スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

亀田製菓が初めて手掛けた栄養補助食品「玄米果実」のこだわりとは?

亀田製菓株式会社
マーケティング部 マネージャー
鈴木 智子さん

お客様の声から、「玄米」という素材に着目!

photo1

(ヘルスケア大学)昨年11月に発売された「玄米果実」は、玄米というネーミングが印象的ですね。なぜ、玄米にこだわられたのですか?

(鈴木)昨今、世の中の健康志向が高まる中、食品メーカーにおいて「健康」は、新商品を考えるうえで重要なキーワードです。当社でも、お客様に健康志向の商品を届けたいという想いがありました。そこで、お客様が米菓にどのような健康を求めるのか?を調べたところ、「玄米」という素材が魅力的というご意見がもっとも多かったのです。もともと当社はお米を扱っていることもあり、お客様の声を取り入れて、玄米を使った商品開発をしようということになりました。

(ヘルスケア大学)「玄米果実」は、どのようなターゲット層に向けた商品なのですか?

(鈴木)30~40代の働く女性、シングル女性が、忙しいときの朝食がわり、または仕事中や外出中の小腹満たしに手軽に食べてもらえることを想定しています。栄養補助食品には、さまざまな食品メーカーのものがありますが、「玄米果実」は、ひと口サイズのグラノーラというコンセプトで、一粒でしっかりと栄養補給ができ、かつ、食べやすさ、おいしさにこだわっています。

お米由来の乳酸菌と食物繊維、10種類の素材を1粒に!

(ヘルスケア大学)「玄米果実」の特徴を、具体的に教えていただけますか?

(鈴木)「玄米果実」は、玄米、大豆、ナッツ、果実などの10種の素材を1粒にまとめた、しっとりもっちり食感のひとくちサイズのグラノーラです。1袋で、お米由来の乳酸菌「K-1」100億個と、食物繊維1100mgが摂れる、体にうれしい商品に仕上げました。

1粒に、「玄米」、「大豆」、「アーモンド」、「ピーナッツ」、「ココナッツ」、「ストロベリー」、「ブルーベリー」、「ラズベリー」、「オレンジ」、「りんご」の10種の素材をギュッと詰め込んでいます。1袋で103kcal(ごはん約1/2膳分)なので、気になるカロリー、栄養面をサポートします。

ひとくちサイズだから、オフィスでもこっそり食べやすい!

photo2

(ヘルスケア大学)この小さな一粒に、ギュッと栄養がつまっているんですね! おいしさと、食べやすさという点ではどのようなこだわりがあるのでしょうか?

亀田製菓独自の製法で仕上げた、しっとりもっちりと食べやすい食感が特徴です。味は、オレンジ味とベリー味の2種類があります。この2つのフレーバーは、お米パフと相性がよく、モニターアンケートでも高評価でした。

また、一粒が直径23mm・高さ16mmのひとくちサイズなので、仕事中の小腹が空いたときなどに、ひとくちで食べられ、しっとりした食感で音がしない、オフィスでも食べやすい形状になっています。1粒ずつ口にできるので、デスクなどに食べかすが散らばりにくいという利点もあるかもしれません。携帯に便利なサイズなので、忙しい日の朝食がわりや、仕事中や外出中の小腹満たしなどにおすすめの商品です。

30~40代の働く女性は、健康や美容が気になってはいても、なかなか朝食が摂れなかったり、栄養バランスを考える余裕がないという方もいらっしゃると思います。そのような方に、おいしく簡単に食べられる「玄米果実」が、健康や美容のサポートになればと思っています。

(ヘルスケア大学)開発には、どのような苦労がありましたか?

(鈴木)おせんべいとしての甘じょっぱさなら、自信がある当社ですが、甘いフレーバーの栄養補助食品を作るのが初めての試みで大変でした。実は、お客様の「果物を食べたいけど、オフィスや外出先では買えない」という声から、果物のフレーバーにすることを思いついたのです。試行錯誤の結果、甘みがあってさわやかな味に仕上げることができました。

現在、一部のコンビニエンスストアでテスト販売中です。6月から、全国のドラックストアでも販売しています。ぜひ、一度ご賞味ください。

さらに、お茶にも合う高カカオチョコレート菓子も登場!?

(ヘルスケア大学)ほかに「玄米」を使った商品ラインナップはありますか?

(鈴木)今年3月に、お茶によく合うヘルシーなチョコレート米菓「カカオ×(かける)玄米」を発売しました。

「カカオ×玄米」は、2017年に当社のお客様調査で「菓子に求められる素材」の上位に入った「カカオ」と「玄米」を使用した、お客様の健康ニーズを捉えた商品です。また、インターネット調査(※1)では「週に1回以上、日本茶を飲む人」は約8割という結果。また、「日本茶に合うチョコレート菓子を購入したい」という回答があったことから、「お茶に合うチョコレート」のニーズに応えるために開発した新商品です。

玄米を練り込んだ生地にカカオ分70%のチョコレートをコーティングしました。チョコレートのおいしさを最後まで味わえるように、生地にはココアパウダーを配合。食感や玄米のほろ苦さを残すために、チョコレートをスプレー掛けして少しずつ重ね、生地とチョコレートの比率が1:1になるように仕上げています。

日本茶にぴったりの豊かな味わいで、カカオのほろ苦さと玄米の香ばしさが、お茶の旨味を引き立てます。しかも、乳酸菌、ポリフェノール、食物繊維がおいしく摂れて、とてもヘルシーです。健康が気になる方にも、ぜひおすすめしたいチョコレート米菓です。

当社には、他にも玄米を使った、「香ばし玄米せん」「玄米 亀田の柿の種」があります。ぜひ店頭や当社の公式サイトでチェックしてみてください。

(※1)インターネット調査「お菓子と飲み物に関するアンケート」より(2017年11月3日~4日実施)

(ヘルスケア大学)今後は、どのような商品を世に出したいとお考えですか?

(鈴木)当社は、お客様のためのものづくりを大切にしています。今後は、ロングセラー商品を大切にしながら、「玄米果実」に引き続き、お客様のニーズに沿った軽食、栄養補助食品も提供していきます。

photo3


■ブランド情報

玄米果実は、女性がいつでもどこでも食べられる、しっとりもっちりのひとくちグラノーラです。

忙しいときにも、ささっと手早く食べられるひとくちサイズで「玄米」、「大豆」、「ナッツ」、「果実」などの10種の素材が手軽に摂れます。気になるカロリーも1袋103kcalでごやん約1/2善分で、お米由来の乳酸菌と食物繊維が摂れて栄養面もしっかりサポートします。携帯に便利なサイズなので、忙しい日の朝食がわりや、仕事中や外出中の小腹満たしなどにおすすめの商品です。

https://www.kamedaseika.co.jp