スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

葉酸とは?妊活中にサプリをおすすめされるのはなぜ?

更新日:2018/05/31 公開日:2018/05/31

妊娠したい人の基礎知識

赤ちゃんが欲しい!と思って妊活について調べると、「葉酸をサプリで摂りましょう」と言われるのはなぜでしょうか。葉酸とは?妊活女性にどんな効果があるの?なぜサプリがおすすめされるの?などの疑問について解説します。

妊活を始めようとすると、あちらこちらで「葉酸」を勧められると感じたことはありませんか?それもそのはず、葉酸は妊婦が摂るべき栄養素として母子手帳に記載されているほか、厚生労働省が「サプリで摂りましょう」と通達を出しているほど重要なものなのです。

普段、生活している中であまり聞かないので、大事な栄養素と言われてもピンとこないかもしれません。妊活中に葉酸をサプリで摂るようおすすめされるのには、2つの理由があります。

理由①:赤ちゃんが奇形になるリスクを低減

葉酸の効果について、サプリのパッケージを見ると、「胎児の正常な発育に寄与する栄養素です」と書かれています。簡単に言うと、「赤ちゃんがお腹の中で大きくなるのに使われる栄養素」ということです。葉酸自体は、身体の新陳代謝に欠かせない栄養素で、葉野菜やレバーに多く含まれています。赤ちゃんの新陳代謝にも必要であり、妊娠期間中はお母さんが摂取した葉酸を使って、すくすくと大きく育っていきます。

そのため、妊娠期間中は葉酸を多めに摂るべきなのですが、特に妊娠直後から3、4週目がとても重要なのです。この期間は、赤ちゃんの「神経管」という部分がつくられます。神経管は脳や脊髄の元になり、神経管がつくられるタイミングでなんらかのトラブルが起きると、外見からわかってしまうような障害が起きてしまうことも。しかし、葉酸を定期的に摂取していると、この障害が起きる確率が下がることがわかっています

「そしたら、妊娠がわかってから飲めばいいんじゃない?」と思いがちですが、排卵日は妊娠3週なので、まだ赤ちゃんはいません。この時から次回月経の予定日までに葉酸が補充されていることが重要です。 したがって、赤ちゃんが欲しい!と思ったときから前もって毎日摂取しておくのがベストなのですね。

理由②:食事だと「推奨量」を摂るのに大変!

葉酸は普段の食生活でも摂れていると紹介しましたが、わざわざサプリの形でおすすめされる理由は、推奨量に関係があります。健康な成人が摂るべき葉酸の量は240μg/日となっていますが、日頃の食生活ではどのくらい摂れているのでしょうか。ある一日の献立を例にして、見てみましょう[1][2][3]。

朝:8枚切り食パン2枚…32μg/ゆで卵1個…21μg/フルーツヨーグルト…19μg

昼:あんかけ焼きそば…109μg

夜:ごはん1杯…4μg/みそ汁…18μg/鮭のムニエル…29μg

葉酸の合計摂取量…232μg

特に野菜が多い献立ではないので、240μgを少し下回っていますね。安定して240μgを摂るには、野菜を積極的に食べる必要がありそうです。

成人であれば240μgですが、妊活中に摂るべき葉酸の量は1日あたり「普段の摂取量+モノグルタミン酸型の状態で400μg(マイクログラム。ミリグラムの1000分の1)」とされています。モノグルタミン酸型とは、食品中の葉酸を吸収しやすいように分解した状態で、吸収率は食品の約2倍。つまり、推奨量と同量を食べ物で摂ろうとすると、800μg分が必要ということです。さて、この葉酸800μg分を食材で換算すると、下記のようになります[1]。

これではちょっと大変そうですよね?しかも、毎日となると料理をつくる手間もかかります。一方、サプリだと食材の味に飽きることなく、手軽に摂れるのでおすすめされているのです。ただし、摂り過ぎは禁物。1日の上限は1000μgとなっているので、サプリを利用するときは推奨服用量を守るようにしましょう

葉酸サプリならどれでも大丈夫?

妊活には葉酸が重要なことと、食べ物よりサプリの方が効率よく摂取できることを紹介しました。しかし、いざ妊活用の葉酸サプリを選ぼうとすると、かなりたくさんの製品が出回っています。次の記事では、どのサプリが自分に合っているのか、ちゃんと見極めるために、サプリの安全性や気をつけたい成分などについて紹介しています。ぜひサプリ選びの参考にしてください。

『葉酸サプリの選び方は?みんなが気になるQ&Aまとめ』

参考文献

  1. [1]香川明夫. 七訂食品成分表2017 第1版. 女子栄養大学出版部 2017;
  2. [2]スポーツランドみやざき. "みやざきアスリートフード". 財団法人みやざき観光コンベンション協会.
  3. https://www.kanko-miyazaki.jp/sports/documents/food_1.pdf(参照2018-05-31)
  4. [3]女子栄養大学. "フルーツヨーグルト", "じゃがいもとわかめの味噌汁", "鮭のムニエル". レシピサイト
  5. http://www.eiyo.ac.jp/recipe/recipe/view/id:42.html
  6. http://www.eiyo.ac.jp/recipe/recipe/view/id:23.html
  7. http://www.eiyo.ac.jp/recipe/recipe/view/id:56.html

この病気・症状の初診に向いている科 産婦人科

ヘルスケア本