スキンケア大学 メンズスキンケア大学

スキンケア大学タイアップ企画 [PR] 提供:株式会社コーセー

深いシワでも改善できる!?効率よくケアするための3つのアプローチとは

更新日:2019/09/30

マスカラを塗りながら目元のシワを気にしている女性

しっかり保湿しても消えない目元のちりめんジワ、笑っていないのに消えない笑いジワ…。「年齢のせいだから仕方ない」とあきらめていませんか?今はスキンケアでシワを改善できる時代です。

消えないシワの原因といえば「コラーゲンの減少」がよく知られていますよね。効果的にシワを改善するには、コラーゲンだけではなく3方向からのアプローチがカギに。まずは肌の構造を押さえておきましょう。

シワは2つの層からできている

肌の構造図

私たちの肌は上から順に、表皮・真皮・皮下組織の3層構造になっています。シワには大きく分けて表皮性のシワと真皮性のシワがあります。

表皮のシワ

表皮と真皮の境目にある基底層では、絶えず新しい表皮細胞がつくられています。ところが年齢を重ねるとともに、表皮細胞がつくられにくくなり、表皮全体が委縮。笑いジワなどができたときの復元性が低くなり、定着するようになります。

真皮のシワ

表皮を下から支え、土台の役割を担う真皮。線維芽細胞が生み出す繊維状のコラーゲンが、縦横無尽にはりめぐっています。コラーゲンが減少・変性すると、表皮を支えられずシワができます。

ただしコラーゲンを増やすだけでは、表皮を支えることはできません。丈夫なエラスチンがゴムのようにコラーゲンをつなぎとめることで、立体的な構造をつくることができます。

シワを効果的に改善する3つのアプローチ

紫外線を浴びる女性

表皮のシワを改善する方法の一つは、表皮細胞の増殖を促すこと。真皮のシワを改善する方法の一つには、コラーゲンとエラスチンの産生を促すことがあげられます。

またコラーゲンとエラスチンの変性を抑えることも大切。これには加齢だけでなく紫外線も大きく影響します。紫外線を浴びたときに発生する一重項酸素が、コラーゲンとエラスチンにダメージを与えるためです。

このうち2つのアプローチによってシワ改善に導くのが、有効成分「リンクルナイアシン」。正式名はナイアシンアミドという、ビタミンB群の一種です。

表皮と真皮のシワを改善する有効成分リンクルナイアシン

リンクルナイアシンは「シワを改善する」効能が認められた、医薬部外品の抗シワ有効成分。

  • 表皮細胞の増殖を促進する
  • 真皮の線維芽細胞に働きかけて、コラーゲン産生を促進する

ことによって、表皮と真皮のシワを改善します。両方への効能が認められたのは、リンクルナイアシンが日本初なんですよ。

リンクルナイアシン配合!コーセーのシワ改善美容液

ワンバイコーセー ザ リンクレス

ONE BY KOSÉ ザ リンクレス [医薬部外品]
20g 5,800円(税抜)

シワの原因と向き合って約25年。さまざまな研究を重ねて、コーセーがついにたどり着いたシワ改善クリームが『ONE BY KOSÉ ザ リンクレス』です。有効成分リンクルナイアシンに加え、有用成分「AZ-アスタキサンチン*」を配合。笑顔が映える肌へと後押しします。

紫外線から身を守る色素に着目

AZ-アスタキサンチンは、アスタキサンチンとゲットウ葉エキスを複合化したコーセーのオリジナル成分です。アスタキサンチンとは、鮭やカニ、エビ、紅藻類などに含まれる赤い色素のこと。強い紫外線にさらされる過酷な環境でも、アスタキサンチンが守ってくれるから生き抜くことができるんですよ。

ポリフェノールを豊富に含むゲットウ葉エキスとタッグを組んで、紫外線による乾燥などのダメージから肌を守ります。

肌表面もピンッ!ソフニング&ストレッチ処方

乾燥して硬くなった肌をしっとりうるおわせて、スチームで蒸されたような柔らかい肌に。さらにハリのある膜を形成して、アイロンで伸ばされたようなハリ感が持続します。

朝のメイク前にも使えるテクスチャー

つるんとした膜で肌に密着するから、ベタつき感のない使い心地。メイク前に使ってもヨレにくいのがうれしいですね。

ONE BY KOSÉのONEは、唯一無二。成分に、処方に、感触に、ただひとつだけのオリジナリティがあふれる『ONE BY KOSÉ ザ リンクレス』で、年齢にとらわれない美しさを目指しませんか?

詳しくはこちら

*アスタキサンチン/ゲットウ葉エキス(保湿)

深く、効く。ONE BY KOSÉ ザ リンクレス

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー