スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

制汗剤のおすすめ8選&ワキの臭いを抑える使い方

更新日:2018/04/27 公開日:2018/04/27

ワキガの方をはじめ、汗をかいたときのニオイを気にする人は多いでしょう。そのようなときの強い味方が、汗を抑える制汗剤です。制汗剤を使うことで、気になるわきのニオイを抑えることはできるのでしょうか。ここでは、おすすめの制汗剤とあわせて正しい使い方などもまとめています。

汗を抑えるとわきのニオイは抑えられる?

制汗剤は、文字通り汗が出るのを抑制する製品です。では、汗を抑えることでわきのニオイを抑えることはできるのでしょうか。

制汗剤で抑えられるわきのニオイ

わきの下にかく汗を抑えることで、わきのニオイはある程度抑えることができます。わきのニオイには、アポクリン腺という汗腺の一種から発せられる汗が関係しているのです。

汗の種類とニオイの関係
汗を分泌する汗腺は、エクリン腺とアポクリン腺の2種類があります。エクリン腺から分泌される汗は、塩分と水分だけでできています。一方、アポクリン腺から分泌される汗は、タンパク質や脂質、アンモニアなどの成分が含まれています。

通常、この2種類の汗はいずれもニオイがありません。しかし、アポクリン腺から分泌される汗に含まれるタンパク質などを、誰の皮膚にでも住み着いている細菌(常在菌)が分解することで、ニオイの原因が作られるのです。皮膚常在菌は、タンパク質などをエサに増殖し、脂肪酸を作り出します。この脂肪酸がニオイのもと。そのため、汗を抑えることでニオイをある程度抑えることが可能だと考えられるのです。

なお、エクリン腺は全身のどこにでもありますが、アポクリン腺はわきの下や外陰部など特定の部位にだけ存在しています。

ワキガの臭いニオイは制汗剤で抑えられない?

強烈なニオイが発せられるワキガも、基本的には上記のメカニズムで臭いニオイが発せられます。ワキガの人には、もともとアポクリン腺が他の人より多く、大きさも通常より大きい「ワキガ体質」が見られるとされています。

このようなワキガ体質の方が制汗剤を使用した場合、汗をある程度抑えることができるため、ニオイを改善することはできるかもしれません。しかし、抑えられないほど汗をかいた場合などにはニオイも抑えることができないと考えられます。

ワキのニオイを抑えたい場合、制汗剤の中でも殺菌作用のある成分が配合されたものを選ぶのが大切になります。殺菌成分が配合されていれば、もし汗をかいても、ニオイのもととなる雑菌の繁殖を抑えられるためです。

制汗剤が汗を抑えるしくみって?

では、制汗剤はどのような仕組みで汗が出るのをおさえているのでしょうか。その仕組みは単純で、汗腺を物理的にふさいでいるのです。

制汗剤には汗を抑えるパウダーが配合されています。肌に制汗剤をつけると、そのパウダーが汗腺にフタをし、汗が外に出ないようにしています。つまり、パウダーのフタで抑えきれないほど汗が出れば、その汗はあふれだしてしまいます。完全に汗を止めることはできないのです。

汗腺は毛穴についているため、制汗剤をつけることは毛穴をふさぐことにもなります。そのため、肌への負担があることも覚えておいたほうがよいでしょう。

制汗剤の選び方は?

制汗剤を選ぶうえで、チェックしたいポイントは2つです。

  • 殺菌成分が配合されている
  • 無香料

前述したように、汗が原因で臭いニオイが発せられるのは雑菌の働きによるものです。そのため、特にニオイを抑えるために制汗剤を使いたい場合は、薬用の殺菌成分が配合された制汗剤を選ぶとよいでしょう。ニオイが強い場合には、高い殺菌作用を持つベンザルコニウム塩化物や、殺菌作用が長く続く銀を配合した制汗剤がおすすめです。

また、香りについては好みもありますが、特にワキガのニオイが気になる場合は無香料を選ぶことをおすすめします。前述したように、汗は制汗剤を使用していてもあふれ出る可能性があります。

汗をかけばニオイにつながる可能性がありますが、もし香料が配合された制汗剤を使用していると汗によるニオイと制汗剤の香りが混ざり、悪臭になる場合があるのです。また、無香料の制汗剤であれば、香水とあわせて香りを楽しむこともできます。そのため、基本的には無香料の制汗剤を選ぶことをおすすめします。

ふき出る汗を止める!おすすめの制汗剤8選

汗が出たらすぐに使いたい!美容家おすすめの制汗剤を紹介します。

エージーデオ24|プレミアムデオドラントスプレー(資生堂)

おすすめの制汗剤 エージーデオ24 プレミアムデオドラントスプレー 資生堂

販売価格(編集部調べ):1,404円(税込み)
内容量:180g
医薬部外品

詳しくはこちら

おすすめの理由
大人気のAGシリーズから発売されたプレミアムライン。ニオイ菌を集中殺菌して汗の匂いを24時間しっかりとブロックし、サラサラで快適な一日をしっかり守ってくれる。高密度・高密着を考えて設計されたスプレー口は肌にピタッと密着して塗布してくれるのも嬉しい。不快な汗の匂いを抑えて快適な一日になるデオドラントスプレーです。

監修者の写真 美容家・インターナショナルメイクアップアーティスト 近藤 さやか

使ってみた感想
ハードなジムの後でも、長時間ヒールを履いた後の座敷での食事も汗の匂いが気にならない。無香料はしっかりと嫌な匂いを抑えてくれて香水の邪魔にもならないし、香りタイプのボタニカルは森林の中にいるようなリラックスするグリーン系の香りで匂いセンサーが反応するたびにいい香りが続いてくれる。使用直後からサラサラと心地の良い。しっかりとした効果にこれからもリピートしていきたい製品です。

エージーデオ24|パウダースプレー h(資生堂)

おすすめの制汗剤 エージーデオ24 パウダースプレー h 資生堂

販売価格(編集部調べ):1,188円(税込み)
内容量:180g
医薬部外品

詳しくはこちら

おすすめの理由
大人気のデオドラントスプレー。一年中これじゃなきゃダメという熱狂的なリピーターの声も多く銀の優れた殺菌力でニオイのもとをしっかりとブロックするデオドラントスプレーです。朝シュッとスプレーをすればこれからかく汗も、かいてしまった汗にも対応して匂いをブロックしてくれるのが嬉しい。ボトルもスタイリッシュなのも魅力です。

監修者の写真 美容家・インターナショナルメイクアップアーティスト 近藤 さやか

使ってみた感想
朝スプレーをしておけば一日中安心感がある製品。しっかりと汗の匂いをブロックしてくれます。スプレーも使いやすくしっかりと噴射してくれて白残りもしないので、自分では手の届きにくい背中にもしっかり塗布できて助かります。仕事柄モデルさんに密着するので汗のニオイには人一倍気を使いますが、安心感を与えてくれる何度もリピートをしている製品です。

ラヴェーラ|リフレッシュロールオン パール(カリス成城)

おすすめの制汗剤 ラヴェーラ リフレッシュロールオン パール カリス成城

販売価格(編集部調べ):1,300円(税抜)
内容量:50mL

おすすめの理由
古代エジプトの女王クレオパトラも美容のために愛用していたパール成分を贅沢に配合してアルミニウム塩フリー、天然由来成分で作られたロールオンタイプのデオドラントリフレッシュナー。不自然に汗をとめるのではなく、自然な発汗をもたらしながらも汗のニオイをリフレッシュさせてくれます。

監修者の写真 美容家・インターナショナルメイクアップアーティスト 近藤 さやか

使ってみた感想
えっ!これ本当にオーガニックなの!とその高い効果に驚きを隠せなかった一品。オーガニックのデオドラントって香りや効果がイマイチ。でもオーガニックだからしょうがないよねと許される点ってあると思うんです。でもこの製品はオーガニックでもここまで高い効果が出せることに正直感動してしまいました。自然な万人受けする優しい香り、ACH不使用でもしっかりと効果を出してくれる。オーガニックの中で断トツ素晴らしい製品です。

セレンシュア|ロールオンNB(資生堂)

おすすめの制汗剤 セレンシュア ロールオンNB 資生堂

販売価格(編集部調べ):486円(税込み)
内容量:30mL
医薬部外品

詳しくはこちら

おすすめの理由
ユーカリ油、メントール成分が心地よい爽快感を与えてくれるロールオンタイプの制汗剤。素早く乾き、しっかりと汗とニオイを抑えてべたつかず一日中心地の良いサラサラ肌にしてくれる。30mlで450円という価格も魅力の一つです。

監修者の写真 美容家・インターナショナルメイクアップアーティスト 近藤 さやか

使ってみた感想
無香料ですが、ほのかにユーカリとメントールの爽やかな香りがします。セレンシュアはロールオンタイプなのですが、ボールの大きさが小さめでとっても塗りやすい。スーッとする清涼感が続くので暑い季節にも嬉しい。もちろんしっかりと匂いもブロック。一日中快適でいられます。軽いし小さいのでそのままバッグに入れて持ち運べるのは女子にとってありがたいですね。

ばら園|デオドラントパウダースプレー(資生堂)

おすすめの制汗剤 ばら園 デオドラントパウダースプレー 資生堂

販売価格(編集部調べ):1,080円(税込み)
内容量:85g
医薬部外品

詳しくはこちら

おすすめの理由
摘みたてのみずみずしいフレッシュで上品バラの香り、汗やいやなニオイをおさえます。また、肌に白く残ることもなく、サラサラな感触をキープ。汗の不快なニオイを長時間を抑えてくれます。キャップまでローズの形をしていて上品で女性らしいパッケージもとても素敵です。

監修者の写真 美容家・インターナショナルメイクアップアーティスト 近藤 さやか

使ってみた感想
つけた瞬間にまるで香水のような上品で華やかなローズの香りに包まれる。ローズの香りってとげとげしていたり、甘すぎたりするものが多い中、生のバラのような上品で優しい香りで女性らしさが格段と上がるような高揚感に包まれます。日中もほんのりと香りが持続ししっかりと汗の匂いをブロックして豊かなバラの香りが続く。女性らしくありたい日には一押しのデオドラントスプレーです。

EO|EOオーガニック エチケットボディスプレー ティーツリー(アトラス)

おすすめの制汗剤 EO EOオーガニック エチケットボディスプレー ティーツリー アトラス

販売価格(編集部調べ):1,458円(税込み)
内容量:118ml

詳しくはこちら

おすすめの理由
USDAオーガニック認証でナチュラルな成分にこだわり、植物性アルコールにピュアな精油をブレンドしたスプレー。香りづけにピュアなエッセンシャルオイルのみを使用しているため、アロマのリラックス効果も期待できる製品。スプレーするだけで、しっかり汗のニオイをかき消してくれてリフレッシュまでしてくれる製品です。

監修者の写真 美容家・インターナショナルメイクアップアーティスト 近藤 さやか

使ってみた感想
オーガニックのデオドラントスプレーってなかなか日本には少ないのですが、USDAのオーガニック認証を取得している優秀な製品。シュッとひと吹きした瞬間から立ち込める精油の香り。1時間ほど香りが持続するので気分のリフレッシュにもなり癒されます。香水が苦手な方や、オーガニック・ナチュラルコスメを愛用されている方には嬉しい製品です。香りもティーツリーを始めラベンダー、シトラス、ベチバーとバリエーションがあるのでお好みの香りを選んでみてはいかがでしょうか。

デオナチュレ|ソフトストーンW(シービック)

おすすめの制汗剤 デオナチュレ ソフトストーンW シービック

販売価格(編集部調べ):880円(税込み)
内容量:20g
医薬部外品

詳しくはこちら

おすすめの理由
多数のデオドラント製品ランキング1位を取得しているデオナチュレシリーズの中でも最も人気のある「ソフトストーンW」忙しい朝にもさっと塗るだけで白残りなく乾く時間を気にせずつけれるのが嬉しい製品です。天然アルム石がニオイを根本から防ぐ高い殺菌作用と毛穴を引き締め汗を抑えてくれます。

監修者の写真 美容家・インターナショナルメイクアップアーティスト 近藤 さやか

使ってみた感想
大人気シリーズのストーン版!100%天然成分なのも嬉しいところですが、さらにすごいのが濡らして付けるタイプなのでとにかく減らない!毎日つけていても1年ほどはしっかり持つのでコストパフォーマンスの点でもかなりの評価です。シャワー後の濡れた状態でつければ、一日中汗の匂いは気にならず、サラサラに保ってくれます。ジムやホットヨガなど汗を大量にかく時でもしっかりとニオイをブロックしてくれるので重宝しています。

シーブリーズ|デオ&ジェル(資生堂)

おすすめの制汗剤 シーブリーズ デオ&ジェル 資生堂

販売価格(編集部調べ):734円(税込み)
内容量:100mL
医薬部外品

詳しくはこちら

おすすめの理由
かばんに入る持ち運びに適したサイズのサラサラ爽快ジェリー。クラッシュゼリーのようなとろみのあるジェリー状なので垂れずにしっかりと肌になじんで汗と匂いを抑え、瞬時に爽快にしてくれます。また汗の匂いが気になる、べたつきが不快な時だけでなく、仕事の合間や勉強中などに使うとすーっと心地よい清涼感が気分転換させてくれます。

監修者の写真 美容家・インターナショナルメイクアップアーティスト 近藤 さやか

使ってみた感想
とろみのあるパウダーインのジェリーを肌に伸ばすと心地の良い清涼感が広がり、リフレッシュ!ころんとした手のひらサイズなのでバックの中にインできるのも嬉しい。すっきりと汗の匂いをカットしてくれるだけでなく、肌をクールダウンしてくれて心地の良い爽快感が広がる。高校の部活で汗を流していたあの頃の私にシャワーを浴びなくてもサッパリした爽快感は得られるんだよと教えてあげたくなりました。つけた瞬間から気持ちまでさっぱり爽快にしてくれるアイテムです。

制汗剤の効果的な使い方

制汗剤を選んだら、その使い方もチェックしましょう。正しい使い方をすることで、制汗剤の効果を十分に引き出すことができます。

制汗剤を使う正しいタイミング

スプレータイプなどの制汗剤を、運動後の汗をかいたタイミングで使う方も多いかもしれません。しかし、これは正しい使い方とは言えません。

制汗剤は、すでにかいた汗を吸着するというよりは、汗をかくのを防ぐ作用が期待されます。そのため、汗をかく前に使用するのが効果を引き出す使い方と言えるのです。たとえば、出かける前やシャワーを浴びて身体を拭いた直後など、肌が清潔で汗をかいていないときに制汗剤を使うのが正しいタイミングと言えるでしょう。

制汗剤を塗りなおしたいときの方法

そうは言っても、外出先で汗をかいてしまい、制汗剤をつけ直したいこともあるでしょう。そのような場合は、汗を拭いてから制汗剤を使用すると効果的です。特にニオイが気になる場合は、除菌効果のあるウェットティッシュなどでふき取ってから制汗剤をつけ直すようにしましょう。

ただし、特に殺菌効果のある制汗剤を何度も塗りなおしたり、重ね塗りしたりするのはやめたほうがよいといわれています。これは、本来皮膚に住み着いている常在菌まですべて殺してしまい、より強い細菌やカビが繁殖しやすい環境を作るといわれているのです。

制汗剤を塗りなおす回数について、メーカーでの指定は特にないものがほとんどです。しかし、あまり頻繁に塗りなおしたり、殺菌作用のある制汗剤を重ね塗りするのは避けたほうがよいでしょう。

制汗剤に記載された使い方を守る

制汗剤には、「肌から10~20cmほど離し、3秒以上連続して同じ部位に使用しない」などの注意書きが記載されている場合があります。この注意書きはしっかり守るようにしましょう。注意を守らず使用すると、肌が急激に冷やされて傷つけられてしまう可能性もあります。

1日の終わりには制汗剤を洗い流す

前述したように、制汗剤は毛穴を物理的にパウダーでふさいで汗を止めています。そのため、制汗剤の成分をつけたままにしておくと、毛穴の黒ずみやかゆみなどを引き起こす可能性があります。また、わきなど気になる部分に一時的に使用するなら問題ありませんが、広い範囲に長時間つけるのは身体によくないといわれています。

そのため、帰宅後には制汗剤を洗い流し、肌に制汗剤の成分がずっと残ることのないようにしましょう。また、できるだけ「必要な部分にのみ」使用することをおすすめします。

制汗剤とあわせてチェック!体臭の対策方法

制汗剤の使用で、わきをはじめとした体臭の対策ができることをお伝えしてきました。ここでは、制汗剤の使用とあわせて行いたい、体臭の対策方法を簡単にご紹介します。

食生活の改善

日々の食事の内容は、体臭に影響を及ぼすといわれています。具体的に、以下のような食事は影響するとされています。

  • 脂質の多い食べ物
  • お酒
  • 刺激物(からい物など)
  • ニオイの強い食べ物(ニラ、ニンニクなど)

これらの食べ物を普段から多くとっている方は、少し控えてみましょう。和食を中心とし、野菜や海藻などを意識してとるのがおすすめです。

湯船にしっかりつかる

皮脂やタンパク質汚れは、シャワーだけではしっかり落としきれない場合があるといわれています。そのため、身体をきれいに洗うとともに、湯船にゆったりと浸かりましょう。

40℃以下の湯船でゆったりと入浴するのは、ストレス解消にもよいといわれています。ストレスや疲れも体臭の原因になるとされているため、そのような観点でも入浴はおすすめです。

こまめに汗を拭く

汗をかいた後に制汗剤を使用するときは、汗を拭いてから使用するとよいと前述しました。しかし、制汗剤を使用しなくとも汗をかいたときにはこまめに拭きとるとよいでしょう。

もともと無臭の汗は、放置することで悪臭につながります。そのため、汗をこまめに拭くことでニオイを抑えられると考えられるのです。汗をビッショリとかいたときには下着を取り替えたりするのもよいでしょう。また、足のニオイが気になる場合は、ストッキングや靴下を取り替えるのも効果的です。汗を肌に残さないようにすることが、ニオイを防ぐ手段の1つとも言えるでしょう。

まとめ

制汗剤を選ぶとき、殺菌成分が配合されているかどうかや香りは非常に大切なポイントです。今回紹介したおすすめの制汗剤も参考に、あなたに合う制汗剤を選んでください。

また、体臭を抑えるうえでは日ごろの生活の中にもちょっとしたポイントがあります。和食中心の食生活や、湯船にしっかりつかる入浴のほか、汗をこまめにふくだけでもニオイの対策になるので、今からでもできることをどんどんとり入れてみましょう。

今すぐ読みたい

カテゴリー