スキンケア大学 メンズスキンケア大学

スキンケア大学タイアップ企画 [PR] 提供:株式会社ウェーブコーポレーション

自まつ毛に自信を!ぱっちりイキイキ健やかまつ毛ケアのコツ

更新日:2019/03/28

まつ毛は常にストレスにさらされている!?

まつ毛を濃く長く見せるためにマスカラを塗る女性

くっきり濃く長いまつ毛に縁どられた、印象的な目元は女性の憧れですよね。メイクの中では、「まつ毛のメイクが一番重要!」という人も多いはず。

でも、まつエクやまつ毛パーマ、ビューラー、マスカラを落とすクレンジングなどは、まつ毛にとってストレスになりがちです。いつの間にかまつ毛が傷んでスカスカになっていた…なんて事態は避けたいですよね。

健やかな自まつ毛を保つためには、髪と同様にいたわってあげることが大切です!

今すぐチェック!見直したいまつ毛習慣

まつ毛を傷めていたかも?と、ドキッとしている女性

まつ毛ケアの基本は、まつ毛に余計なストレスを与えないこと。例えば、次のようなことに注意しましょう。

ビューラーのゴムは定期的に交換する

劣化したゴムを替えずに使っていると、ゴムの裂け目にまつ毛が挟まり、切れたり抜けたりしやすくなります。「ゴムに弾力がなくなった」「きれいにカールができなくなった」と感じたら、切れ目や裂け目ができる前に交換しましょう。

マスカラオフは優しく丁寧に

ウォータープルーフや繊維入りのマスカラなどは、通常のクレンジングでは落としにくく、擦ってしまいがち。抜け毛だけでなく、シワをつくる原因にもなります。アイメイク専用のリムーバーで、擦らず優しくオフしましょう。

そして、まつ毛をいたわることと同様に重要なのが、まつ毛の「地肌」の土台づくりです。

健やかなまつ毛は健やかな土台から!

自まつ毛が健やかな女性

よく「健やかな髪は頭皮から」というフレーズを耳にしますよね。これはまつ毛も同じこと。栄養がある土壌とない土壌では、植物の成長に違いがでるように、毛髪もまつ毛も地肌の影響を受けています。

イキイキとしたまつ毛のために、まつ毛の生え際の地肌に美容成分を届けて、栄養たっぷりな土台を作りましょう。そのために取り入れたいアイテムが、まつ毛美容液です。

まつ毛美容液は配合成分の“バランス”がポイント

まつげ美容液は、塗る部分の形状によって、マスカラタイプ、アイライナータイプ、チップタイプなどに分けられます。なんとなく塗りやすさで選びがちですが、重視したいのは配合成分。まつ毛に必要な3つの働きに注目してみましょう。

保湿成分
まつ毛の生え際の地肌と、傷んだまつ毛にうるおいを与える
整肌成分
ダメージを受けた地肌をなめらかに整える
機能性成分*
イキイキとしたハリ・コシのあるまつ毛に導く

これら配合成分が多いだけではなく、バランスよく配合されていることがポイントです。

なお「まつげ美容液を使ってみよう!」と調べてみると、まつ毛美容液の副作用を心配するクチコミなどがありますよね。

しかし副作用に注意が必要なのは、「医療用医薬品」のまつ毛育毛剤です。日本で市販されているまつ毛美容液は、作用がおだやかな「化粧品」に分類されるもの。医薬品の成分は含まれていないので、毎日継続して使用できますよ。

*整肌成分

すっぴんでも美しく映える!黄金バランスのまつ毛美容液

スパトリートメント ビューティラッシュ リミテッド

「スパトリートメント ビューティラッシュ リミテッド」は、10年の販売実績を誇るまつ毛美容液(化粧品)。日本ではまつげ美容液という商品が少なかった2009年、アメリカのコスメブランドから「BEAUTYLASH」を日本仕様に改良して発売されました。

スパトリートメント ビューティラッシュ リミテッド
3,500円(税抜)

機能性成分、保湿成分、整肌成分をバランスよく配合したまつ毛美容液

ハリ・コシのある健やかなまつ毛に導くための成分を、黄金バランスで配合。美容のプロからも支持され続けています。

デリケートな目元を考慮した、ノンアルコール、ノンシリコン、鉱物油フリー、ノンオイル、無着色、無香料の6つのフリー処方。外部機関で皮膚刺激性テストを行い、無刺激*を確認されています。

使いやすさにもこだわり、アイライナー形状の刷毛を採用。まつ毛の生え際の地肌に、しっかりと成分を届けます。

「スパトリートメント ビューティラッシュ リミテッド」で、すっぴんでも自信が持てる自まつ毛を目指しませんか?

詳しくはこちら

*すべての方に刺激が起きないわけではありません

健やか自まつ毛で印象的なまなざしに。スパトリートメント ビューティラッシュ リミテッド

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー