スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

赤ちゃんの乾燥肌が湿疹に?病院に行くタイミングと保湿による予防法

更新日:2018/06/29 公開日:2018/06/29

赤ちゃんの肌は、汚れを落としてあげればすべすべでキレイな状態を保てると考えていませんか。

実は、赤ちゃんの肌は非常に乾燥しやすく、湿疹(しっしん)などの肌トラブルが起こりやすい状態です。現に、赤ちゃんに湿疹ができることはよくあります。そのため、赤ちゃんの健康的なすべすべ肌を守るには、保護者が保湿の大切さを理解して湿疹を防ぐようケアすることと、湿疹になってしまった場合に適切な対応をとることが重要です。

赤ちゃんの肌は湿疹が出やすいの?

赤ちゃんの肌はキレイなイメージがありますが、未熟な状態のため、ちょっとしたきっかけでトラブルが起こりやすくなります。

肌の乾燥が湿疹につながる

湿疹とは、医学的には「炎症によって肌の表面に変化が起きている状態」と定義され、「皮膚炎」とほとんど同じ意味で使われます。赤いぶつぶつができたり、白く粉を吹いたようになってカサカサになったりするほか、痛みやかゆみが現れることもあります。

湿疹や皮膚炎はさまざまな原因が考えられます。たとえば、肌に触れた物質が刺激となって起こる接触皮膚炎や、皮脂の過剰分泌によって起こる脂漏性皮膚炎などがあげられるほか、アトピー性皮膚炎によって起きる湿疹などの内因性湿疹もあります。

赤ちゃんの肌に起きる湿疹もさまざまな原因が考えられますが、大きな湿疹の原因の1つが「乾燥」です。

赤ちゃんの肌は乾燥しやすい

人間の肌には通常、皮膚の一番表面にあたる角層や皮脂と汗が混ざってできる皮脂膜によって肌バリアが形成されています。肌バリアは、細菌や乾燥した空気、アレルゲンなど外部からの刺激から肌を守ると同時に、皮膚の内側から水分が蒸発するのを防ぐ保湿効果も持っています。

赤ちゃんの肌は、大人と比べると非常に薄く、未熟です。そのため、肌バリアも未熟で外部からの刺激にも弱い状態です。おむつの刺激やムレでかぶれたり、汗によってあせもができたり、洋服がこすれる刺激でかぶれが起きたりとさまざまな要因で湿疹ができます。

また、肌バリアが弱いということは、肌が乾燥しやすいということでもあります。肌が乾燥すると、肌の表面の角質がめくれた状態になります。すると、外部から細菌や花粉、ほこりなどの異物が侵入しやすくなります。このような異物に触れたり侵入することが刺激となり、喘息(ぜんそく)や鼻炎、アトピー性皮膚炎などアレルギーの発症や症状の悪化につながる場合があります。

また、肌が乾燥するとかゆくなり、掻きむしってしまいす。大人でも強いかゆみを我慢するのは難しいものですが、赤ちゃんはすぐに皮膚ひっかいて傷を作ってしまうため、角層を掻き壊してしまい肌バリアを低下させてしまいます。このようなことを防ぐためにも、赤ちゃんには保湿ケアが大切なのです。

湿疹の予防に大切!保湿ケアの方法と保湿剤の選び方

肌の乾燥による湿疹を防ぐには、毎日のこまめな保湿ケアが重要です。赤ちゃんの肌に行う保湿ケアの基本的な方法と、市販の保湿剤の選び方を解説します。

保湿ケアをするべきタイミング

保湿ケアが大切といわれても、具体的にどのようなときに行うとよいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

保湿ケアには「1日何回行うとよい」といった明確な目安はなく、肌の様子をみて行なう必要がありません。主に以下のようなタイミングで適宜行うとよいといわれてます。

  • お風呂から上がってすぐ
  • おむつを替えるとき
  • 口や顔を拭いたとき(拭いた部位の保湿)
  • 着替えのついでに
  • そのほかカサつきを感じたとき

肌の表面にあたる角層には、水分を維持するための成分が含まれているのですが、お風呂で体を洗うときに、それらの成分も多少落ちてしまいます。そのため、お風呂上りは肌が乾燥しやすいタイミングです。お風呂からあがったらすぐに化粧品で保湿してあげることが大切です。

また、おむつ替えや顔などの汚れを拭いたとき、拭いた部分は保湿剤もぬぐわれて乾燥しがちなので、部分的に保湿剤を塗り直してあげるとよいでしょう。全身の状態をチェックしやすい着替えのときなどに、乾燥している部位に保湿剤を足してあげるのもおすすめです。

では、保湿剤はどのくらいの量を塗るとよいのでしょうか。保湿ケアの方法を次にご紹介します。

保湿ケアの方法

保湿剤は、清潔な肌に塗るのが基本です。ローションタイプの場合は1円玉大、クリームタイプであれば大人の人差し指の指先から第一関節までくらいの量が、大人の手のひら2枚分に塗り広げる目安とされています。

塗った後の皮膚にツヤが出るか、ティッシュを乗せたときにくっつくくらいがよいといわれているため、適宜保湿剤の量を調整しながら塗ってあげましょう。また、首や手首、わきなどにはシワがあるので塗り忘れの多い部分ですが、シワを伸ばして塗ってあげるようにしてください。

保湿剤の選び方

市販の保湿剤を使用する場合、必ずチェックしたいのが赤ちゃん用の低刺激のものかどうかです。赤ちゃん用の保湿剤にはオイルタイプやミルクタイプ、クリームタイプがありますが、いずれの場合も敏感な赤ちゃんの肌に刺激となる成分ができるだけ配合されていないものを選ぶことが大切です。

大人用のクリームなどを一緒に使うのは、思わぬ成分が赤ちゃんの肌の刺激となる可能性も考えられるため、あまりおすすめできません。また、アロマオイル配合の保湿剤も、アロマオイルの種類によっては刺激が強いものがあるため、使用する場合は様子を見ながら少しずつ使用したほうがよいでしょう。

テクスチャは、赤ちゃんの肌の乾燥具合を見ながら、夏はさっぱりしたローションタイプやミルクタイプ、乾燥しやすい冬は油分が多いクリームタイプというように選ぶのもよいでしょう。

市販のおすすめ保湿剤10選

ここでは、編集部メンバーが試した市販されている赤ちゃん(ベビー用)の保湿剤を紹介していきます。

ジョンソン®|ベビーローション 無香料(ジョンソン・エンド・ジョンソン)

 ジョンソン® ベビーローション 無香料 ジョンソン・エンド・ジョンソン

販売価格(編集部調べ):465円(税込)
内容量:300ml

詳しくはこちら

ベビーパウダーやベビーローションの定番であり代名詞ともいえる世界ブランド。世界中のママと赤ちゃんのケアに使われています。

使ってみた感想
個人的にベビーローションといえば、まっさきに浮かぶのがコレ!みなさんもおなじみだと思います。トロッとした質感のベビーローションで伸びはよく、すっと肌に広がってくれる。肌にすっと水分が補給された感じがする。仕上がりはしっとりさらさら。特に香りもないですね。大容量ながら価格は控えめなので、コスパはいいです。

監修者の写真 スキンケア大学編集部ママさん 2歳7ヶ月の娘

ヴェレダ|カレンドラ ベビーミルクローション(ヴェレダ・ジャパン)

 ヴェレダ カレンドラ ベビーミルクローション ヴェレダ・ジャパン

販売価格(編集部調べ):2,376円(税込)
内容量:200ml

詳しくはこちら

創業1921年。自然科学や環境に着目し、7つの基本原則をもとに作り出すオーガニック系コスメブランド。

使ってみた感想
クリームのような質感のベビーローションです。伸び&肌なじみはとてもよく、ベタつくこともありません。お風呂上がりに顔から足まで全身に塗っていると、オーガニックな香りが強く香る感じがしますが、着替え終わったあとのクールタイムが終わるころには、ほのかに香る程度になっています。この優しい香りを包まれながら寝かしつけをしていると、私のほうが先に寝入ってしまうのはどうしたものか(笑)それはさておき、とてもいい香りでしっかり保湿もしてくれるいい商品です。 ※キク科にアレルギーがある方はご使用をお避けください。

監修者の写真 スキンケア大学編集部ママさん 2歳7ヶ月の娘

アトピタ|保湿全身ミルキィローション(丹平製薬)

 アトピタ 保湿全身ミルキィローション 丹平製薬

販売価格(編集部調べ):702円(税込)
内容量:120ml

詳しくはこちら

アトピタは、ママのお腹ので赤ちゃんを守る「胎脂」に着目。肌あれ・乾燥を繰り返しやすい赤ちゃんの肌を守るケアシリーズです。

使ってみた感想
アトピタのミルクタイプのローション。少し粘度があるので、手に出してもスルスルと手からこぼれ落ちることもないので、子どもをつかまえてパパパッと狙ったところにしっかり塗れる。肌なじみもよくかなり伸びるので、少量でも大丈夫です。特に肌のトラブルもなく、肌のカサカサ対策に活用してます!

監修者の写真 スキンケア大学編集部ママさん 2歳7ヶ月の娘

メディスキンベビー|ナチュラルベビーローション(メディスキン)

 メディスキンベビー ナチュラルベビーローション メディスキン

販売価格(編集部調べ):2,592円(税込)
内容量:190ml

詳しくはこちら

皮膚科医として多くのメディアで活躍する友利新(ともりあらた)さんがプロデュースするベビー用スキンケアブランド。自身の出産と子育ての経験をもとに「赤ちゃんの予防スキンケア」に着目した化粧品です。

使ってみた感想
色は乳白色でサラサラしてますが、化粧水タイプのベビーローション。さっと伸び、あっさりしっとりな仕上がりになります。やさしいラベンダーの香りがよくて、リラックスできそうです。 仕上がりがあっさりしているので、特に乾燥気味ではないお肌のお子さんにはちょうどいい具合に保湿できると思います。乾燥が気になる方は、クリーム等も併用するとより肌のしっとり感を保てます。

監修者の写真 スキンケア大学編集部ママさん 2歳7ヶ月の娘

ママバター|ベビーオイル(ビーバイ・イー)

 ママバター ベビーオイル ビーバイ・イー

販売価格(編集部調べ):2,376円(税込)
内容量:100ml

詳しくはこちら

ヒトの肌になじみやすい、天然油脂のシアバター(シア脂)を配合した保湿スキンケアシリーズ「MAMA BUTTER(ママバター)」のベビーライン。

使ってみた感想
さっと伸ばすことができるサラサラ感触のベビーオイル。オイルはベタつきが気になっていたけど、コレはそんなことはなかったです。保湿に、マッサージに使い勝手のいいベビーオイルだと思います。さらにパッケージが可愛らしいのもGood! 刺激の少ない素材でできたオイルなので、しっかり油分を補給できて、肌のしっとり感をつくることができると思います。赤ちゃんへのマッサージなどスキンシップでの活用もしやすいですよ。

監修者の写真 スキンケア大学編集部ママさん 2歳7ヶ月の娘

つるこう(佐藤製薬)

  つるこう 佐藤製薬

販売価格(編集部調べ):787円(税込)
内容量:38g
医薬部外品

詳しくはこちら

赤ちゃんの乾燥による肌あれ、ひびをやさしくカバーしてくれる白色ワセリンを基にした医薬部外品のクリーム。乾燥による肌あれ症状におすすめです。

使ってみた感想
見た目ではすこし硬めかな?と思いましたが、指にとってみると思ったよりもやわらかい質感でした。特にニオイもなく、しっかり伸びて、肌にしっとり感を出してくれます。半固形なのでとる量も調整しやすく、塗りすぎによるベタつきなどもなく、使い勝手がいいですね。

監修者の写真 スキンケア大学編集部ママさん 2歳7ヶ月の娘

ドゥーエ ベビー|ミルキーローション(資生堂)

 ドゥーエ ベビー ミルキーローション 資生堂

販売価格(編集部調べ):1,404円(税込)
内容量:150ml

詳しくはこちら

敏感な肌のために。資生堂が送る安全性を最優先に考えたシンプルで低刺激なスキンケア化粧品「2e(ドゥーエ)」のベビーライン。

使ってみた感想
サラサラとした質感の乳液タイプのベビーローション。さっと伸びて適度に保湿できている感じがします。ポンプタイプのボトルなので片手で扱うことができて便利です。わたしの娘は、肌の乾燥しがちで保湿直後でも肌を掻いていることがあるのですが、このベビーローションを使ってからひっかき傷が少し減った気がします。

監修者の写真 スキンケア大学編集部ママさん 2歳7ヶ月の娘

ヴェレダ|カレンドラ ベビーバーム(ヴェレダ・ジャパン)

 ヴェレダ カレンドラ ベビーバーム ヴェレダ・ジャパン

販売価格(編集部調べ):1,728円(税込)
内容量:75ml

詳しくはこちら

創業1921年。自然科学や環境に着目し、7つの基本原則をもとに作り出すオーガニック系コスメブランド。

使ってみた感想
軟膏のような質感のバームが少量のオイルと一緒に出てきます。少量を手に取り、おむつかぶれなどが気になる箇所に塗り、なじませてください。最初は、白く伸びますが、すぐになじみ、手にとった瞬間の印象とは違う、サラサラとした仕上がりになりました。汗を多くかく時期には、関節や背中、首まわりなど、ムレによる肌トラブルが多い部位に塗ってあげることで、肌トラブルを防止できそうです。 ※キク科にアレルギーがある方はご使用をお避けください。

監修者の写真 スキンケア大学編集部ママさん 2歳7ヶ月の娘

アトピタ|薬用保湿入浴剤(丹平製薬)

 アトピタ 薬用保湿入浴剤 丹平製薬

販売価格(編集部調べ):1,512円(税込)
内容量:500g
医薬部外品

詳しくはこちら

アトピタは、ママのお腹ので赤ちゃんを守る「胎脂」に着目。肌あれ・乾燥を繰り返しやすい赤ちゃんの肌を守るケアシリーズです。

使ってみた感想
勝手に液体タイプだと思って使ってみたら粉末でした(笑)溶けにくいとかはないので問題ないです。入浴剤を入れるとお湯が緑色になって、子どもが楽しそうにはしゃいでました。お風呂上がりは、肌のしっとり具合が印象的で、ちょっとヌルヌル?に近いようなスベスベ感…表現が難しいですが、保湿はばっちり!

監修者の写真 スキンケア大学編集部ママさん 2歳7ヶ月の娘

ヴェレダ|カレンドラ ベビーバスミルク(ヴェレダ・ジャパン)

 ヴェレダ カレンドラ ベビーバスミルク ヴェレダ・ジャパン

販売価格(編集部調べ):2,376円(税込)
内容量:200ml

詳しくはこちら

創業1921年。自然科学や環境に着目し、7つの基本原則をもとに作り出すオーガニック系コスメブランド。

使ってみた感想
独特のハーブの香り。なんかとってもオーガニックな香りがします。しっとりとしたお湯の感触になり、肌の保湿をサポートしてくれる感じがしました。乾燥などが気になる時期は、こういった入浴剤も使うと、さらにお肌のうるおいを増すことができますね。 ※キク科にアレルギーがある方はご使用をお避けください。

監修者の写真 スキンケア大学編集部ママさん 2歳7ヶ月の娘

これは湿疹?と思ったら病院へ

赤ちゃんの肌に湿疹と思われる症状が出てすぐに治らない場合、保湿ケアに力を入れるとともに、小児科で相談するようにしてください。湿疹かな、と思われる症状として以下のものがあげられます。

  • かゆがる
  • 皮膚が赤くなっている
  • 手触りがカサカサしている など

ひどいかゆみは大人でも我慢できず、つい手指で掻いてしまうことがあります。幼い赤ちゃんであれば、なおさらかゆみを我慢することなどできず、掻きむしってしまいます。掻きむしったことで湿疹ができるため、かゆがっているなと思ったら様子を見てあげるとよいでしょう。

病院で行われる乾燥性乳児湿疹の治療

赤ちゃんの湿疹で小児科を訪れると、症状の程度や原因にもよっては、塗り薬や飲み薬による治療が行われます。皮膚の乾燥が湿疹の原因の場合や、あせもができている場合は、ヒルドイドなどの保湿剤のほか、かゆみをやわらげる飲み薬が症状に応じて処方されます。

また、おむつによるおむつかぶれの場合も、塗り薬が処方されます。おむつ替えのときにおしりを拭いた後、都度塗ってあげるとよいでしょう。

一方、皮脂が原因となる脂漏性皮膚炎の場合ボディソープなどでしっかり汚れを落としたりする指導が行われるでしょう。

アトピー性皮膚炎の場合は治療も長引く

肌がカサカサになってかゆくなる子どもの病気と聞くと、アトピー性皮膚炎を思い浮かべる方もいるかもしれません。確かに、アトピー性皮膚炎でも湿疹の症状が現れます。

アトピー性皮膚炎は、症状が良くなったり悪くなったりを繰り返す、かゆみをともなう湿疹が出る病気です。アトピー性皮膚炎の診断基準は、簡単に言うと以下の3つの条件を満たしているものとさだめられています。

  • かゆみがある
  • 額や目、口、耳のまわり、ひじやひざの内側など特徴的な場所に湿疹が現れる
  • よくなったり悪くなったりをくりかえす

赤ちゃんの場合、2か月以上湿疹をくりかえす場合はアトピー性皮膚炎の可能性も考えたほうがよいかもしれません。しかし、一般人が観察しても湿疹の原因を突き止めることは難しいでしょう。原因に応じた対処を行うためにも、ちょっとした湿疹だからと放置せず、治りにくいときにはきちんと病院で診てもらうのが大切です。

なお、アトピー性皮膚炎は遺伝も要因の1つとしてあげられており、完治させる治療法も現段階では存在しません。そのため、症状が悪化しないようにしながら付き合っていくことになります。

普段から注意するポイントや生活面での対策、そして処方される薬を使ってアトピー性皮膚炎の症状はコントロールしていきます。アトピー性皮膚炎や湿疹で処方される薬は医師の指示に従って、正しくを使用することが何よりも重要になります。処方薬の使い方でわからない部分があれば、そのままにせず必ず医師や薬剤師に確認してください。

湿疹が出たとき市販の塗り薬を使ってもいいの?

赤ちゃんの肌に湿疹ができることは珍しいことではありません。季節や環境によっては、肌にあせもができたり、乾燥することはよくあります。初めての症状ではない場合や症状が軽いことが明らかな場合は、市販薬を使って様子をみることもできます。

市販薬を購入する際は、子どもの様子や使用するタイミングなど薬剤師から説明を受けるようにしましょう。使用しても症状の改善が見られない場合やいつもと違う感じがある場合は、小児科や小児皮膚科に相談するようにしましょう。

まとめ

ここまで、赤ちゃんの肌の性質や湿疹が出た場合の対応、乾燥による湿疹を防ぐためのケアとおすすめの市販保湿剤を解説してきました。

  • 乾燥による湿疹を防ぐため適切に保湿ケアを行う
  • 低刺激の赤ちゃん用保湿剤を選ぶ
  • 赤ちゃんの肌に湿疹が出ていたら早めに小児科で相談する

赤ちゃんの肌を乾燥から守り、キレイに保つためにはこの3点を意識してみてください。

くりかえしとなりますが、湿疹の原因は1つとは限りません。原因に合ったケアを行うのも大切なので、赤ちゃんの肌に湿疹ができたときは安易な自己判断で薬を使ったりはせず、かかりつけの小児科で相談してみましょう。

カテゴリー