スキンケア大学 メンズスキンケア大学

スキンケア大学タイアップ企画 [PR] 提供:株式会社粘土サイエンス

冬の乾燥から肌を守ろう!保湿対策の見直しは洗顔がポイント

更新日:2019/10/29

外の空気を感じる女性イメージ

今年も残すところ、あと2か月余りとなりましたね。いっそう冷たくなる外気、暖房の効いた室内環境など、本格的な乾燥シーズンはすぐそこまで来ています。肌の乾燥にストップをかけるためにも、早めの保湿対策をスタートさせましょう!

秋冬のスキンケアは保湿レベルを上げること

洗顔料を手に取るイメージ

年末に向けて忙しさが増すとともに、肌の乾燥にも気をつけたい今の時期。乾燥は肌荒れやニキビだけでなく、くすみや小じわといった年齢サインも加速させてしまうため、適切なお手入れが欠かせません。

保湿効果の高い化粧水・乳液へのスイッチや、美容液・クリームの追加も有効ですが、肌が一番デリケートな状態になる洗顔時から、乾燥対策を考えてみませんか?

化粧水を変える…はちょっと待った!

乾燥が気になる秋冬を前に、今まさに保湿効果の高い化粧水へ切り替えようとされてはいませんか?もちろん保湿ケアとして化粧水の切り替えは間違いではありません。ですが、もしこれまでの保湿対策に物足りなさを感じているなら、「洗顔」を見直してみましょう。

保湿ケアを底上げするなら、洗顔料を変えてみて!

洗顔料イメージ

洗顔とは、肌についたホコリなどの汚れや余分な皮脂、古い角質といった不要なものを落とすケアのこと。加えて、洗顔はスキンケアの最初のステップ。洗顔をおろそかにすると、その後のスキンケアにも影響を与えてしまうんです。

洗い過ぎは乾燥を招くもと

肌の表面(角層)には、水分をつなぎとめる働きを持つセラミドやNMFが存在しています。また表面を皮脂の膜が覆うことで、内側から水分が蒸発するのを防いでいます。ところが、日頃から洗浄力の強い洗顔料で洗っていると、皮脂やセラミド・NMFがどんどん流出。うるおいを維持する機能が低下して乾燥を招いてしまうのです。

保湿ケアは「洗顔から」はじまる

皮脂やセラミド・NMFは、肌を外的刺激から守る「バリア」の役割も担っています。ところが洗顔によってそれらが失われると、肌は非常にデリケートな状態に。そのため、洗顔料選びは大切なポイントです。汚れはしっかり落としつつ肌のうるおいは残す、もしくは失ったうるおいをその場で補えるような洗顔料が理想です。

洗顔方法の見直しも、忘れずに行いましょう。ゴシゴシ洗顔を続けていると肌の土台がダメージを受け、うるおいを維持できない肌に。そうなるといくら保湿効果の高い化粧品でケアをしても、効果が半減してしまいます。まずは、正しい洗顔のポイントを押さえましょう!

うるおいを守る洗顔のポイント

洗顔料を試す女性イメージ

毎日何気なく行っている洗顔で、乾燥肌へ導くような誤った洗い方をしていないかチェックしてみてください。

また、洗い方だけでなく、洗顔料がもたらす効果にも注目して、保湿対策の見落としがないようにしましょう。

まずは正しい洗顔を徹底

乾燥を防ぐためには、洗いすぎや肌の摩擦を避けることはもちろんですが、押さえておきたいポイントが3つあります。

  • ポイント1:洗い始めるのは皮脂の多いTゾーンから!乾燥しがちな目元や口元の洗顔はやさしく
  • ポイント2:すすぎはぬるま湯(33~36℃)で、少なくとも20回以上
  • ポイント3:洗顔後、3分以内に保湿を!

洗顔後は、肌から水分が蒸発。その際、角層の水分まで奪われることがあります。化粧水や乳液を使用し、できるだけすみやかな保湿を心がけましょう。

それでも乾燥するなら洗顔料をスイッチ!

正しい方法で洗顔をしていても乾燥が気になる場合、洗顔料を選び直すことをおすすめします。洗顔料で大切なのは、肌の状態に合っていること、不要なものはしっかり落としつつ、肌本来のうるおいは残すこと。特に乾燥が気になる季節は、洗浄力がマイルドな製品を選ぶのがよいでしょう。

おすすめは「YSD+」のクレイフェイシャルウォッシュ

商品画像イメージ

「マイルドな洗浄力」と聞くと洗浄力が弱いように感じるかもしれませんが、それは違います。注目していただきたいのは、「YSD+(ワイエスディープラス)」のクレイ洗顔料、クレイフェイシャルウォッシュ。マイルドな洗浄力でも不要な汚れや皮脂をしっかりキャッチし、肌にうるおい成分を残すことができる優れた洗顔料です。

クレイが汚れをしっかり吸着!でもしっとりする理由とは?

クレイ(粘土)を配合したスキンケア商品は色々ありますが、「YSD+」に使用されているクレイは、100%国産の「モンモリロナイト」。数千万年かけて自然が作り出した、希少な素材です。他のクレイに比べて吸着力や保水力が高く、肌表面に薄い被膜を作って肌のバリア機能をサポートする性質もあるんです。

さらには、モンモリロナイト特有の「イオン交換」という性質にもぜひ注目を。クレイが汚れを絡め取りながら、もともと抱えていたヒアルロン酸Naなどの美容成分を手放すことで、肌にうるおいを残しながら洗えます。

W洗顔不要!忙しい女性にもぴったり

クレイフェイシャルウォッシュは、これ1本でクレンジングと洗顔が一度に行えるのも魅力。肌への摩擦を最小限にすることで、肌本来のうるおいやバリア機能を守りながら洗うことができます。泡立てる必要がないので、忙しい朝や、早くメイクを落として眠りたい夜も便利ですよ。

編集部が使ってみました!

一般的な洗顔料はたっぷり泡立てて使いますが、こちらはマッサージをするように肌になじませるだけ。すばやく洗顔できます。とてもなめらかな天然クレイのおかげで、肌の表面に刺激を感じることもありません。全体的にしっとりと洗い上がるのに、小鼻周りなどざらつきが気になる部分はさっぱり。ふんわりとオレンジ精油の香りが漂うのもお気に入りです。

監修者の写真 スキンケア大学編集部 K(30代)

乾燥する秋冬シーズン、意識したいのは「与えるスキンケア」のみならず「落とすスキンケア」。洗顔料の選び方・洗い方によって、肌の保湿力に差が生まれます。肌をいたわりながら、やさしく洗いたいものですね。

肌にうるおいを残しながらやさしく洗える、注目のクレイフェイシャルウォッシュ。今ならモイストリッチローション(化粧水)、メイク下地にもなるナチュラルケアクリームと基礎ケア3点のトライアルパックがセットになった「無料お試しパック」をご用意しています。肌がうるおいを求めるこの季節、天然クレイ独自の力をぜひ実感してみてくださいね。

無料お試しはこちら

洗顔と保湿を同時に!天然のモンモリロナイト洗顔料「クレイフェイシャルウォッシュ」

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー