スキンケア大学 メンズスキンケア大学

スキンケア大学タイアップ企画 [PR] 提供:株式会社サラヤ

スキンケア大学男性スタッフに聞く!洗たく物の「ホンネ」

更新日:2019/08/28

洗たくをする女性

こんにちは!スキンケア大学編集部のマツです。

皆さんは、洗たく洗剤や柔軟剤を選ぶとき、何を基準に選んでいますか?

  • CMでよく見るから
  • 汚れや臭いがしっかり落ちそうだから
  • 何となく肌にやさしそうだから
  • 香りが気に入っているから

こういった理由で選んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回はスキンケア大学の男性スタッフに「洗たく物」についてインタビュー!
「洗たくは妻がしてくれてます!」という男性スタッフに、洗たく物について普段感じているホンネを聞いてみました。

肌が弱いことを考えて「無添加洗剤」を選んでくれています。

スタッフA

 

スタッフA(営業):

妻は僕の肌が弱いことを知っているので、無添加の洗たく洗剤を買ってくれてます。添加物が肌によくない場合があるというのは、昔から言われてきたので。

編集部:

気を配ってくれているんですね!ちなみに無添加といっても、どの添加物を使っていないとかありますが、そのあたりも細かく見て選んでいるんでしょうか?

スタッフA(営業):

そこまで見ているかはわからないですけど、無添加の洗剤をいろいろ試してくれています。特にコレ!というのは、まだ決まっていませんね。

編集部:

「無添加」と打ち出している製品はたくさんありますから、悩みますよね。「無添加」というと「添加物を加えていない」というイメージを持たれがちですが。「特定の添加物を加えていない」という意味での「無添加」もあります。肌への刺激を避けるなら、何が無添加であるかきちんと理解して製品を選びたいところですね。

スタッフA(営業):

無添加なら何でもいいわけではないんですね!帰ったら妻に伝えておきます!

洗たく洗剤を変えた頃から、肌がムズムズ・・・

スタッフB

 

スタッフB(SE):

洗たく洗剤が原因なのかはわからないけど、家で使っている洗剤を変えた頃から、首元が赤くなったり、かゆいなーと思うことがあります。

編集部:

たしかに肌がムズムズする原因はたくさんあるので、一概に「洗剤」が原因とは断言できないですが…どんな洗剤にしたんですか?

スタッフB(SE):

部屋干し用洗剤です。うちは共働きなので洗たくは夫婦でやります。ただ日中に干せないから、どうしても部屋干しが多くなるんですよね。

編集部:

部屋干しすると生乾き臭が起こりやすいので、部屋干し用洗剤は便利ですよね。もし洗たく洗剤によって肌に影響を与えているとしたら、ニオイを防ぐために添加されている抗菌剤が原因かもしれないですね。ちなみに、柔軟剤も使っていますか?

スタッフB(SE):

柔軟剤も使ってます。やっぱりニオイが気になるので、少しでもニオイを防げるならと思ってほのかに香りが残るものを使ってます。

編集部:

実は柔軟剤に含まれる合成香料も肌刺激となることもあるので、柔軟剤をやめてみるのもひとつですね。

香りの強い柔軟剤が少し苦手です・・・

スタッフC

スタッフC(営業):

うちの妻は柔軟剤が好きで、特に新しい香りの柔軟剤を見ると試してみたくなるようで、家にたくさんボトルが置いてあります。

編集部:

柔軟剤はいろんな香りが販売されているので、自分好みの香りを探したくなりますね。

スタッフC(営業):

中には香りが強いのもあって、そういうときは同僚から「香水つけすぎじゃない?」なんて言われることも。香りは好き嫌いがあるので、強い香りの柔軟剤は控えてほしいな、と・・・

編集部:

強い香りによる「香害」といった問題もあるので、やんわりと伝えてみてもいいかもしれないですね。

まとめ

奥さまの好みだったり、家族のためにいろいろ試していたり、家庭によって洗たく洗剤を選ぶ理由は違うものですね。インタビューをして思ったのは、肌のために良いものを使いたいけど、「なんとなく良さそう」というイメージで選んでいる人が多いということ。せっかくなら、正しく理解したうえで適切な洗たく洗剤を選べるようになったら良いですよね。

そして、やはり驚いたのは柔軟剤を使っているおうちは、ほとんどが衣類の香りづけを目的にしているところ。香りを求める人が多いので、メーカーも柔軟剤に合成香料を入れている製品がほとんど。いくら肌にやさしい洗たく洗剤を使っていても、柔軟剤の合成香料で肌に刺激を与えていたら元も子もないですね…。

家族にはいつも安心で清潔な衣類を身に着けていてほしいもの。肌のことを考えた洗たく洗剤が選べるように、まだまだ洗剤の基本を広めていきたいところです!

編集部おすすめの肌にやさしい洗たく洗剤は「ヤシノミシリーズ」

洗たく洗剤に使われている添加物が肌の刺激になるリスクを考えると、やはり洗たく洗剤は、シンプルに「洗浄」を目的にした製品を選びたいところ。ヤシノミの洗たく洗剤は、「洗浄」に不要なものは含まない無香料・無着色のシンプル処方。

洗たく洗剤

「無添加って汚れ落ちが弱そう…」というイメージを持っている人でも満足できるよう、独自の洗浄成分「ツインパワーノニオン」で、しっかりと汚れを落とせるのもポイント。衣類への残留がほとんどないので、余計な成分を繊維に残しません。肌にやさしい衣類に仕上げてくれます。

詳しくはこちら

洗たく柔軟剤

実は、編集部でも密かに人気を上げているのがヤシノミの柔軟剤。合成香料を一切使わずに、衣類をやわらかく仕上げてくれる無香料の柔軟剤です。香りがないと衣類のニオイが心配…という編集部スタッフも、今ではすっかり愛用者に。肌にやさしい洗剤を使っているし、柔軟剤もやさしいのを使いたい!という方は、ぜひお試しください!

詳しくはこちら

考えたのは人と地球へのやさしさ。衣類の洗濯にも「無添加ヤシノミシリーズ」

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー