スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

ついついハマる便秘の原因!実はアナタも…!?~生活習慣編~

更新日:2018/06/12 公開日:2018/06/12

便秘の原因・基礎知識

ガンコな便秘を引き起こす原因は、生活習慣や食習慣、トイレ習慣など色々なところに潜んでいます。しかもやっかいなことに、それぞれの原因は健康に影響しなさそうなものもあるため、つい誰でもやってしまう可能性があるのです。この記事では、便秘を起こす生活習慣にスポットを当てて、なぜ良くないのか、どうすれば改善できるかを紹介します。

便秘で悩むA子さん|彼女の便秘ポイントはいくつ?

都内の会社で働くA子さんは、ガンコな便秘に悩みがち。今日も便秘4日目です。彼女のある1日をのぞいてみましょう。

朝7:30起床。昨日は部署異動したA子さんの歓迎会で帰宅時間が遅くなってしまったこともあり、30分の寝坊です。重いまぶたをこすりながら、急いでシャワー・メイク・着替えを済ませたら、朝ごはんは食べずに出発。歩いて5分の駅から電車に揺られて40分。会社は駅と直結したビルの中にあるので、歩かずに済んで助かります。

会社ではクライアントとのトラブルが発生してしまい、A子さんは1日中デスクにかじりついて対応に追われます。慣れない業務に苦労しながら、一通りの業務が終わったのは午後9:00。帰宅後は手早くシャワーを浴びてベッドに入ったものの、スマホで動画サイトを閲覧していたら午前0:00。頭がさえて寝付けません。やっと、ウトウトしたところでふと思い出します。

「今日も出てないな……」

大変そうな1日でしたが、便秘を引き起こすポイントは全部で5つありました。どこが良くないか、わかりましたか?

A子さんがハマった5つの便秘ポイント

  1. 朝食を抜く
  2. 運動不足
  3. 環境の変化によるストレスが多い
  4. リラックスする時間を取らない
  5. 寝付きを悪くしている

1. 朝食を抜く

朝ごはんは食べずに出発

うっかり寝過ごしてしまい、朝ごはんまで抜いてしまったA子さん。実は、朝は排便のゴールデンタイムなのです。人間は胃に食物が入ると、腸が大きく動いて便を肛門まで近づけます。朝はこの運動が最も起こりやすいため、夜更かしが習慣化して朝ごはんを抜くことが増えると、便秘につながってしまいます。

2. 運動不足

A子さんは1日中デスクにかじりついて対応に追われます

会社は駅と直結したビルの中にあるので、歩かずに済んで助かります

運動不足が続くと、腸への刺激が減り、腸の動きも静かになります。腸は、伸びたり縮んだりの運動を繰り返して便を動かしているので、腸が静かになると便が固くなり、排出が難しくなるのです。腸を刺激するのにピッタリな運動は、規則正しい動きが加わるウォーキングやジョギングです。

まとまった時間をつくるのが難しい場合、生活の中で少し歩数を増やすだけでも便秘解消に効果があります。通勤・通学の交通手段に車や電車を使っている方でも、少し意識を変えてみましょう。歩数を増やす方法については、『日中は「ついでウォーキング」で歩数アップ』で詳しく紹介しています。

ウォーキング以外では、おなかの上から腸を刺激したり、簡単なストレッチをしたりすることでも便秘解消を期待できます。『「ながら」体操で便秘解消! 1日1分でお腹スッキリ』にて、生活の中で負担をかけずに取り組める体操を紹介しているので、できそうなものから挑戦してみてください。

3. 環境の変化によるストレスが多い

慣れない業務に苦労しながら、一通りの業務が終わったのは午後9:00

腸はストレスによって働きが乱れ、便秘や下痢を引き起こすことがあります。不安や悩みはもちろんストレスの原因となりますが、A子さんのような異動による環境の変化もストレスの原因となります。

下記の状況に当てはまっていて、かつ便秘で困っている場合、原因はストレスかもしれません。

  • 真面目、几帳面な性格と言われるときが多い
  • 旅行中に便秘になることがある
  • 転職や引っ越しの後に便秘になる
  • 試験や会議があると便秘になる

4. リラックスする時間を取らない

帰宅後は手早くシャワーを浴びてベッドに入ったものの

A子さんのように忙しい一日を過ごした後は、ゆっくりお風呂につかってリラックスすると、ストレスによる便秘の解消を期待できます。緊張や不安を感じやすい方は、気づいたときに深呼吸するだけでも効果があるでしょう。

リラックスにはツボ押しなどもおすすめです。便秘に効くツボはいくつかあるので、便秘対策のひとつに取り入れてみてください。『便秘に効くツボ8選|どこでも・いつでも腸の働き改善!』で詳しく紹介しています。

5. 寝付きを悪くしている

スマホで動画サイトを閲覧していたら午前0:00

寝ようと思ってベッドに入ったけど、ついスマホでSNSや動画を閲覧。やっと目をつぶっても直前に見ていたことが頭に浮かんできて、寝付けない思いをしたことはありませんか?ぐっすり眠れないと、翌朝に寝過ごしてしまうなどの悪循環に陥ってしまう可能性もあります。安眠するためにも、寝る直前のスマホはやめましょう。

便秘解消は生活習慣の見直しから

便秘の原因となるものには食習慣やトイレ習慣などもありますが、便秘で困っている方はまず生活習慣を見直してはいかがでしょうか。歩数を増やしたり寝る前のちょっとした行動を改善したりと、小さな変化から挑戦してみてください。