スキンケア大学 メンズスキンケア大学

スキンケア大学タイアップ企画 [PR] 提供:株式会社ウェーブコーポレーション

隠したい悩みはハイドロキノン*で狙い撃ち!クリア**な美肌へ

更新日:2019/11/13

コンシーラーで隠したい悩みありませんか?

加齢による肌トラブルに悩む女性

鏡を見るたびユウウツになる、頬やこめかみなどにポツンと根付いた肌のよどみ。年齢を重ねて「カバー力の高いファンデーションやコンシーラーが手放せなくなった」という人は多いのではないでしょうか。

悩みに対応した薬用化粧品でケアしたこともあるけど「なんとなく手ごたえがなかった」という人もいますよね。「そろそろ美容クリニックに通ったほうがいいかな?」と思うものの、時間的にも金銭的にもハードルが…。

そこで注目したいのが、美容のプロが支持し続ける成分「ハイドロキノン*」を取り入れたスキンケアです。隠したくなるようなものがない、クリア**な肌を目指しましょう。

*整肌成分
**うるおうことによりクリアな肌に導く

一線を画すプロ仕様成分「ハイドロキノン*」とは?

ハイドロキノン効果で明るい肌に導かれた女性

ハイドロキノン*は、つややかで明るい肌に導く成分。ビタミンCやプラセンタ、アルブチンなどの整肌成分と同様の働きがあるといわれています。

特筆すべき点は使用範囲。ビタミンCやアルブチンは肌全体への使用が適していますが、ハイドロキノン*は気になる部分にピンポイント使用がおすすめです。

優れた成分でありながら、ハイドロキノン*配合の化粧品はまだ少ないのが事実。その理由はハイドロキノン*がとても繊細な成分であるためです。空気に触れると変質しやすく、変質すると化粧品自体に影響することも。化粧品として製品化するには難しい成分なのです。

とはいえ根付いた肌のよどみケアができるので、限られたメーカーが独自の技術で製品化しています。なかでも先進のドラッグデリバリー技術から生まれた「D.P.Dカプセル」に注目してみましょう。

*整肌成分

ハイドロキノン*を安定して肌の奥*1 へ!「D.P.Dカプセル」の技術とは

D.P.Dカプセルの浸透イメージ図

D.P.Dカプセルはタマネギのような多重構造からなる、ナノサイズの超微粒子カプセル。デリケートなハイドロキノン*を「安定」したたまま深く「浸透*1」させ、働きを「持続」させることができます。

安定性

7~10層の膜の間にハイドロキノン*を内包。空気や紫外線の影響を受けにくい構造で、成分の変質を防ぎます。

高浸透

カプセルの原料は、肌組織になじみやすいリン脂質。さらに超微粒子のナノサイズだから、角層細胞の隙間をぬって奥*1への浸透*1を実現します。

持続性

多重構造のカプセルが時間差でハイドロキノン*を放出。効果が長時間続きます。

このD.P.Dカプセルを採用したハイドロキノン*1.9%濃度配合クリームが「スパトリートメント ディープブライトHQ-1.9s」。2005年の発売から愛され続けてきたクリームがバージョンアップしました。

*整肌成分
*1 角層まで

明るい肌へ導く成分を厳選してプラス!

hq-1.9商品画像

スパトリートメント ディープブライトHQ-1.9s
20g/5,500円(税抜)

ハイドロキノン*の働きをサポートするため、アルブチン*、3種のビタミンC*2、プラセンタエキス*を追加配合。うるおいを与えて透明感*3を引き出し、よりすばやく悩みにアプローチします。

使うタイミングは、夜のお手入れの最後。肌のよどみが気になる部分にだけつけましょう。必要な量だけ取り出せる、使いやすいチューブタイプです。ハイドロキノン*は紫外線の影響を受けやすいので、朝の使用は避けてくださいね。

編集部が使ってみました!
ハイドロキノン*に興味はあったけど、刺激が強そうな気がして手を出せずにいました。でもこのクリームは、さらさら伸びる軽いテクスチャーでやさしい使い心地。ほんのり香るラベンダーもいい感じです。人気の成分が凝縮されているのに、手にとりやすい価格帯なのもうれしいですね!

スキンケア大学編集部 M子(44歳)

夜だけ・気になる部分だけのスポットケアで、コンシーラーを重ねなくても自信の持てる肌に。「スパトリートメント ディープブライトHQ-1.9s」で、透明感*3のある美肌を目指しませんか?

詳しくはこちら

*整肌成分
*2 ヘキシル3-グリセリルアスコルビン酸、3-o-エチルアスコルビン酸、アスコルビン酸(すべて整肌成分)
*3 うるおうことによりクリアな肌に導く

浸透しにくい成分を角層すみずみに届けるD.P.Dカプセル技術

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー