脂性のフケを招く可能性があります。このほか、しめった髪の毛をそのまま放置することも、脂性フケの原因となるマラセチア菌の増殖を招きます。

かゆみ

頭皮のかゆみは、さまざまな原因で引き起こされます。その中でもヘアケアの間違いが関連している部分として、フケと同じく頭皮が乾燥するヘアケアがあげられます。頭皮を含めた皮膚は、乾燥すると外部からの刺激に対するバリア機能が弱まり、ちょっとした刺激や異物にも反応してかゆみを起こしやすくなるのです。

頭皮の乾燥を招く間違ったヘアケアの例をもう一度まとめると

  • 力を入れてゴシゴシこする
  • 熱いお湯ですすぐ(本来は38℃くらいが適温)
  • 1日に何度もシャンプーする
  • 洗浄力の強すぎるシャンプーを使う

といったことがあげられます。髪を洗うときにこのようなケアをしている場合は、見直すことをおすすめします。

抜け毛が気になったら!薄毛予防のポイント

抜け毛が増える原因をここまで説明しました。では、実際に抜け毛や髪のボリュームダウンが気になってきた場合、薄毛予防にはどうすればよいのでしょうか。

薄毛予防のポイントは、大きく分けて3つあります。

  • シャンプー剤の見直し
  • シャンプー方法の見直し
  • 生活習慣の見直し

それぞれチェックしたいポイントがあるので、1つずつ詳細を解説しましょう。

シャンプー剤を変える

薄毛予防の観点では、効果を期待できる成分が配合されているかというよりは、洗浄力の強さなど全体的にシャンプーの特徴を見て、自分に合ったシャンプーを選ぶことが大切です。

シャンプーには、汚れを落とすための洗浄成分をはじめさまざまな成分が配合されています。シャンプーに配合されている洗浄成分は、洗浄力がマイルドなものや皮脂を取る力が強いものなど、種類や配合量によって洗浄力が異なるのです。

たとえば、頭皮が乾燥しがちな人が洗浄力の強いシャンプーを使い続けていると、本来は頭皮の水分を保持するために必要な皮脂まで取り去ってしまい、頭皮の乾燥を招きます。そのため、自分に合ったシャンプーを見極めて変えることが大切です。

シャンプーの選び方については、後ほど詳しくまとめます。

シャンプー方法・洗い方を見直す

シャンプー剤の選び方と同じくらい重要なのが、正しいシャンプーの仕方を身につけることです。正しい方法を身につけることで、頭皮にできるだけダメージを与えないようにしながら汚れを落とし、清潔ですこやかな頭皮を保てるようになります。

正しいシャンプーの仕方は、以下の通りです。

  1. 髪をブラッシングして髪の絡みをほぐし、ほこりなどを落とす
  2. 38℃くらいのぬるま湯で十分に頭皮と髪の毛を洗う
  3. シャンプーを手のひらで泡立て、頭皮になじませる
  4. 指の腹でマッサージするように、全体にシャンプーをなじませる
  5. シャンプーが残らないようぬるま湯でしっかりすすぐ。このとき、シャンプー前のすすぎの倍くらい時間をかけてもよい
  6. コンディショナーやトリートメントを毛先中心につける
  7. 十分にすすぐ
  8. タオルで髪と頭皮の水分を取る
  9. ドライヤーで頭皮と髪の毛を乾かす。このとき、ドライヤーは髪の毛から20cmくらい放し、風を当てる角度を変えながらムラなく乾かす

全体的に、強くこすらず、ぬるま湯でしっかりすすぐことを意識するとよいでしょう。また、コンディショナーは、製品に明記されている場合以外は頭皮につけないようにしましょう。

生活習慣を整える

薄毛の原因の1つとして食事の栄養バランスの乱れを紹介しましたが、薄毛が気になる場合は食事だけに限らず生活習慣を全体的に見直してみましょう。見直しポイントは以下のとおりです。

  • 食生活
  • 睡眠の時間と質

それぞれ、具体的な改善ポイントを見てみましょう。

食生活
もしダイエットで極端な食事制限をしていたら、今すぐやめましょう。また、健康な髪の毛を育てるという観点では、健全な髪の毛の育成に深く関連するタンパク質、亜鉛、鉄分、ビタミンB群、ビタミンEを中心に、バランスよく栄養をとることをおすすめします。同時に、アルコールや辛いもの、脂肪の多いインスタント食品やファストフードをできるだけやめましょう。
また、健全な髪の毛が生育するには成長ホルモンがしっかり分泌されることも大切です。成長ホルモンの分泌には睡眠がもっとも関連しますが、日中にしっかりおなかがすいた状態を作ることも重要です。だらだらとおやつを食べている場合は、ものを食べる時間をしっかりと決め、空腹の時間を作るよう意識してください。
睡眠の時間と質
すこやかな髪の毛が育つためには、前述したとおり成長ホルモンをしっかりと分泌させることが大切です。成長ホルモンは、睡眠30分後から1時間後から1時間半ほど続く深い睡眠(ノンレム睡眠)の間に活発に分泌されます。そのため、特に就寝から2時間から3時間ほどは深く眠れるよう、環境を整えることが大切です。
良質な睡眠をとるためのポイントは『量よりも質!お肌のための良質な睡眠のとりかた』でくわしく解説しているので、あわせてご覧ください。

正しいシャンプー方法を身につけ、生活習慣を整えることはあまりお金もかけずにできることなので、さっそく今日から実践してみていただければ幸いです。

では、シャンプー選びはどうすればよいのでしょうか。

髪の毛と頭皮をいたわるシャンプーの選び方

シャンプー選びで必ずチェックしたいポイントは、配合されている洗浄成分です。

しかし、薄毛が気になるとどうしても育毛シャンプーが気になるところだと思います。また、洗った後の仕上がりやコスパも気になる方が多いのではないでしょうか。

ここでは、洗浄成分のチェックの仕方、育毛シャンプー、シャンプーの洗い上がりとコスパという3つの観点から、シャンプーの選び方について解説します。

洗浄成分をしっかりチェック

シャンプー選びの一番のポイントとなる洗浄成分は、大きく分けて以下の3タイプです。

  1. 高級アルコール系
  2. 石けん系
  3. アミノ酸系

洗浄力は1,2,3の順にマイルドになります。女性の場合、皮脂の分泌が男性より少なく乾燥しやすい傾向があります。そのため、基本的にはアミノ酸系のシャンプーを選ぶことをおすすめします。

アミノ酸系のシャンプーは、パッケージに記載された成分表示をチェックするとわかりやすいでしょう。成分表示で、最初の「水」の次から5つくらいまでの間に、以下のような表記の成分があればアミノ酸系のシャンプーと言えます。

  • ココイル
  • ラウロイル
  • グルタミン酸
  • ベタイン

市販のシャンプーは、洗浄力の強い高級アルコール系のものがほとんどです。しっかりと成分表示をチェックしてシャンプーを選びましょう。なお、アミノ酸シャンプーで特に薄毛におすすめのものを下でご紹介しています。シャンプー選びの参考にしてくださいね。

育毛シャンプーは育毛剤とは違う

シャンプーの中には、女性用でも育毛に作用を期待できるような標榜を行っているものもあります。最初にも述べましたが、シャンプーはあくまで化粧品であり、育毛に直接的な作用は期待できません。もし直接的な育毛効果を期待できるとすれば、それはシャンプーではなく育毛剤です。

医薬品や医薬部外品ではなく化粧品に分類されるシャンプーには、薄毛を直接改善する効果はありません。ただし、スカルプシャンプーや頭皮にやさしいシャンプーと標榜されているシャンプーの中には、前述したアミノ酸系の洗浄成分を配合した洗浄力のおだやかなシャンプーが比較的多く見られます。そのため、成分表示をチェックする前のシャンプー選びのポイントとして、スカルプシャンプーなどをチェックするのもよいでしょう。

仕上がりやコスパも大切?

頭皮をしっかりといたわってくれることはもちろん大切ですが、女性の場合はシャンプーの仕上がりも気になるところですよね。薄毛改善という面では仕上がりのしっとり感の優先順位は下がりますが、アミノ酸シャンプーを色々試してみて、洗い上がりが好みのものを選ぶのもよいでしょう。

また、シャンプーは長く使っていくものなので、コスパも気になるところではないでしょうか。確かに、あまりに高価なシャンプーを無理に使うのは、「使い続ける」という観点であまり現実的ではありません。

とはいえ、コスパを気にするあまりに一番大切な洗浄成分を十分にチェックしなかったり、自分の頭皮に少し合わないものを使い続けるのは本末転倒です。

最近はシャンプーでもサンプルがあるものも多くなっています。そのようなものも活用すると、無理なく続けられて洗浄成分も自分に合ったシャンプーに巡り会いやすくなります。

おすすめのシャンプー7選

チャップアップシャンプー(ソーシャルテック)

チャップアップシャンプー ソーシャルテック

販売価格(編集部調べ):4,180円(税込)
内容量:300ml

詳しくはこちら

おすすめの理由
粘度のある黄味がかったドロッとした透明シャンプーです。天然由来のポリフェノールによる黄味の濃さが、成分の濃さを感じさせます。美容師と毛髪診断士が共同開発したオーガニックシャンプー、なんと返金保証つき!使って納得いかなかったら返金してもらえると思うと買いやすいですね。5種のアミノ酸洗浄成分、10種のオーガニックエキスを配合しており、ノンシリコンでも指通りが悪くならないように作られました。

監修者の写真 コスメコンシェルジュ 松藤あつこ

使ってみた感想
使い始め、なかなかポンプを押しても吸いあがらず、やっと出てきたシャンプーはもの凄い粘度でした。泡立ちは悪くないけれど少々伸ばしつらいので、じっくりと…洗い始めから流し終わるまでに時間がかかりました。ハリ、コシを求めるシャンプーだからか、乾かした後はごわつく感じ。ゆえに髪の量は増えたように感じました。ニュアンスヘアの方やボリューム出したい方におすすめです。

リンレン レメディアル|シャンプー ミント&レモン(ビーバイ・イー)

リンレン レメディアル シャンプー ミント&レモン ビーバイ・イー

販売価格(編集部調べ):1,998円(税込)
内容量:400ml
医薬部外品

詳しくはこちら

おすすめの理由
さわやかなレモンミントの香りに包まれる植物系シャンプー、甘草由来のグリチルリチン酸ジカリウムで育毛のお助けをしてくれる医薬部外品です。天然由来の洗浄成分の中でも頭皮にコンディショニング効果があると言われ、ベビーシャンプーなどにも使われているラウリン酸アミドプロピルベタイン液を配合。日本全国各地でとれた植物エキスを配合しているのもこだわりのポイント。トリートメントもノンシリコンなのに、しっかりうるおいます。

監修者の写真 コスメコンシェルジュ 松藤あつこ

使ってみた感想
手に出した瞬間から香るレモンミントが疲れを癒してくれました。優しい洗浄成分メイン配合のシャンプーなのに、泡立ちもしっかりですっきり洗い流せます。トリートメントは、固い印象で伸びには足りなさを感じたものの、洗い流し重めでしっかり残っている感じ。乾かした後も、翌朝もちょうどよいボリュームでまっすぐ扱いやすかったです。尊敬している女性社長さんのこだわりがしっかり伝わってくる商品でした。

マイナチュレ|スカルプシャンプー(レッドビジョン)

マイナチュレシリーズ スカルプシャンプー レッドビジョン

販売価格(編集部調べ):3,628円(税込)
内容量:200ml

詳しくはこちら

おすすめの理由
調味料の容器のような密閉ボトルを採用した自然派のシャンプー&コンディショナー。ローズマリー葉エキス等で抗炎症、フラーレン等で抗酸化、ユビキノン等で保湿、ビート根エキスなどで保護補修、クロレラエキスなどで角質ケア、サルチル酸でフケ・かゆみ対策、ケラチンやヒアルロン酸、コラーゲンでエイジングケア!と、美容成分が盛りだくさんです。

監修者の写真 コスメコンシェルジュ 松藤あつこ

使ってみた感想
シャンプーの泡立ちは泡は細かくないもののしっかりもこもこに、洗いやすいです。流した後はしっかり全て落ちた感じできしみました。コンディショナーは重ためで、伸びが今ひとつ。乾かした後は軽い仕上がりなのでロングヘアの私は少し広がります。ボリューム出したい方、短い髪の方、脂性頭皮の方には良いのではおすすめだと思います。

haru|黒髪スカルプ・プロ(nijito)

haru 黒髪スカルプ・プロ nijito

販売価格(編集部調べ):3,888円(税込)
内容量:400ml

詳しくはこちら

おすすめの理由
シリコンや合成ポリマー、合成防腐剤や合成香料等を使用しないコンディショナー無しのオールインワンシャンプー。メラニン・メラノサイトのメカニズムに着目したヘマチン、黒髪に欠かせない海塩・褐藻由来のミネラルをたっぷり配合している。コンディショナーを使用しなくてもオリーブオイルやオレンジオイルが髪をコーティングしてツヤ髪へ導きます。

監修者の写真 コスメコンシェルジュ 松藤あつこ

使ってみた感想
ロングヘアな私、オールインワンタイプのシャンプーで納得したことは今までなかったのに、こちらのシャンプーは引っ掛かりも少なく、仕上がりも大丈夫でした。軽いトロミの透明なシャンプーは伸びもよく、泡立ちもよく、頭皮すっきりさっぱり流せるのに、適度なしっとり感が髪に残りました。つやつやとまではいかないものの、100%天然成分でこの仕上がりは素晴らしいと思います。

Growth Project.|アロマシャンプーVerde(エスロッソ)

Growth Project. アロマシャンプーVerdeエスロッソ

販売価格(編集部調べ):3,980円(税込)
内容量:300ml

詳しくはこちら

おすすめの理由
ローズマリー香るかわいい卵型ポンプの透明シャンプー。ヤシ油由来のアミノ酸系の洗浄成分をメインに、泡立ちの調整のため洗浄力が高めと言われている洗浄成分も必要最小量配合しています。長年なじみのある保湿成分「スクワラン」「卵黄油」配合で髪の内部までうるおいを与えてくれながら、重たくならない仕上がりです。

監修者の写真 コスメコンシェルジュ 松藤あつこ

使ってみた感想
泡立ち弱く大量に使用することなったり、洗浄中に引っかかり抜けてしまうなんて本末転倒。アミノ酸系洗浄成分は洗浄力弱めなので、よく汗をかき皮脂がたまりやすい頭皮の汚れをしっかり落とすには、洗浄力高めの洗浄成分がバランスよく配合されている事も大切なポイントです。ヴェルデの公式サイトに書かれていることにも共感しました!コンディショナーも軽いテクスチャーで伸びもよく、仕上がり軽いのにうるおい残りひっかかりにくいので、ロングヘアにもおすすめです。

メソケア+|アフロディアソ ナチュラリスシャンプー(メソケアプラス)

アフロディアソ ナチュラリスシャンプー メソケアプラス

販売価格(編集部調べ):3,758円(税込)
内容量:370ml

詳しくはこちら

おすすめの理由
天然のパッションフルーツオイルとアルガンオイル配合で、頭髪に必要なうるおいを与え、アマゾンの’パラカシ’という樹の種子から抽出されたエキスが髪をケアしてくれます。抗酸化で有名なアサイーヤシ果実油が配合されていて、スカルプケアに役立つイメージですね!トリートメントは菜種・パーム・椿オイル・コメヌカ油といった植物性シリコン、加水分解エンドウタンパク配合でしなやかな仕上がりのお助けをしてくれます。

監修者の写真 コスメコンシェルジュ 松藤あつこ

使ってみた感想
軽めのサラサラ透明シャンプーですが、しっかり泡立ち、オレンジオイル由来の柑橘系の香りで心が落ち着きます。高価な優しい洗浄成分をはじめ、洗浄成分が数種配合されていますが、バランスよい泡立ちと洗い流しだと感じました。トリートメントのキャップが扱いづらいのが難点でしたが、伸びもよくうるおいます。育毛専門医師監修というのも信頼ですね。

スカルプDボーテ|薬用スカルプシャンプー ボリュームタイプ(アンファー)

スカルプDボーテ 薬用スカルプシャンプー ボリュームタイプ アンファー

販売価格(編集部調べ):3,900円(税込)
内容量:350ml
医薬部外品

詳しくはこちら

おすすめの理由
言わずと知れたスカルプD。ボリュームタイプは透明タイプで軽いながらも泡立ちはクリーミーで良いです。カンゾウ根エキス由来のグリチルリチン酸ジカリウム配合で殺菌、抗炎症消炎作用が期待できます。毛根の立ち上がりのためにもすっきりしっかり洗い流せる感じ、短い髪でニュアンス付けたい方、ぺたんこタイプでボリュームアップしたい方におすすめです。豆乳発酵液が配合されているのも〇です。

監修者の写真 コスメコンシェルジュ 松藤あつこ

使ってみた感想
洗いあがりすっきり、乾かしたあとはふんわりしました。起きたらびっくり!前髪も立ち上がり、全体的にふんわりして「ザ・ボリューム」という感じで、私の場合はちょっとボリュームを抑えたほど。ボリュームを出すためにシャンプーだけでもできることを実感いたしました。高くても売れる理由に納得ですね!高級感ある香りも好みでした。髪にボリュームを欲している方にとてもおすすめです。

まとめ

女性の薄毛の原因はさまざまですが、中にはシャンプー剤が頭皮に合わずに薄毛を招いている場合があります。アミノ酸系の洗浄成分を配合したシャンプーを中心に、頭皮のうるおいをしっかり残しながら、スッキリと洗いあげられるシャンプーを選んでみてください。

また、使用するシャンプーだけではなく、洗い方や乾かし方といったヘアケアの方法も薄毛の原因となりえます。せっかく頭皮によいシャンプーを選んだら、ヘアケアの方法も見直してみましょう。

もし、ファストフードやコンビニ食中心で栄養バランスの悪い食生活を自覚していたり、睡眠が浅くすぐ目覚めてしまうといったお悩みがあればあわせて改善することをおすすめします。シャンプー剤選びとあわせ、トータルで薄毛改善のアプローチをしてみましょう。

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

カテゴリー