スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

足が臭い!ニオイを消すおすすめクリーム5選と対策方法

更新日:2018/04/27 公開日:2018/04/27

1日中靴を履いていると非常に気になる、足のニオイ。足が臭いので靴を脱ぐシーンが怖いという方も多いのではないでしょうか。そのような足のニオイのお手軽な対策方法として、足用のクリームがあります。

ここでは、クリームで足のニオイ対策ができるメカニズムやおすすめクリームをご紹介。また、クリームによるケアとあわせて行いたい足のニオイ対策法もまとめました。

臭い足のニオイ対策にはどんな方法がある?

足のニオイ対策には、さまざまなアプローチ方法があります。大きく分けると、以下の3つです。

  • クリームによるケア
  • 角質除去などのフットケア
  • シューズケア

ぬるだけでケアできるクリームは、足のニオイ対策の中でも手軽な部類に入ると言えるでしょう。足のニオイ対策に使用するクリームには、基本的に汗を抑える成分と細菌の繁殖を抑える成分が配合されており、臭い足のニオイの原因にアプローチすることができると考えられます。

では、足のニオイの原因はどのようなことなのでしょうか。

足のニオイが臭くなる原因とクリームの選び方

足のニオイの発生には、汗と皮膚の常在菌が関係しています。

汗自体は無臭なのですが、湿度が増すと皮膚にもともと住み着いている常在菌が必要以上に繁殖します。その常在菌が、皮膚の表面にある古い角質をエサにして脂肪酸を作り出すことが臭いニオイのもととなるのです。

つまり、足のニオイが発生するメカニズムは、以下の3段階に分けられます。

  1. 汗をかく
  2. 湿気で雑菌が繁殖する
  3. 雑菌が角質などからニオイの原因になる脂肪酸を作り出す

ただでさえ、足は汗腺が多く汗をかきやすい部位です。それに加え、靴などで覆われている時間が長いと湿気がこもり、ニオイが発生しやすいと言えます。

そのような足のニオイに対して、足用のクリームでは、汗を抑える制汗作用と雑菌の繁殖を抑える殺菌作用の2つのアプローチをしていると言えるでしょう。反対に、足用のクリームを選ぶときには、殺菌成分と制汗成分をしっかり配合したクリームを選ぶ必要があります。

足のニオイ消しにおすすめのクリーム5選

ここからは足のニオイを防ぐために便利なフットクリームを紹介していきます。

エージーデオ24|デオドラントフットクリーム(資生堂)

足のニオイ消しにおすすめのクリーム エージーデオ24 デオドラントフットクリーム 資生堂

販売価格(編集部調べ):810円(税込み)
内容量:30g
医薬部外品

詳しくはこちら

おすすめの理由
足用強力消臭クリーム。頑固な足のニオイを瞬時に消してくれるデオドラントクリームです。すーっと伸びがよく、つけた後もずっとサラサラ。持続力が長いので、1日臭いが気になりません。靴ムレが気になる夏場には欠かせません。

監修者の写真 美容家、NRサプリメントアドバイザー、看護師、株式会社ナースキュア代表取締役 布施公予

使ってみた感想
殺菌効果の高いIPMPが足に繁殖する雑菌を抑え、銀含有アパタイトがサラサラ感を持続させてくれます。つけた瞬間からニオイが気にならなくなります。ベタつかずサラサラしているので、足ムレを感じません。有効成分を直塗りできるクリームタイプなので確かな効果を感じます。

ドクターショール|デオ・アクティブ デオドラント フットクリーム(レキットベンキーザー・ジャパン株式会社)

足のニオイ消しにおすすめのクリーム ドクターショール デオ・アクティブ デオドラント フットクリーム レキットベンキーザー・ジャパン株式会社

販売価格(編集部調べ):717円(税込み)
内容量:30g
医薬部外品

詳しくはこちら

おすすめの理由
足をスベスベに保つ足用デオドラントクリーム。サラサラのパウダーインでべとつく汗を抑えてくれます。さわやかなラベンダーミントの香りが汗のニオイをカットしてくれます。

監修者の写真 美容家、NRサプリメントアドバイザー、看護師、株式会社ナースキュア代表取締役 布施公予

使ってみた感想
抗菌剤配合の医薬部外品デオドラントクリーム。抗菌剤が不快な臭いの原因となるバクテリアの繁殖を抑え、汗とニオイを防いでくれます。クリームなので気になる指の間にも塗り込めます。足の臭いが気にならなくなるので靴を長時間履いている日でも安心です。

デオナチュレ|足指さらさらクリーム(シービック)

足のニオイ消しにおすすめのクリーム デオナチュレ 足指さらさらクリーム シービック

販売価格(編集部調べ):880円(税込み)
内容量:30g
医薬部外品

詳しくはこちら

おすすめの理由
すーっと軽いテクスチャーのデオドラントフットクリームです。肌触りが滑らかなパウダーが配合されているため、伸びがよく付けた瞬間からベタつきません。汗のニオイをカットしてくれるティーツリーハーブが配合されているため、嫌なニオイも気になりません。足の指の間など、ベタつきがきになる部分に使えるので、靴のムレに悩まなくなりました。

監修者の写真 美容家、NRサプリメントアドバイザー、看護師、株式会社ナースキュア代表取締役 布施公予

使ってみた感想
汗のニオイを抑える汗吸収パウダー配合のデオドラントクリームです。ティーツリーハーブが肌に密着し嫌な汗の臭いを防いでくれるので、靴を脱いだときも安心です。白くなりにくい新処方だから素足にもおすすめ。サラサラ感が持続するからムレが気にならなくなりました。

フェルゼア|フットクリーム デオ&クリア(資生堂薬品)

足のニオイ消しにおすすめのクリーム フェルゼア フットクリーム 資生堂薬品

販売価格(編集部調べ):850円(税抜)
内容量:35g
医薬部外品

詳しくはこちら

おすすめの理由
のびの良いサラッとしたフット用デオドラントクリーム。すーっと伸びるからベタつかずサラサラ感が持続します。さわやかなソープの香りが汗のニオイをカット。ヒアルロン酸がうるおいを与えかたくなった足の裏をスベスベにしてくれます。

監修者の写真 美容家、NRサプリメントアドバイザー、看護師、株式会社ナースキュア代表取締役 布施公予

使ってみた感想
足のニオイの元となる角質をケアできるデオドラント用フットクリーム。角質クリア成分が臭いの元となる「角質=アカ」をスッキリケアしてくれます。ヒアルロン酸が配合されているため、乾燥が気になるかかとにも効果を発揮してくれます。

デオナチュレ|ソフトストーン足指(シービック)

足のニオイ消しにおすすめのクリーム デオナチュレ ソフトストーン足指 シービック

販売価格(編集部調べ):798円(税込み)
内容量:7g
医薬部外品

詳しくはこちら

おすすめの理由
手を汚さずに塗れるスティックタイプの足用デオドラント。くりくりと回すと出てくるので簡単にさくっと塗ることができます。気になる足のニオイをケアするティーツリーハーブ配合。

監修者の写真 美容家、NRサプリメントアドバイザー、看護師、株式会社ナースキュア代表取締役 布施公予

使ってみた感想
ニオイの発生源、足指の間に塗り込めるスティックタイプの足用薬用デオドラント。手を汚さずに塗れるのでお出かけ前にサッと一塗り。足の隅々まで有効成分がしっかり密着してくれるので、靴ムレやニオイが気になりません。

足のニオイを抑えるクリームの使い方と注意点

しっかりとした足用クリームを選んだら、次は使い方です。せっかく選んだクリームも、使い方を間違っては十分な効果を発揮できない可能性があります。

ここでは、クリームを塗るときのコツを2つ、注意してほしい点を1つ解説します。

足をふいてから使う

足用クリームの作用は、汗と雑菌の繁殖を抑えることです。そのため、すでに汗をかいていたり雑菌が繁殖している状態では、十分な効果を期待できません。

そのため、クリームを塗る前には足を洗ったりぬぐったりして、足を清潔にするとよいでしょう。たとえば、外出する前にクリームを塗る場合は、足を軽くふいてから塗るようにします。外出先でニオイが気になる場合は、足を除菌効果のあるウェットティッシュで拭き、クリームを塗りなおしてください。

足の指の間と足裏全体にぬる

クリームを塗るときは、足の指の間などは忘れがちです。しかし、特に指の間は汗の多い部位なので、もっとも湿気が溜まりやすい部位です。足の裏全体のみならず、足の指の間にも忘れずクリームを塗るようにしましょう。

帰宅したらクリームをオフ

足用クリームに限らず、デオドラント全般に言えることですが、帰宅後など使い終わったらデオドラント剤を拭き取ったり、洗ったりして取り去るようにしましょう。

デオドラント製品は、汗腺にフタをして汗を抑えています。しかし、汗には体温調節の働きがあり、いつまでも汗腺をふさいでおくのは肌への負担となります。

また、長時間使い続けることで殺菌作用により本来は肌に必要な常在菌まで殺してしまい、より強い細菌などが繁殖しやすくなる環境になってしまうともいわれています。このようなことから、帰宅後は早めに、足を洗ったりシャワーを浴びたりしてクリームを落とすようにしましょう。

クリームとあわせて試したい足のニオイ対策方法

足のニオイ対策として足用クリームは有用と言えます。しかし、あわせて試してほしい足のニオイの対策方法があります。ここでは、クリームとあわせて行いたい足のニオイのケア方法について、簡単に解説します。

足裏の角質ケアをする

足のニオイの発生には、足の角質も関係していることを前述しました。そのため、足の裏にたまった硬い角質をケアすることもニオイの対策になると言えるでしょう。

角質のケア方法として、かかと専用のファイル(やすり)で削る方法や専用のピーリングパックを使用する方法などがあげられます。より具体的なケア方法を『かかとケアでガサガサからツルツルへ|足の角質が厚くなる原因と自宅でのケア方法』で解説しているので、あわせてご覧ください。

足指の間や足の爪もしっかり洗う

足の指の間は、前述したように湿気がこもりやすく雑菌も繁殖しやすい部位のひとつです。また、爪の間に繁殖した雑菌も臭いニオイの原因となります。そのため、足の指の間や爪の間もしっかり洗うことが大切です。

お風呂では、足の指の間に指を入れてしっかり洗うとともに、古い歯ブラシなどを使って爪の間や爪のまわりを洗うとよいでしょう。細かいところまで洗いやすく、爪と皮膚の間の汚れも取りやすくなります。

ここまでは足のケアを中心に紹介してきましたが、靴にニオイが染みついていたり、靴自体に雑菌が繁殖していては効果が半減してしまいます。靴や靴下、ストッキングなどのケアもチェックしましょう。

靴の内側を殺菌する

すでに靴の中が臭いという場合は、靴に雑菌が繁殖していると考えられます。靴の内部をアルコールスプレーなどで拭いたり、洗えるものは自宅で洗ったりしてケアしましょう。洗うのが難しい場合は、残念ですが新しくすることをおすすめします。また、靴のクリーニングサービスを活用するのもよいでしょう。

靴を連続して履かない

毎日同じ靴を履き続けると、靴の湿気が十分に取れず雑菌繁殖の原因となります。そのため、靴は2,3足以上をローテーションして履いてください。

また、履かない靴は風通しのよいところで陰干ししたり、中に吸湿剤を入れたりして湿気をとるケアを心がけましょう。

抗菌効果や脱臭効果のあるインソールを使用する

靴の中敷き(インソール)での対策も効果的です。インソールには、速乾性にすぐれたものや、緑茶成分などを配合して抗菌効果を持たせているものもあります。靴をローテーションすることとあわせて、このようなインソールを活用するとよいでしょう。

靴下やストッキングを日中に履きかえる

オフィスワークで日中はスリッパやサンダルに履き替えられる場合は、積極的に活用しましょう。それが難しい場合には、靴下やストッキングを日中に履き替えるのもおすすめです。靴下などを履き替えることで靴の中の湿度が下がるため、臭いニオイを抑える効果が期待できます。

足が臭いときは生活習慣にも注意

足の臭いニオイには汗と雑菌が関係していますが、生活習慣も足のニオイに影響を与えている場合があります。食事や疲労など、足のニオイに影響を与える生活習慣についても簡単にチェックしましょう。

食生活

お酒をよく飲む人や、揚げ物などの油っぽい食事が好きな人、辛い物などの刺激物をよく食べる人、ニラやニンニクといったニオイの強い食べ物を好む人は、足のニオイを含めた体臭が強くなる傾向があります。心当たりがあれば、控えてみるのもよいでしょう。

疲労・ストレス

少し意外かもしれませんが、疲労やストレスもニオイの原因になります。不規則な生活などによる疲労やストレスが、体内から発生する疲労臭の原因となるのです。ストレスも疲れも、ため込んでもいいことはありません。質のよい睡眠をしっかりとることや、食べ過ぎ・飲みすぎに注意することなど、疲れを溜めすぎない生活習慣を目指しましょう。

まとめ

臭い足のニオイ対策に、殺菌成分と制汗成分が配合された足用クリームはお手軽で効果的な対策方法と言えます。また、クリームを使うときには、以下のポイントに気をつけましょう。

  • クリームを塗る前に足をきれいにする
  • 指の間までしっかりクリームを塗る
  • 帰宅したらクリームを落とす

今回紹介したクリームも参考に、足用クリームを試してみましょう。また、クリームとあわせて行えるケア方法も数多くあります。靴のケアなどもあわせて試し、足の臭いニオイにお別れしましょう。

今すぐ読みたい

カテゴリー