スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

スキンケア大学タイアップ企画 [PR] 提供:ヤーマン株式会社

忙しくても目覚めスッキリ!睡眠の質を上げる方法

更新日:2019/06/26

睡眠は時間より質が大切

質の高い睡眠はヤーマンのオクタスプリング

忙しく働く人の悩みのひとつ、睡眠不足。休日に寝だめをしても「なんとなくダルい」とお悩みではないでしょうか。「やっぱり毎日8時間寝ないとダメかな?」と思いつつも、なかなか難しいものですよね。

しかしスッキリとした目覚めのためには、睡眠時間を長くとればいいわけではありません。短くても「あー、よく寝た!」と実感できるような睡眠をとることが大切。そのコツを紹介しますね。

快眠がもたらす健康・美容への効果

質の高い睡眠はヤーマンオクタスプリング

快適な睡眠は、眠りの深さで決まります。特に眠りについてから4時間以内に、いかに深く眠れるかがポイント。最初の深い睡眠時に成長ホルモンの分泌がピークになるためです。

成長ホルモンにはダメージを受けた細胞や組織を修復し、体を健やかに保つ働きがあります。質のいい睡眠をとると、健康や美容の面でもうれしい効果が期待できますよ。

免疫力を維持する

快眠により体調が整うと、免疫力が保たれ風邪をひきにくくなります。

美肌を保つ

睡眠中に分泌される成長ホルモンには、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)のサイクルを整える働きがあります。つややかで肌荒れを起こしにくく、本来の健康的な肌に。

では普段の睡眠の質を高めるには、どうしたらよいのでしょうか。

快適な睡眠には寝具が大切

質の高い睡眠はヤーマンオクタスプリング

寝つきをよくしてぐっすり深く眠るには、就寝前の過ごし方や寝室の環境、寝具の中の環境などが影響します。寝る前はスマートフォンなどの使用を控える、照明を暗めにする、リラックスして過ごす――。などの大切さはよく知られているかもしれませんね。

一方でなかなか見直しにくいのが寝具。快適な睡眠を整える寝具には、3つの条件があります。

敷布団やマットレスが適度に硬い

背骨のカーブをバランスよく支え、ラクな体勢で眠れることが重要。硬すぎずやわらかすぎないマットレスがおすすめです。

温度が適度に保たれる

時期によりますが、布団の中を33℃くらいに保てると心地よく眠れます。

湿気がこもりすぎない

寝ている間にかく汗で布団の中の湿度が高まると、途中で目覚めてしまうことがあります。

寝具内の温度や湿度は、掛け布団で調整している人が多いはず。さらにマットレスの吸湿性・放湿性にもこだわると、より快適に眠ることができますよ。

通気性よく体をやさしく支えるマットレス

オクタスプリング使用カップルイメージ

ヤーマン オクタスプリング
19,800円(税別)

ヤーマンの「オクタスプリング」は、健康的な美しさに睡眠からアプローチするマットレス。内部のスプリングをウレタンフォームでつくることで、通気性と寝心地を両立しています。

寝具の中が常にムレない通気性

オクタスプリング

蜂の巣状の「ハニカム構造」になっている「ウレタンスプリング」を採用。寝返りなどで体を動かすと、湿気と古い空気が追い出され、新しい空気が取り込まれます。まるで呼吸しているようなマットレスで、寝具の中はムレ知らず。

どんな姿勢でもやさしくサポート

金属のスプリングは当たりが硬く、人によっては体が痛くなることがありますよね。弾力性に富んだウレタンスプリングは、硬すぎずやわらかすぎないやさしいサポート力。仰向けや横向きなど、どんな体勢でも圧力を分散して、体の負担を軽減してくれます。

体がだるい…と感じると、てっとり早くマッサージサロンに駆け込みがちですよね。でも長い目でみると、機能性マットレスで睡眠をとるほうが「体や肌、お財布にもやさしい」といえそうです。

オクタスプリングは、6万回の圧縮テストをクリアした耐久力も特徴。機能性マットレスの中では手ごろな価格なのに、長く使用できるのがうれしいですね。

睡眠環境を整えるのは、忙しい私たちの体を効率的に休めるコツのひとつ。オクタスプリングで、休日に寝だめしなくてもアクティブに動ける毎日をスタートしてみませんか?

詳しくはこちら

健康的な美しさを睡眠から変えていく。ヤーマンのオクタスプリング

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー