スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

スキンケア大学タイアップ企画 [PR] 提供:株式会社メリックス

ママのおなかをなめらかにキープ!知っておきたい妊娠期のボディケア

更新日:2019/04/04

妊婦さんのおなかの大敵は乾燥

赤ちゃんの誕生が待ち遠しそうに、おなかに手をあてる妊婦さんとその夫

赤ちゃんの誕生が待ち遠しい妊娠期。日に日に大きくなるおなかを見ると、ママになる実感がわいてきますよね。一方で、気になり始めるのがおなかの皮ふ。急激な伸びに耐えられず、線のような凸凹が残ることがあります。

凸凹のないなめらかな肌を保つためには、保湿が大切。肌がうるおっていると、柔軟になって伸びやすくなりますよ。できるだけ早くボディケアを始めましょう!

なじみやすいクリームで肌をやわらかく

水分と油分のバランスがいい、しっとりしたテクスチャーのボディクリーム

おなかの皮ふは、顔に比べて皮脂が少ないのが特徴です。保湿というと「水分をたっぷり!」と思ってしまうかもしれませんが、油分もバランスよく補うことが大切。

たとえば硬くゴワゴワした革製品に油をなじませると、しっとりしなやかになりますよね。動物の皮もヒトの肌も、同じタンパク質。油分は肌をやわらかくするとともに、水分の蒸散を防いでくれます。

おすすめはシアバターやホホバオイル、オリーブオイルなどの、自然由来の油脂が含まれたクリーム。ヒトの皮脂と構造が似ているので、肌によくなじむのが特徴です。

そして、妊娠期は「肌へのやさしさ」も重視しましょう。

デリケートな妊娠期は低刺激にこだわって!

妊婦さんのおなか

妊娠初期は女性ホルモンが急増し、中期からは皮ふが急激に伸びて薄くなります。これらの影響によって、妊娠中は肌が敏感になりがち。また「におい」にも敏感になりますよね。

だからこそ、合成香料や界面活性剤、合成着色料などが無配合の、刺激になりにくい処方のボディケアアイテムを選びたいもの。ママのためにつくられたボディクリームに注目です!

5万人のママの声から誕生したボディクリーム

ミルポッシェオーガニクス ボディケアクリーム

『ミルポッシェオーガニクス ボディケアクリーム』は、妊婦さんはもちろんベビーにも使える保湿クリーム。「ママとベビーにとっての“やさしさ”とは何なのか?」という疑問から、5万人のママにアンケートを実施。

ママが本当に求めるクリームを目指して、なんと自社工場まで設立し、4年もの歳月をかけて誕生しました!

ミルポッシェオーガニクス ボディケアクリーム
160mL/2,700円(税別) 400mL/5,800円(税別)

詳しくはこちら

純国産の天然由来成分99%

肌を保湿してやわらかくするシアバター、ホホバオイル、オリーブオイルをバランスよく配合。沖縄で自生するオーガニック植物由来成分*など、製品の99%が天然由来成分でつくられています。

*保湿成分

肌にやさしい8つのフリー処方

水と油を混ぜ合わせるために、神奈川大学の特許技術「三相乳化」を採用。これにより、従来のクリームでは難しかった「界面活性剤ゼロ」を実現しています。

このほか、合成着色料、合成香料、防腐剤*、鉱物油、エタノール、シリコン、合成ポリマーは無添加です。

クリームを製造する沖縄の自社工場は、病院の手術室レベルのクリーン度をキープ。ママとベビーへのやさしさに、とことんこだわっています。

*薬機法の化粧品基準に定められた防腐剤を使用していません。

おなかはもちろん、バストや太もも、ヒップにたっぷりなじませれば、しっとりつるつるのなめらか肌に。出産後はベビーと一緒に使って、健やかな肌をはぐくんでくださいね。

ママとベビーの肌を優しく包みこむ、ミルポッシェオーガニクス ボディケアクリーム

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー