スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

スキンケア大学タイアップ企画 [PR] 提供:株式会社ウェーブコーポレーション

忙しくても保湿はしっかり!簡単&心地いい濃密泡マスクでもっちり美肌に

更新日:2019/03/28

自己流のケアも限界…肌の乾燥をケアするには?

仕事から帰ってヘトヘトになり、スーツのままベッドに倒れこむ女性

残業が多くて帰宅時間が遅いときや、家事に育児にヘトヘトなとき。とりあえずシャワーだけ浴びて、一刻も早く眠りたいものですよね。スキンケアはごく手短に済ませてしまうことがあるのではないでしょうか。

そうした毎日が続いていると、乾燥が気になったり、メイクののりが悪くなったりすることも。「何か対策しなければ」と思う一方で、手間ひまがかかるケアには二の足を踏んでしまいますよね。

そんなときは、お手入れの最後に塗るだけのパックがおすすめ!すばやくうるおい肌にリカバリーしましょう。

肌の奥*までしっかりうるおう保湿パックで集中ケア

パックで心地よさそうにスキンケアしている女性

スペシャルケアの代表格といえばパック。濃厚な美容成分を肌に密着・密封させるから、肌の奥*にぐんぐん浸透します。

忙しい人におすすめなのは、保湿成分だけでなく油分も補えるパック。乾燥が進んだ肌は、水分と油分のバランスが崩れているためです。

水分と油分をバランスよく含んだパックなら、乳液やクリームの役割も担ってくれるから、時短ケアもできますよ。

*角層まで

洗い流さないから使いやすい、モコモコ濃密泡パック

スパトリートメント HASラメラマスク

「スパトリートメント HASラメラマスク」は、毎日のお手入れの最後に使用する美容パック。モコモコの濃密泡がよく伸び、ピタッと密着して肌に浸透*していきます。

スパチュラ(ヘラ)などを使わずに、容器を1プッシュするだけで適量が取り出せるのも◎。パック後の洗い流しや拭き取りは不要だから、疲れているときも手軽にお手入れができます。フレキシブルな使い方ができるのも魅力なんですよ。

スパトリートメント HASラメラマスク
90g/8,000円(税抜)

*角層まで

週に1~2回のスペシャルケアとして

スキンケアの最後にさくらんぼ大の泡を取り、目元や口元以外の肌全体を覆うように乗せるだけ。3~5分後にやさしくハンドプレスして、残った泡を肌に浸透させましょう。

デイリーユースの保湿クリームとしても

1回の使用量を少なめにして、保湿クリーム代わりに毎日使ってもOK。泡を顔全体に塗り広げて浸透させましょう。

年齢が出やすい首元のケアにも

顔のお手入れのついでに、首に塗るのもおすすめ。毎回さくらんぼ大2個分を使用しても、約45回分たっぷり使用できます。

「スパトリートメント HASラメラマスク」の魅力は、手軽でマルチなだけではありません!肌表面に残った化粧水や美容液の成分を、余すことなく浸透*させてくれるから、エステではお手入れの仕上げに使われることもあるアイテムなんですよ。

長時間うるおいを逃さずにキープする技術や成分が、ギュッと詰め込まれています。

水分・油分をバランスよく補うラメラ構造

一般的な乳化法と液晶乳化法の違い

「スパトリートメント HASラメラマスク」は、原料を乳化させる技術として「液晶乳化法」を採用しています。

一般的な乳化法
界面活性剤によって水分と油分を混ぜ合わせる方法。乳化粒子が大きい。
液晶乳化法
油分の間に水分を挟み込む構造(ラメラ構造)を形成する乳化方法。乳化粒子が小さい。

液晶乳化法によるラメラ構造の乳化粒子は、肌の細胞間脂質の構造と似ているのも特長。肌によくなじんで、小さな粒子が肌の奥*まですばやく浸透します。水分と油分をバランスよく届けるから、翌朝の肌もしっとりモチモチに。

肌にうるおいとハリをもたらす美容成分を厳選

ヒト由来幹細胞の研究から生まれた先進成分「HAS**」を配合。約130種類もの成長因子を含み、肌にハリを与えます。「β-グルカン」や「フラーレン」などの保湿成分が、肌のうるおいをしっかりキープ。

編集部が使ってみました!
濃密な泡に肌全体が包み込まれて、とにかく気持ちいい!泡が垂れてこないから、パック中に自由に動けるのもいいですね。ほのかなオレンジの香りが爽やかで、毎日使いたくなります。

スキンケア大学編集部 S美(29歳)

塗ってすぐ保湿を実感できるパックだから、疲れていてもお手入れの時間が楽しみになりそう!「スパトリートメント HASラメラマスク」で、しっとりうるおい肌をキープしましょう。

詳しくはこちら

*角層まで
**ヒト脂肪細胞順化培養液エキス(保湿、整肌)

がんばる女性たちの肌を満たす、スパトリートメント エイジングケアシリーズ

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー