スキンケア大学 メンズスキンケア大学

スキンケア大学タイアップ企画 [PR] 提供:株式会社サラヤ

肌にやさしい洗たく洗剤とは?注意したい添加物と選び方のコツ

更新日:2019/07/25

洗濯洗剤

肌にやさしい洗たく洗剤を選びたいと思ったとき「無添加」と書かれた製品を選ぶ人は多いはず。しかし、肌にやさしいというフレーズや無添加と書いていればイイと思っていませんか?

無添加の製品なら余計な成分(添加物)を使っていないと思ったら大間違い。実は、さまざまな成分が入っている場合も!そのため、どの成分が肌に悪いのか?なぜ悪いのか?を理解して、製品を選ぶ必要があるのです。

なぜ「肌にやさしい洗たく洗剤」が存在するの?

洗濯洗剤挿入イメージ

洗たく洗剤は、さまざまな化学成分によって作られています。しかし、それらの化学成分が衣類に残り、肌に触れた際に刺激を与えてしまうことも。多くの人はあまり影響ありませんが、アトピーの方や肌が弱くてすぐに荒れてしまいがちな方は、洗たくで使用する洗剤から見直さなくてはいけません。

「肌にやさしい洗たく洗剤」の定義はない

実は、肌にやさしい洗たく洗剤の基準や定義というものはありません。つまり、何を理由に「肌にやさしい」としているかはメーカーによってさまざま。また、ある製品で肌が荒れなくなったからといって、他の人も同様に肌が荒れないとは言い切れません。

そのため、自分の肌に合った洗たく洗剤を選ぶことが重要なポイントになります。

洗たく洗剤に使われる主な添加物の種類

添加物

肌に刺激を与える「添加物(成分)」。まずは、洗たく洗剤に使われる代表的な成分と添加物を見ていきましょう。

酵素(タンパク質分解酵素)

洗たく洗剤で使われる酵素は「タンパク質分解酵素」で、皮脂や角質、血液など皮膚から付着したタンパク質汚れの洗浄が得意です。殺菌や菌の繁殖を抑えるため、生乾きのニオイを抑えるタイプ、部屋干しタイプなどにも使われます。

また、酵素は衣類の繊維に残りやすい面があり、衣類に残ったタンパク質分解酵素が皮膚に刺激を与える可能性があります。

漂白剤

シミなどの汚れを落としたり、白い衣類の色を維持することを目的に使われる漂白剤。色ものや柄もの衣類の色素まで落とすほど強力で、洗たく後の衣類に成分が残ると皮膚への刺激につながります。また、漂白剤にもいくつか種類がありますが、「塩素系漂白剤」は漂白力が強く肌への刺激も大きいので注意。

抗菌成分・消臭成分

衛生面から見ると肌に良さそうですが、かえって肌に刺激を与えてしまうことも。抗菌や消臭を訴求している製品には注意しましょう。洗たく洗剤に抗菌力や消臭力を持たせる際、漂白剤成分を使用している製品が目立ちます。

合成香料

洗いあがりの衣類に香りを与えるための合成香料。洗たく洗剤に限らず柔軟剤にも配合されていることもあり、肌に刺激やアレルギーを引き起こす可能性があるので、肌が弱い人は避けたいところ。特に香りが強い海外製のものは注意して確認しましょう。

蛍光増白剤(蛍光剤)

紫外線を吸収して青白く発光することで、白もの衣類をキレイに魅せる蛍光増白剤。安全面から人間の口の中に入れるもの、直接皮膚に触れるガーゼやマスクなどには使用が規制されている成分です。必要がない場合は避けるようにしましょう。

着色料

洗たく洗剤自体を着色するもので、主に誤用を防ぐために使われます。しかし、家庭用の洗たく洗剤は、ボトルから洗剤を移し替えたりすることがないので、誤用の可能性はかなり少ないでしょう。少しでも肌トラブルのリスクを避けるためにも無着色を選びたいところ。

「無添加」の正しい意味を知ること

洗剤のパッケージを見る女性

洗たく洗剤のパッケージ等で見かける「無添加」という表示。あたかも添加物を使っていないような印象ですが、注意しなくてはいけないのは、「何が無添加なのか」という点。

無添加と書いてあるからといって、すべての添加物が含まれていない、という意味ではありません。購入する前に、しっかりとチェックしましょうね。

肌の様子を見ながら試していくと◎

肌の調子を見る女性

肌にやさしい洗たく洗剤を選ぶとき、まずはいつも使用している洗たく洗剤をチェックしましょう。先ほど紹介した添加物は入っていませんか?

洗たく洗剤を替えてすぐに肌がキレイになることはありませんが、継続して使いながら肌の様子を伺っていきましょう!ずっと原因がわからず、長引いていた体の肌トラブルがひいてきたかも?といった発見があると嬉しいですよね。

編集部もおすすめ!ヤシノミ洗たく洗剤&柔軟剤

洗濯する女性

47年以上の歴史を持つヤシノミシリーズの洗たく洗剤。人と地球にやさしい洗たく洗剤として、植物由来の洗浄成分を使用しています。衣類を洗うこと、肌にやさしいことを追求したヤシノミの洗たく洗剤は、合成香料、着色料、抗菌剤、蛍光増白剤(蛍光剤)、漂白剤を使わない5つの無添加を実現しています。

ヤシノミ洗たく洗剤 濃縮タイプ

ヤシノミ洗たく洗剤 濃縮タイプ

無添加系の洗たく洗剤は汚れ落ちが心配…という方も納得いただける洗浄力です。さらに、意外と気づいていない人も多いようですが、コレ1本で約60回分という驚きのコストパフォーマンス!

肌にやさいし洗たく洗剤を試してみたい方に、おすすめですよ。

詳しくはこちら

ヤシノミ柔軟剤

ヤシノミ柔軟剤

ヤシノミシリーズの柔軟剤は合成香料や着色料、抗菌剤は無添加。植物由来の柔軟成分でふんわり仕上がり、吸水性を損ないません。

「肌に刺激を与えたくないけど、柔軟剤も使いたい!」という方は、一度試してみてはいかがですか?

詳しくはこちら

考えたのは人と地球へのやさしさ。衣類の洗濯にも「無添加ヤシノミシリーズ」

関連記事

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー