スキンケア大学 メンズスキンケア大学

スキンケア大学タイアップ企画 [PR] 提供:勇心酒造株式会社

ゴワゴワの夏枯れ肌を救うには?乾燥知らずの透明肌へ導くケア

更新日:2019/09/04

蓄積されたダメージ肌に悩む女性

夏の暑さもひと段落。ほっと一息つきたいところですが、蓄積されたダメージのせいで肌にはゴワつきや毛穴の目立ちなど、SOSサインが出ていることも。初秋のお疲れ肌をケアする方法をご紹介します!

秋になると肌がゴワゴワするのはどうして?

肌のごゴワつきが気になる女性

うっかり浴びてしまった紫外線、肌のうるおいを奪う汗、エアコンによる湿度の低下…。夏の苛酷な環境にさらされた肌は乾燥が進み、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)も乱れがちに。肌の表面に古い角質が堆積したままになり、肌本来の明るさや透明感が失われてしまうこともありますよね。

古い角質でゴワついた肌は、化粧品の浸透も低下。お手入れの手ごたえが感じられず、乾燥やハリ不足などのエイジングサインが気になり始める人も多いのではないでしょうか。

冬に向けて、今からうるおい美肌を育てましょう。

うるおい美肌
泡洗顔

秋のこの時期は、夏に受けた肌ダメージをきちんとリカバリーすることが大切。より湿度が低下して乾燥が気になる冬に備えて、うるおい美肌を育てましょう。

まずは、洗顔料をたっぷり泡立てて、肌表面の古い角質をやさしくオフ。続いてスキンケア化粧品で肌にうるおいを与えましょう。洗顔前に蒸しタオルで肌を温めておくと、ゴワついた肌をやわらかくほぐして汚れが落ちやすい状態になるのでおすすめです。

スキンケアでは、保湿成分でうるおいを与えるのはもちろん、肌が自らうるおう力を育むことも必要。日本で唯一「皮膚水分保持能の改善」をもつと認められた医薬部外品の有効成分、「ライスパワー®No.11」を配合したスキンケアシリーズに注目してみませんか?

肌本来のチカラを育む!「ライース®リペア」

商品画像

「ライース®リペア」は、全品にライスパワー®No.11を配合した医薬部外品のスキンケアシリーズ。基底層まで浸透し、みずからうるおいをキープする肌へと導くライスパワー®No.11の働きにより、乾燥を寄せつけない肌を育みます。

インナーモイスチュアローションNo.11(化粧水)

商品画像

さらりとみずみずしい使い心地の化粧水。塗ってすぐに肌表面の角層をうるおいで満たすとともに、表皮の一番奥にある基底層まで有効成分を届けて、肌が本来持っている「うるおう力」を改善*します。

インナーモイスチュアエッセンスNo.11(美容液)

商品画像

今回紹介する3商品中、有効成分ライスパワー®No.11をもっとも高濃度に配合した美容液。ジェルのような使い心地で肌によく伸び、しっとりとなじんでいきます。乾燥による小ジワを目立たなくする効能評価試験済みです。

インナーモイスチュアクリームNo.11(クリーム)

商品画像

なめらかでコクのあるテクスチャーのクリーム。乾燥などの外的ダメージから肌を守るとともに、ローションやエッセンスで届けた美容成分を肌に閉じ込めて、肌本来の「うるおう力」をパワーアップ*させます。

上記3品は、いずれも無香料・無着色。3品それぞれの働きを重ね合わせることで、うるおいを保持する力を高めることができます。さらりとしてベタつきの少ないテクスチャーも、シーズンを問わず使えてうれしいですね。

乾燥が進んだ肌は表面のキメが粗くなり、くすみやかさつきが気になります。そればかりでなく、エイジングサインが目立ってしまうことも。「ライース®リペア」シリーズで肌のうるおい力を底上げし、冬に向けて乾燥知らずの肌を育てましょう。

トライアルセットはこちら

トライアルセットはこちら

* 医薬部外品の効果・効能:皮膚水分保持能の改善

肌の内側からうるおう力を『育てる』スキンケア

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー