スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

日焼けの跡を早く消すにはどうすればいい?3つの対策方法

更新日:2018/09/26 公開日:2018/09/12

海やプールなどでの日焼けも気になりますが、同じくらい日常生活の中での日焼けも気になるもの。メガネやサングラスの跡がうっすらできてしまったり、腕時計の跡、半袖の衣服の跡がついてしまうこともあります。一刻も早く日焼け跡がなくなってくれ、と一生懸命ケアしている方もいるのではないでしょうか。

そのままにしてもいつかは消える日焼けの跡ですが、早く消すことはできるのでしょうか。

日焼けの跡は地道なケア&対策で消しにかかる!

日焼けの跡は、残念ながらすぐに消すことは難しいです。

日焼けの黒い色はシミと同じくメラニン色素が原因です。肌の中で作られたメラニン色素は、肌のターンオーバーの過程で排出されます。ターンオーバーとは、新しい肌の細胞が生まれてから成長し、肌の表面から垢としてはがれ落ちるまでのサイクルのことです。理想的なターンオーバーのサイクルは28日ほどといわれています。

つまり、理想的なターンオーバーのサイクルを保っていたとしても、28日以上はメラニン色素を排出するのにかかると考えられます。また、肌の色が元に戻るまでは数週間から数か月かかるのが通常だともいわれています。

日ごろの紫外線対策と美白ケアがポイント

だからといって、日焼けしてもあきらめる必要はありません。日ごろから紫外線対策と美白ケアの2本の柱を意識してケアすることで、肌の色が元に戻るサポートができると考えられます。

では、日焼けの跡が長く残るのはなぜなのでしょうか。

日焼けの跡が長く残る理由

日焼けの跡がなかなか消えず、長く残る理由で考えられるのが、ターンオーバーのサイクルの乱れです。ターンオーバーのサイクルは理想的な状態であれば28日と解説しましたが、年齢とともにターンオーバーのサイクルは長くなる傾向があります。たとえば、30代~40代ほどになると、ターンオーバーの周期は45日ほどになるともいわれています。

また、ターンオーバーのサイクルはストレスや睡眠不足、食事でとる栄養バランスの乱れなど、さまざまな要因で乱れます。そのため、年齢にかかわらず、日焼けの跡が長く残るときや肌のごわつきを感じるようなときは、ターンオーバーが乱れている可能性を考えてもよいかもしれません。

ターンオーバーの周期が長くなると、その分メラニン色素が長く肌に残ることになります。また、肌に長くメラニン色素が留まると、色素が沈着して排出されなくなる場合もあります。

では、どのように日焼け跡を消すアプローチをするとよいのでしょうか。大きく分けて、アプローチ方法には3つの柱があります。

対策1:紫外線対策をする

まずは、それ以上焼けないようにすることです。このほかに2つの対策がありますが、その2つを行っても新たに日焼けして肌が黒くなっていては意味がありません。メラニン色素が生成されるのをできるだけ防ぐためにも、紫外線対策は日焼け跡を早く消すのに非常に重要です。

紫外線の強さは季節によって違います。しかし、意外と紫外線が強い日もあったり、場所によって強さも違ったりするため、紫外線対策は年中行うのが安心です。

赤い・痛いときは日傘や衣類で

ひどい日焼けをした直後で肌に赤みやヒリヒリ感があるときは、できるだけ肌を刺激しないことが大切です。日焼け止めがヒリヒリと痛む場合もあるため、そのようなときには日焼け止めも使用しないほうがよいでしょう。

ただし、紫外線対策は必要です。日傘や帽子、UVカット機能のある長袖の服などを活用するとよいでしょう。できれば、ゆったりとしていて肌があまりこすれない服や肌触りのやさしい服がおすすめです。

また、外出中に浴びる紫外線をできるだけ減らすためには、紫外線の特に強い10時から14時くらいの間は外出を控えたり、外出時もできるだけ日陰を歩くといった工夫もおすすめです。

日焼け止めも活用

肌にトラブルがなければ、日焼け止めも活用して紫外線対策するのがおすすめです。日焼け止めを選ぶときは、できれば使用シーンに合わせた強さのものを選ぶことと、適度に塗りなおすことが大切です。

日焼け止めの強さは、平地での日常生活であれば、SPF20、PA+程度でよいといわれています。一方、炎天下でマリンスポーツや屋外プール、登山などを楽しむときは、強めのSPF50+、PA++++のものを選ぶことをおすすめします。

また、気象庁では紫外線の強さの予測データをまとめた紫外線情報を提供しています。天気予報でも見られることがありますが、このような情報も参考に日焼け止めの強さを選ぶとよいでしょう。

対策2:肌によい生活習慣を身につける

メラニン色素の排出には肌のターンオーバーが正常に行われることが大切です。ターンオーバーには睡眠や食事も関係することは先にご紹介したとおりです。ターンオーバーを正常に保つためには、細胞の材料となる栄養を食べ物からとり入れ、しっかり睡眠をとって成長ホルモンを分泌させ、身体のダメージを修復する働きの恩恵を引き出したいところです。

食事と睡眠の2点について、普段から意識したい美肌の生活習慣をご紹介します。

食べ物

肌のターンオーバーを助ける栄養素として、以下が考えられます。

  • タンパク質:細胞の材料となる
  • ビタミンA:皮膚のターンオーバーの正常化に活躍する
  • ビタミンB群:タンパク質や炭水化物などの代謝にかかわる
  • ビタミンE:抗酸化作用により肌のターンオーバーをサポートする
  • 鉄:栄養を身体のすみずみまで届ける血液の赤血球の材料となる
  • 亜鉛:細胞の分裂・増殖に携わる

肉や魚、大豆、卵などは良質なタンパク質源として知られていますが、そのほかにも、食材によっては亜鉛や鉄、ビタミンB群なども豊富に含んでいます。また、ビタミンAなどは緑黄色野菜から、ビタミンEはナッツ類やごま油などの植物油から摂取できます。

何をどのくらい食べればよい、と考えると、毎日の献立を考えるのがおっくうになることもあるでしょう。あまり難しく考えすぎず、さまざまな食材をとり入れてみましょう。

睡眠

睡眠中は、日中に受けたダメージを修復する成長ホルモンが分泌されます。就寝してから目覚めるまでの間、私たちの身体では深い眠り(ノンレム睡眠)と浅い眠り(レム睡眠)がくりかえし行われています。成長ホルモンが分泌されるのは深い眠りのときで、とりわけ就寝してから最初に訪れる深い眠りで多く分泌されるとされています。

成長ホルモンの恩恵を享受するには、特に就寝してから最初に訪れるノンレム睡眠をしっかり深く眠れることが大切ということです。しっかり深く眠れるよう、就寝前の過ごし方や就寝環境を整えましょう。

就寝前の過ごし方では、以下のようなポイントがあげられます。

  • 就寝前に暗い部屋でスマートフォンなどの明るい画面を凝視しない
  • 就寝2時間前にお風呂に入ったり、就寝前に足湯をしたりして身体を温める
  • お酒やカフェインの入った飲み物を避ける など

睡眠時間はできるだけしっかり確保したいものですが、睡眠時間をしっかり確保するのが難しい場合でも、上記のようなポイントを意識して良質な睡眠を心がけましょう。

対策3:美白ケア

日焼けの跡が黒くなるのは、シミと同じくメラニン色素が蓄積しているためです。そのため、シミの予防や対策と同じく、美白ケアもとり入れましょう。

日焼けによるシミの予防にも

ここで言う美白化粧品とは、日焼けによるシミ・そばかすの予防に効果を認められた医薬部外品成分が配合されているもののことです。日焼けの跡を消すといった美白効果はすぐには実感できませんが、長期的に使い続けることで日焼けによるシミの予防にも効果を期待できます。

日焼けをくりかえすとシミができやすくなります。そのようなシミを予防するためにも、美白化粧品を日ごろからとり入れることが大切です。

おすすめ美白化粧品5選

ホワイトショット SXS(POLA)

  ホワイトショット SXS POLA

販売価格(編集部調べ):12,960円(税込)
内容量:20g
医薬部外品

おすすめの理由
大注目されているホワイトショット SXSはPOLA独自の「SXSショットデリバリー処方」であることが最大の特徴。コクのあるクリーム状のテクスチャなので、気になる部分にぴったりフィットし、SXSショットデリバリー処方によって長時間とどまるクリームタイプの美白美容液です。

監修者の写真 エステティシャン 美容家 美容ライター 寒川あゆみ

使ってみた感想
内容量に対しお値段が少々しますが、気になる部分に集中して美白ケアをおこなうのに適しているホワイトショット。気になるシミなどのピンポイントで美白したい部分に対してアイテムを取り入れることで効果が発揮できます。特にクリームの密着感が実感できるので夜の美白アイテムとしてもおすすめです。

HAKU|メラノフォーカスV(資生堂)

 HAKU メラノフォーカスV 資生堂

販売価格(編集部調べ):10,800円(税込)
内容量:45g
医薬部外品

詳しくはこちら

おすすめの理由
乳液のようなクリームのようなテクスチャのメラノフォーカスV。特にHAKUシリーズの中でも安定の安心感。くすみやシミ予備軍などが気になる場所やお肌全体的に塗るとしっとりしますが、日々塗り続けることで実感できるアイテムです。

監修者の写真 エステティシャン 美容家 美容ライター 寒川あゆみ

使ってみた感想
お肌全体にまんべんなく伸ばすように塗り、シミやシミ予備軍のある美白力を高めたい場所に重ねるように優しくなじませるようにして集中ケアをすると効果がわかりやすくなります。保湿力も高いのでこの後にクリームを重ねると翌日のしっとり感も実感できます。

オルビスユー|ホワイト ローション(オルビス)

 オルビスユー ホワイト ローション オルビス

販売価格(編集部調べ):3,240円(税込)
内容量:180ml
医薬部外品

おすすめの理由
肌を健やかに整える保湿成分の「W.Hアミノシールド」によってバリア機能を整え、薬用美白成分である「アルブチン」がメラニンの生成をブロックすることが特徴です。年齢とともに気になる乾燥や美白の両方にアプローチをかけることのできる化粧水です。

監修者の写真 エステティシャン 美容家 美容ライター 寒川あゆみ

使ってみた感想
オルビスユーのホワイトローションは単に美白効果があるだけではなく、年齢とともに気になる保湿力やうるおいのことまで考えられています。お肌に吸い込むようなさっぱりしたつけ心地と高い浸透力であることが特徴です。エイジングケアに美白をプラスしたいという方におすすめの化粧水。

b.glen ビーグレン |QuSomeホワイトクリーム1.9(ビバリーグレンラボラトリーズ)

 b.glen QuSomeホワイトクリーム1.9 ビバリーグレンラボラトリーズ

販売価格(編集部調べ):6,480円(税込)
内容量:15g

おすすめの理由
浸透テクノロジーのQuSomeと紫外線ダメージをケアするハイドロキノンが肌に必要な場所まで成分を届け、ゆっくりと時間をかけながら働きかけることが特徴。肌のトーンダウンや紫外線ダメージをケアしたいという方におすすめアイテム。

監修者の写真 エステティシャン 美容家 美容ライター 寒川あゆみ

使ってみた感想
ハイドロキノンをメインに作られた美白クリーム。つけ心地は軽く少量でもスーッと伸び、肌になじむことが特徴。夜にじっくりケアをおこないたいという方にはおすすめのアイテムです。気になる場所に毎晩塗り続けることでお肌のトーンアップが実感できます。

NOV|L&W エンリッチクリーム(常盤薬品工業)

 NOV L&W エンリッチクリーム 常盤薬品工業

販売価格(編集部調べ):5,616円(税込)
内容量:48g
医薬部外品

おすすめの理由
敏感肌の方でも安心して使えることで有名なNOV(ノブ)の中でも、さらにエイジングに着目して作られたのがL&Wシリーズ。持続性ビタミンC誘導体、コエンザイムQ10、浸透型アミノ酸AHP、αGGによって、美白だけではなく、乾燥や透明感、ハリといった部分にも効果的です。

監修者の写真 エステティシャン 美容家 美容ライター 寒川あゆみ

使ってみた感想
クリームのテクスチャは少し硬めでコクのある印象ですが、お肌につけるとスッと伸びがよくお肌になじみやすい印象です。美白効果にプラスして保湿効果が高いので、日焼け後の乾燥感やうるおいが足りないと感じる時にプラスしたいクリームです。翌日もお肌のもっちり感が実感できることがおすすめポイント。

美白化粧品は使い続けよう

上記のような美白化粧品が効果を表すまでに、どのくらいの期間がかかるかご存知でしょうか。

美白化粧品と言うと、1~2週間ほどで「くすみが取れて顔色が明るくなってきた」というような効果を実感するのでは、と多くの人が思っているかもしれません。しかし、実はこのようなことはありません。美白化粧品はあくまで「化粧品」ですから、薬のような即効性は期待できないのです。

美白化粧品が効果を表すまでは、正しく使用し、かつ紫外線対策や生活習慣の見直しを行っていても1~3か月くらいかかるといわれています。2週間ほど使って「やっぱり効果ないみたい」と判断して使用をやめてしまうのはもったいないことです。

美白化粧品は、つけたときに肌に異常が出なければ、ひとまずOKと考えましょう。かゆみや赤み、ヒリヒリ感がなければ、そのまま1本使い続けてみてください。

まとめ

日焼けの跡を早く消したいとき、日常生活の中でおさえたいのが紫外線対策、生活習慣、美白ケアの3つのポイントです。

紫外線対策で日焼け止めを使う場合は、定期的に塗りなおして正しく使用しましょう。また、そのほかにも日傘などのUVカットアイテムを活用したり、日陰を選んで歩いたりして紫外線をあまり浴びない工夫をしてください。

生活習慣の中では、特に食事と睡眠が日焼けした肌を元の色に戻すのに関係します。食事は栄養バランスが偏らないよう、良質なタンパク質や緑黄色野菜を中心にさまざまな食材をとりましょう。睡眠は、睡眠時間をしっかり確保するだけでなく、睡眠の質を上げられるよう就寝前の習慣などを見直してみてください。

最後に美白ケアです。美白ケアは、今回ご紹介したおすすめ美白化粧品も参考に色々試して、自分の肌に合うものを見つけたいところです。また、赤みやピリピリ感などが出ない美白化粧品を見つけたら、使い切ってみてください。

今すぐ読みたい

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

カテゴリー