スキンケア大学 メンズスキンケア大学

スキンケア大学タイアップ企画 [PR] 提供:株式会社ユイット・ラボラトリーズ

メイクが決まらない!実年齢より上に見られる!それは肌の透明感が原因かも?

更新日:2019/10/11

顔がどんよりする女性

最近、メイクがうまくきまらない…と思うことはありませんか?30代にさしかかると、以前よりも肌トラブルが増えたり、顔がどんよりとして透明感を失っていることに気づくことがあります。

もうこれまでのスキンケアでは肌の調子が上がらない…!?と感じたとき、どのようなケアをする必要があるのでしょうか?

20代と同じではダメ!30代はスキンケアを見直すとき

鏡をみる女性

鏡を見て「最近肌の調子が悪いなぁ」と感じたら、それは肌の透明感が低下している証拠。年齢を重ねれば肌も変化していくのは当然のこと。今の肌に必要なケアを知る必要があります。

スキンケアを見直すポイント

今の肌に合ったケアをするには、肌の弱点をしっかり捉えることがポイント。これまでなんとなくケアをしていた方は、まずは肌の状態を把握しましょう。そして、弱点となっている部分をカバーするケアが、若々しい肌を作るポイントです。

透明感が失われている状態とは

透明感のない肌

では、肌がどんな状態だと透明感が失われるのか、その原因を見ていきましょう。

肌のキメが乱れている

肌表面には細かな凹凸が刻まれていて、これを「キメ」と呼びます。キメが細かく整っていると、光を均一に反射するので、なめらかで透き通った肌に見せてくれます。反対に、キメが乱れてしまうと、光の反射が低下して透明感が失われます。また、キメが乱れた肌はメイクのノリを悪くさせてしまうのです。

キメの乱れは主に肌の乾燥が原因で起こります。肌の表面は適度にうるおいを保つことで整った状態になりますが、乾燥すると角層の表面がけば立つように乱れ、なめらかさを失ってしまうのです。

不要な角層が溜まってしまう

皮膚は常に新しい細胞が内側から生まれ、一定の周期で肌の表面から古くなった角層がアカとなってはがれ落ちます。この一連の流れをターンオーバーと呼びます。

ところが、肌のうるおいが不足するとターンオーバーが乱れ、不要な角質が落ちずに溜まってしまうことに。この角層が厚く残った状態は肌本来の明るさを低下させてしまうため、くすんだ印象を与えてしまいます。

年齢による透明感の低下を取り戻すケアとは?

透明感を取り戻す化粧品

肌の透明感を低下させる「キメの乱れ」と「厚くなった角層」、これらをケアすることが肌の透明感を取り戻すポイント。そして、この2つを安定させるのに重要なのが、「肌のうるおい」と「安定したターンオーバー」です。

もっとうるおいが維持できる「保湿ケア」を目指す

スキンケアで何よりも重要な「保湿」。肌のうるおい維持することができれば、おのずとターンオーバーの安定が期待できます。

肌は年齢を重ねるほどうるおいを維持するチカラが低下するので、しっかりと保湿できるケアを見直す必要があります。肌に水分をしっかり与えてキープし、乾燥状態を避けるための保湿ケアを徹底しましょう。

透明感を取り戻すとき、シンプルケアに留める理由

保湿をする女性

30代以上になると、以前よりも使用する化粧品が充実していくようになります。しかし、必ずしもたくさんの化粧品を使うことが肌に良いわけではありません。肌は私たちが思う以上に繊細で、ちょっと手で触れるだけで負担になってしまうことも。

つまり、ケアの工程が増えるほど「肌に触れる回数が増える=負担になりやすい」ということになります。肌の調子が悪いときこそ、極力シンプルなケアだけに留めるようにしたいですね。

なかでも一番重要な「保湿」は化粧品の質も大きく関わってきます。では、どんな化粧品を選べばよいのでしょうか。編集部のおすすめは、「水」にとことんこだわった「HALCA」。揺らぎやすい女性の肌に向けたシンプルスキンケアができる化粧品ブランドです。

スキンケア大学編集部スタッフが、HALCAを1週間使ってみました!

スタッフプロフィール

編集部Y:

30代後半 女性スタッフ
美容知識レベル ★★★☆☆
化粧品検定一級取得
スキンケアはその時の肌に合うものに変えたいから、いろんなブランドのコスメを常にチェック!香りやテクスチャなどが使いやすいかどうかが、スキンケアを選ぶポイント。

スタイリッシュなパッケージで、スキンケアの時間が楽しくなりそう

HALCA商品画像

HALCAの基本は
・エッセンシャルローション(美容液水)
・ジェルクリーム(保湿クリーム)
の2アイテムでのケア。

女性にとって、スキンケアもインテリアの一部。すりガラスのようなマットなホワイトカラーの、清潔感あふれるパッケージ。洗練されたコンパクトなデザインは、使うたびテンションがあがりそう。洗面台やメイク台の場所をとらないのも嬉しいポイント。

予想外の肌なじみのよさに驚き!時短スキンケアに◎

洗顔の後は、まずエッセンシャルローション(美容液水)を。

HALCA美容液水イメージ

「美容液」というだけあって、手にとると、とろっとしたテクスチャーを感じます。

美容液水を付けた手イメージ

とろみのある化粧水は肌なじみの悪い印象があったのですが、肌にのせるとスッと肌になじむ感触に驚き。瑞々しく軽やかな使用感なので、オールシーズン使えそうです。手で温めたあとプレスするようになじませると、手のひらが顔にもちっと吸い付いて、「保湿感」を味わえます。

美容液水がなじんだら、次はジェルクリーム(保湿クリーム)を重ねます。

HALCA保湿クリームを手に乗せるイメージ

手に取ると、クリームのようなしっかりとした質感。

HALCA保湿クリーム手でのばすイメージ

肌の上をすべらせると、軽やかな感触でスルスル広がります。重さはないのに、美容液水のうるおいを閉じ込め、保湿力を高めてくれる。まさにジェルとクリームのいいとこどり!

編集部Yの一週間レビュー

編集部Yの使用イメージ

編集部Yが驚いたのは、何と言っても肌なじみのよさ。とろみのある化粧水は、肌の表面だけうるおっているようなベタつくイメージがありましたが、HALCAはヌルヌルと肌の上に残る嫌な感じがないんです!

2ステップでケアが完了&肌なじみが早いので、スキンケアの後すぐにベースメイクにとりかかることができ、慌ただしい朝のスキンケアがラクになりました。

2ステップケアで乾燥しない?夕方の肌をウォッチ!

スキンケアがラクになるのは嬉しいけど、保湿力が弱いと夕方には口元が乾燥してたり、目元のメイクが崩れたりするのは嫌ですよね・・・そこで、編集部Yの朝イチと夕方18時の肌を比較してみました。

比較画像

この日はクーラーの効いたオフィスで1日デスクワークしていました。多少のメイク崩れやテカリはあるものの、目立った乾燥はなく肌の調子がよかったです。

編集部Yが考える『HALCAはこんな方にオススメ!』

お試しした期間、真夏日かと思えば次の日は急に冷え込んだり・・・と天候のアップダウンが激しかったものの、過度にベタついたり乾燥したりすることなく、快適に使えました。 

こんな方におすすめ

使いはじめは、自分の肌に合うかも心配ですよね。そんな方は、HALCAの「うるおいおためしセット」を利用してみてはいかがでしょうか。初回購入に限り、通常価格より50%OFFで購入できるお得な定期購入コースです。

購入回数の縛りもないので、肌にあわない場合はすぐに中断でき、商品到着から30日以内であれば全額返金。安心・お得にはじめられます。

うるおいおためしセットはこちら

ゆらぎやすいアラサー女性の素肌をワンランク底上げしてくれるHALCA。素肌に自信がつくと、毎日がより楽しく、イキイキしますよね。 スキンケア選びに迷っている、今のスキンケアに満足していないという方は、是非一度試してみてはいかがでしょうか。

  • 適度な保湿力はほしいけど、化粧品特有のベタつきや皮膜感が苦手な方
  • 時短ケアに興味がある
  • 色々スキンケアを重ねるのは面倒だし、複数アイテム買い揃えるとなると、費用面も気になる・・・

化粧品の8割が水。HALCAは「八ヶ岳山麓の湧水」で作りました。

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー